【Aチーム】あじさいオープントーナメント一回戦

10月16日(日)牛ヶ谷公園
〇18-0 VS 寺尾ファミリー少年野球部

あじさいオープントーナメント一回戦、寺尾ファミリー少年野球部さんとの対戦となりました。

イーグルスは初回から得点を重ねる。ユウジロウが2本のランニングホームランを放ち、サダハルは左越えホームランを含め全打席出塁、タイガ、ダイキも共に長打も含め3打点をあげ、イツキも全打席出塁と上位打線を中心に打線がつながった。

2本のランニングホームランのユウジロウ

左越えホームランのサダハル

投手も先発ダイキが伸びのある速球で4回を1安打で抑え、2番手のハユマも落ち着いた投球で2回を無失点で終え、完封勝利で1回戦を突破した。

好投に3打点のダイキ

好リリーフのハユマ

良い試合でしたが、序盤から中盤の攻撃では前のめりのスイングで引っかけた内野ゴロが多く、課題も残りました。

今後はチャンスを作るのも難しい試合が続くことが予想され、少ないチャンスで得点をもぎ取る意識が大切になります。攻撃も守備も雑にならず集中力を保ち、トーナメント戦を勝ち上がっていこう。

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】あじさいオープントーナメント一回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 ベイスターズカップ本部決勝大会一回戦

10月10日(月)上瀬谷球場
〇9-2 VS ラブリーサンズ(鎌倉市)

神奈川県を中心に東京都も含めた全131チームが参加するベイスターズカップ。イーグルスは上位16チームで争われる本部決勝大会へ駒を進め、この日はラブリーサンズさんとの対戦になりました

勢いよく整列

イーグルス先発はユウジロウ。先頭から連続ヒットを許すも落ち着いて牽制で走者を刺し、リョウヘイの好捕にも助けられ先制点を与えない。2、3回はいつも通りのテンポの良い投球を披露し、無失点で切り抜ける。

この好投に応えたい打線は2回裏、相手エラーを足掛かりにカイの内野ゴロ、リョウヘイとユウジロウのタイムリーヒットで4点を先制する。3回にイツキのツーベースヒット、ダイキのタイムリーヒットで1点を追加。4回にもサダハルのタイムリーヒット、イツキのタイムリースリーベースヒット、カイの内野ゴロ等で4点を追加する。

このリードをユウジロウをリリーフしたダイキが四球絡みで2点は許したものの、すぐに立ち直りこれ以上の得点は許さず、9対2で二回戦進出を決めた!

無失点の好投、2安打2打点の
ユウジロウ

好捕に2点目のタイムリーヒットのリョウヘイ

二塁打、三塁打を放つイツキ

タイムリーヒットにリリーフの
ダイキ

投打が噛み合ったナイスゲームでした。

この日は朝方までの雨の影響でグラウンド状況が悪く、試合中には再び小雨も降る、悪条件の中での試合でした。しかし選手達は最後まで集中力を保ち、攻撃では先制、中押し、駄目押しが出来、守備も大きなミスもなく最少失点で終えることが出来ました。選手間の連携も取れており、ミスをしても、点を取られてもそれを取り返せる雰囲気がありました。

この試合の勝利でベイスターズカップベスト8進出が決まりました。次戦もこの雰囲気のまま勢いよく向かっていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 ベイスターズカップ本部決勝大会一回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 ベイサイドカップ2ndステージ二回戦

10月9日(日)牛ヶ谷公園グラウンド
〇4-2 VS 元石川サンダーボルト(青葉区)

神奈川県、東京都、千葉県の全81チームが参加するベイサイドカップ。Bグループを1位通過したイーグルスは48チームで争われる2ndステージへ進出し、元石川サンダーボルトさんとの二回戦を迎えた。

先攻のイーグルスは初回にサダハル、2回にリョウタが共に三塁打を放ち、3回、4回も得点圏に走者を進めるも、相手投手の低めを丁寧につく投球の前にいずれもあと1本が出ず無得点の重苦しい展開。

この状況の中、先発カイが内外角に制球良く速球を投げ込み、こちらも負けじと得点を許さない。

勝利に導く好投のカイ

三塁打に好リードのサダハル

共にゼロ行進で迎えた5回表、イーグルスは四球やバッテリーエラーから1点を先制し、タイガのタイムリーツーベースヒットでさらに1点を追加する。そして6回表にも四球やエラーからチャンスを作り、リョウタのスクイズやカイの好走塁で貴重な2点を追加。

最終回の6回裏、二死から連打を浴び2点差まで追い上げられたものの、カイをリリーフしたダイキが三振で最後を締め、4対2で逃げ切った。

貴重な2点目のタイムリー二塁打、
タイガ

長打に小技に変幻自在の
リョウタ

両チーム先発投手の制球が良く、我慢比べの試合展開でした。

攻撃は毎回得点圏に走者を進めることで圧力をかけ、守りでは相手の強力な中軸の前に走者を出さず、攻めの気持ちで向かっていけたことが大きかったです。拙攻続きでも集中力を保ち、守りで流れを引き戻すことが出来ました。

この試合の勝利でベイサイドカップのベスト16入りが決まりましたが、次戦は前回覇者の町田玉川少年野球クラブさんとの試合になります。この試合のように次の一球に集中する姿勢を最後まで続けていこう!

