【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦6試合目

7月23日(祝) 於:丸子橋天神グランド

●7-8 vs今井西町少年野球部

2日連続のさわやかリーグ対戦で、今回がブロック最終戦でした。

1回の表の攻撃1番コタロウがきれいにヒットを打ち、2盗塁1ホームスチールの素晴らしい走塁を見せ先制点を取りました。そのあと相手ピッチャーがコントロールに苦労してしまいフォアボール等でこの回、合計5点を取りました。まだまだミスはあるが次の塁を狙う姿勢は上がっていると思いました。

その裏の守備は先発シュウとイットのバッテリーです。フォアボールから盗塁とバッテリーエラーで1点を取られましたが、内野ゴロ2つと1三振で落ち着いた立ち上がりはナイスピッチングでした。

2回表は相手ピッチャーが変わりましたが、先頭のコタロウが本日2安打目のヒットで出塁し、盗塁2つから相手のミスを誘いホームまで戻り追加点。ツーアウト後相手の内野エラーで出塁したイットが、相手のミスが続くのを逃さずホームまで返りこの回2点を取りました。相手の攻撃は内野ゴロ2つと三振1つで三者凡退に抑えました。

3回表は先頭ハルキがフォアボールで出塁し、2盗塁で3塁まで行きましたが後続が続かず、無得点でした。その裏バッテリーがリョウとユタカに変わりました。フォアボールやエラーが有りランナーを貯めましたが、良く踏ん張って無得点で切り抜けました。

最終回、こちらの攻撃は3者凡退でした。その裏の守備は、フォアボールとエラーで打者1巡を許してしまい逆転をされてしまいましたが、今後に繋がる経験が積めたと思います。

これから強いチームになる為に、実戦での経験を大事にして今後に繋げていきます。

さわやかリーグのブロック戦は期限内に終了出来ました。皆様のご協力に感謝するばかりでございます。ありがとうございました。

(byTコーチ)

出塁率の高いハルキ
3年生ケンゴ
経験を活かせユタカ
今後に絶対生きるリョウ
カテゴリー: コラム | 【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦6試合目 はコメントを受け付けていません

【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦5試合目

7月22日(祝) 於:牛が谷公園

●4-5 vs市場ハリケーンズ

さわやかリーグも5戦目、本日も暑い中での試合となりました。

1回表先発はコタロウ、シュウのバッテリーで始まりました。フォアボールと内野安打でランナー2人が出ましたが、その後3三振で初回を切り抜けました。その裏先頭リクトがデットボールで出塁し、2番シュウが相手の内野エラーで出塁した間に、リクトがホームを踏んで先制点を取りました。

2回表は外野エラーと四死球2つでツーアウト満塁のピンチでしたが、最後はピッチャーゴロに打ち取り無得点に抑えました。その裏この回先頭のリクが内野安打で出塁後、2盗塁で3塁に達し、その後セイジ、シュウがフォアボールで出塁しワンアウト満塁で、3番コタロウがセンター前ヒットでリクが返って追加点。その後3塁セイジがパスボールで、コタロウが相手の隙を突いたホームスチールで追加点。この回3点を取りました。

3回表はフォアボール、エラー、などでアウトが取れずに打者1巡で5点を取られ逆転されました。悪い流れが止められないこのチームの課題が出てしまいました。

その裏の攻撃も得点を奪えず敗退となりました。

以前に比べると攻撃も守備も確実に成長しています。流れが悪い状況でもう一度引き戻す為にはどうするべきかが、今後の課題だと思いました。

(byTコーチ)

先制点のホームを踏んだリクト
良いキャッチャー シュウ
好走塁 セイジ
リクも好走塁
カテゴリー: コラム | 【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦5試合目 はコメントを受け付けていません

<Aチーム> ベイサイドカップリーグ戦 

7月22日(祝) 於: 成瀬台中学校グランド

●1-14 vs 町田玉川少年野球クラブ(東京都町田市)

初めて県境を越えて移動して、町田市の強豪町田玉川学園少年野球部さんの胸を借りた。

1回表の守り、2本の安打と二つの四球や失策でいきなり3点を失う。2回は無失点に抑えたが、3回本塁打などで5点、4回も長短打で6点と大量失点してしまう。最終回に何とか1点取って完封はまぬがれたが相手の強力打線を止めることができずに終わってしまった。

〈byMコーチ〉

先発のユウト
アウトを狙うショウ
次戦も頑張ろう
カテゴリー: コラム | <Aチーム> ベイサイドカップリーグ戦  はコメントを受け付けていません

【Bチーム】西部リーグ1回戦

7月22日(木・祝) 於:神明台グラウンド
●1-9  vs 坂本少年野球部

6年生のAリーグにチャレンジする西部リーグ、一回戦のお相手は強豪坂本少年野球部さん。

初回、先頭ユウジロウが左中間を破るツーベースで出塁。

リョウタが送って先制のチャンスを作るも、三番、四番が倒れ無得点。

〈先発のユウジロウ〉

その裏、エラーと安打、足も絡められ3点を失う。

2回はお互い三者凡退。

3回にツーアウトからチャンス作るも無得点。

その裏再び守備のミスとフォアボール、安打で3点を失う。

4回にツーアウトからカイがヒットで出塁。

盗塁を決め、続くハユマがレフトオーバーを放ち一点を返す!