ベイサイドカップ集合写真

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 ベイサイドカップ2ndステージ二回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】さわやかリーグDブロック①

10月8日(土) 白山公園グランド
●1ー4 vs白山フレンドジュニア

さわやかリーグも始まり1戦目を白山フレンドジュニアさんに対戦頂きました。

ピッチャーは5回戦までで、4回をイット、1回をシュウが投げました。フォアボールも含め全体的に球数がかさむのは今後の改善点である

ホームで2回、サードで1回タッチアウトを取っているので、守備の技術は向上しているところも伺えます。ただ取れるアウトを逃していることが一番の得点を与えてしまう要因です。

攻撃に関しては、コタロウは2安打と調子を上げて来ているが、1点はイットのスクイズのみ。打てない時でも点を取る走塁の向上と打線の復調が待たれます。

2安打復調の兆し!
コタロウ

しっかりアピール!リョウ

8-6-5でしっかりアウトの3人

スクイズで得点。イット

こういう時は耐えて練習するしかありません。

1歩進んで半歩下がる。少しずつでも前進出来るようやっていきます。

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】さわやかリーグDブロック① はコメントを受け付けていません

【Bチーム】KBBA秋新人戦1回戦

10月8日(土) 入船小学校
●5ー7 vsニュービクトリー

KBBA秋の新人戦、ニュービクトリーさんと対戦させて頂きました。
特別延長にて競り負け敗退となりました。
良かった点は、隙を付いたリクの走塁、コタロウがピッチャーゴロに打ち取り、キャッチャーシュウからファーストリョウにつないだホームゲッツー、特別延長で見せたコタロウ、リョウのクリーンヒット。
流れを持ってこれない現在のチーム状況を、どう抜け出すかが今後の課題です。

今は耐え時、みんなで良い流れを作ろう!

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】KBBA秋新人戦1回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】都田リーグ

10月2日(日)牛ヶ谷公園グラウンド
〇18-0 VS 十日市場イーグルス

都田リーグブロック戦の最終戦のお相手は十日市場イーグルスさん。30℃近い暑い日差しの中での試合となりました。

イーグルスは初回からユウジロウ、サダハル、タイガ、イツキ、ダイキの5連打から始まる打者一巡の猛攻。二巡目ではタイガのランニングスリーランホームランも飛び出した。2回も投球を見極め得点を重ね、序盤で大量リードを奪う。投手陣もカイ、ダイキのリレーで相手の反撃を許さず、18対0で勝利した。

久しぶりの晴天の牛ヶ谷での試合でした

ランニングホームラン、
5打点のタイガ

2四球、3盗塁、掻き回すアキラ

ナイスキャッチのリョウヘイ

攻守に安定感のある試合運びでした。都田リーグブロック戦を7勝1分けで終え、1位通過することが出来ました。次戦以降は参加36チーム中8チームで争われる決勝トーナメントとなります。ブロック戦では今までと異なるポジションで出場する機会も多く、全員で勝ち取った舞台ともいえます。一戦でも多く戦えるよう、このまま良い雰囲気で頑張っていこう!

決勝トーナメントも頑張ろう

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】都田リーグ はコメントを受け付けていません

<Aチーム> あじさいリーグ ブロック戦④

8月6日(土) 於:獅子ヶ谷小学校
〇12-10 vs 馬場エース(鶴見区)

今年の夏の甲子園大会が開幕したこの日、あじさいリーグのブロック戦で馬場エースさんと対戦しました。
1回表、イツキの左中間への適時打で先取点を奪うと、2回表にはカイの連続盗塁などでチャンスを拡げサダハルの2点適時打などで5-0とリードしたが、2回裏に連続四死球などで失点を重ねたうえ満塁本塁打も浴び5-7とリードされる展開に。
打合いの様相を呈して迎えた3回表、連続四球でチャンスを拡げリョウタの左前打でなどで同点に追いつくと、その後連続四球の押し出しで逆転し8-7とします。
1点差でもう点は与えたくない3回裏は三振、盗塁阻止とバッテリーが踏ん張り、流れを引き寄せると、4回表には、イツキの二塁打を皮切りに四球や相手のエラーなどから4点を挙げ12-7と勝ち越します。
制限時間が近づき最終回となった4回裏は、カイから代わってハユマが登板、四球や野選などで失点しますが、野手も踏ん張り逃げ切ることが出来ました。

12-10というスコアで終わったこの試合ですが、互いに四球、エラーが多く出て得失点に繋がりました。試合の大きな流れに飲み込まれてしまうこともありますが、たった一つの球を持つ人をその時、その時で皆で支えるためにも、互いに声を掛け合うなどしてチームの絆を確認して良い結果に繋げていきましょう。

2本の二塁打、長打で打線を
牽引するイツキ

2点タイムリーヒットの
サダハル

3四球2盗塁、珍しい左打席の
ユウジロウ

反省点を次戦に活かそう

<Nコーチ>

カテゴリー: Aチーム | <Aチーム> あじさいリーグ ブロック戦④ はコメントを受け付けていません

<Aチーム> 都田リーグ ブロック戦

7月30日(土) 於:十日市場グラウンド
〇7x-6 vs 長津田クラブ(緑区)

午前中とはいえ夏の日差しが差す中、都田リーグのブロック戦で長津田クラブさんとの対戦でした。
相手の攻撃となる1回表の立上り、連打と四球でいきなり無死満塁のピンチに。先発のユウジロウは四番打者を三振に抑え一死を取るが次の打者の内野ゴロ併殺崩れの間に先制点を奪われてしまいます。続いて二死3・2塁から暴投と右中間への安打で更に2点を奪われ、3点を追いかける展開に。
しかし、その裏の攻撃では四球や失策で1回表と同じ無死満塁のチャンスを作りイツキの左前打で2点を返し、カイの中前打ですぐに同点に追いつきます。なおも無死満塁から2本の内野ゴロで2点を勝ち越し、リードする展開に持ち込むことが出来ました。
3回表には相手の上位打線の二巡目で1点を失いますが、最少失点で切り抜けリードを維持すると、その裏の攻撃でカイが再び安打で出塁し2盗塁、そしてハユマの左前打で生還します。点を取られても取り返し、試合の流れを有利に運びます。
4回からは投手交代でダイキが登板するも失策などで1点を返されますが後続を断ち味方の追加点を待ちます。
しかし、互いに無失点で進み最終回の6回表、相手の攻撃では四死球と失策で二死満塁とされ、更に押出し四球で同点とされてしまいます。
6回裏のイーグルスの攻撃、内野安打で出塁したユウジロウが盗塁などで進塁し二死3塁のチャンスを作ると、ダイキが中堅方向に放った強い打球が失策を誘い、勝利を掴みました。

この試合では、初回の失点を諦めずにすぐに逆転し、終盤追いつかれても最少失点で守り抜き、最後の1点まで声を掛け合い集中して攻撃に臨むなど、チーム一丸となって結果を求める姿勢が素晴らしかったと思います。一人一人が力を出し合いこれからも頑張りましょう!

2点タイムリーのイツキ

同点タイムリーに2盗塁のカイ

貴重な2打点のハユマ

好リリーフにサヨナラを呼ぶ一打のダイキ

<Nコーチ>

カテゴリー: Aチーム | <Aチーム> 都田リーグ ブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント準決勝

9月25日(日)海釣り公園グラウンド
●1-5 VS 山友スターズ

勢いよく整列

第二代表まであと2勝のイーグルス。前日までの台風による豪雨のぬかるみも残る中、山友スターズさんとの対戦となりました。

先発のユウジロウは初回に得点圏に走者を進められるも、落ち着いて三振でこのピンチを切り抜ける。

先制点が欲しいイーグルスはその裏、四球で出塁したサダハルの盗塁が悪送球を誘い、幸運な形で1点を先制する。2回もカイの四球、リョウタのヒットで無死1、2塁のチャンスを作るも、後続が凡退し追加点を挙げられない。

相手攻撃を止められず

この悪い流れの中迎えた3回表、エラーや四球で出塁を許し、3連<続ヒットにエラーも加わり逆転されてしまう。リリーフ投手もこの流れを止められず、結局この回一挙5点を奪われてしまう。

少しでも得点を返していきたい攻撃陣だったが、相手投手の制球が尻上がりに安定し、快速球を弾き返すことが出来ない。結局このまま1対5で秋のYBBLは終戦となった。

ミスの連鎖を防げなかった試合でした。失点したイニングは3回のみでしたが、1つのイニングでエラー、四球、安打をそれぞれ複数許しては決勝戦に進むことは難しいです。6回で1安打の攻撃陣に関してはここでのコメントは避けます。

今年はここまで選手達が掲げた目標を殆んど達成することが出来ていません。野球に対する真剣さ、自分たちの目標に対する責任感、最上級生としての自覚、これらについて選手全員が考える必要があると感じます。

多くの試合をした海釣り公園グラウンド

今までありがとうございました!

残された時間は少ないですが、今後に活かせるような経験が一つでも多く出来るよう頑張っていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント準決勝 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】秋季区大会Dブロック戦②

9月25日(日) 東方公園
○19ー0 vs都田ファンキーズ

秋の区大会ブロック戦の2試合目、都田ファンキーズさんと対戦させて頂きました。

コタロウが守備では無得点で抑え、打撃ではランニングホームランを放つ大活躍。
リョウ、ユタカ、ケンゴ、リクの4人が2安打を放ちました。

投打に大活躍!コタロウ

復活は近い!
長距離砲リョウ

ツーベースヒット含む2安打ユタカ

センター前に
クリーンヒット
ケンゴ

2安打4盗塁リク

最近の試合では点が取れていなかったので、復調のきっかけになれば良いなと思います!
チームの調子が上がるように、自分が流れを変えてやるという気持ちで、練習、試合に望んで欲しいです。またそうなるようにコーチ陣も対応していきます。

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】秋季区大会Dブロック戦② はコメントを受け付けていません