〈カイがヒットを打つ〉
〈タイムリーを放ち三塁を狙うハユマ〉

しかしその裏もフォアボールやエラーと安打で3点失う。

5回は三者凡退で得点差によりゴールドゲームとなった。


〈味方に良く声をかけていたイツキ〉

6年生の上位チームは少しの隙も見逃してくれない。

与えたフォアボールは二つだったがどちらもホームに帰られたし、エラーからも失点につながった。

何より常に先の塁を狙ってくる走塁はとても参考になるものだった。

強いチームに胸を借りる事でもっともっとレベルアップして、また挑戦していこう!

(by Sコーチ)

〈リョウヘイのトライ〉

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】西部リーグ1回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】都筑区夏季大会2回戦

7月18日(日)於::東山田公園
●3-4 vs 横浜球友会

夏季区大会のイーグルスにとっての初戦は横浜球友会さん。朝から30℃を超える猛暑の中での試合となった。

先攻のイーグルスは先頭ユウジロウが四球から警戒をかいくぐり盗塁を2つ決めチャンスを作ると、イツキのライトオーバーのタイムリー二塁打等で2点を先制!

相手も2回に四球や長打で1点を返すが、3回にイーグルスはすぐさま満塁からリョウタのスクイズで1点をもぎ取る。

しかし4回に好投を続けていた先発カイの球が暑さや疲労の影響か高めに浮きはじめ、3本の二塁打を浴び2点を奪われ3対3の同点に追い付かれてしまう。

ここでカイからユウジロウへスイッチし続くピンチは脱出するも、相手に傾いた流れは変えられず、5回にタイムリー二塁打を許し、3対4で悔しい敗戦となった。

春と夏の違い、それは投手優位から打者優位への変化ではないかと感じました。打者は試合をこなしスイングが強く鋭くなる一方、投手は暑さで体力や集中力を早く奪われてしまいます。

夏の大会を勝ち上がるためには投手を盛り立てる打撃が必要、しかしこの試合のイーグルスは毎回得点圏に走者を進めるもタイムリーは1本のみ・・。

課題は明白です。夏の暑さに負けず、練習頑張りましょう!

(by Tコーチ)

タイムリー二塁打のイツキ
追加点のスクイズのリョウタ
先発でチームを引っ張るカイ
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】都筑区夏季大会2回戦 はコメントを受け付けていません

【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦4試合目

7月17日(土)於:葛が谷公園
〇11-6 vs 鳥ヶ丘フェニックス

今週もさわやかリーグブロック戦の試合をさせてもらいました。

1回表の守備、初先発のイットと初キャッチャーユタカのバッテリーで試合開始。先頭バッターにいきなりライト横を抜かれホームランで1点を先制され、その後フォアボールや振り逃げで出塁したランナーが盗塁やワイルドピッチ、パスボールなどこの回合計5点を取られました。

その裏、5点差ここから反撃開始となりました。まず先頭コタロウがセンター前ヒットで出塁し、盗塁2つとワイルドピッチで早々に1点を取り返し、次のリクトはフォアボールで出塁し盗塁1つで2塁まで到達、続くシュウがセンター前のツーベースヒットを放ちリクトはホームまで戻り2点目。続くイットは内野エラーで出塁しその間にシュウがホームまで戻り3点目。イットはその間に2塁まで到達し、けん制エラーを突いてホームまで戻り4点目。後続は倒れてこの回はまずは4点を取り返しました。

2回表はキャッチャ―はシュウに交代しました。二人でツーアウトを取り、その後フォアボールとエラーで1点は追加されたが、最後は三振で抑え最少失点で切り抜けました。

その裏、あと2点差を追いつきたいこの回、先頭のユタカがデッドボールで出塁し、次のセイジもフォアボールで出塁。ランナーが溜まった状態でコタロウが、左中間をやぶる逆転の大きいランニングホームランで打点3を取りました。続いて内野エラーで出塁したリクトが2つの盗塁を成功させ、バッター振り逃げで1塁に投げたところを見逃さずホームまで一気に生還し4点目。その後ツーアウトになったがリョウがフォアボールで出塁し、盗塁と相手エラーでやはりホームまで戻りこの回5点目になりました。

3回表は三振、ファーストゴロ、フォアボールを1個出したが最後はピッチャーゴロで初めての0点で終わりました。

こちらの攻撃は前の回から守備に入ったケンゴの打席、フォアボールとなったが盗塁や相手のミスでホームまで戻り更に1点追加。また1番コタロウに回りレフト前の打球をエラーもあったが、一気にホームまで戻りこの回は2点を取り突き放しに成功しました。


勝ってる時や流れの良い時は、誰でも声が出るものです。

負けているとき、流れが悪い時程、声を出しましょう!!

〈byTコーチ〉

円陣で気合いを入れる選手たち
代打ソウ
代打コウキ
初出場レン
バッティング絶好調コタロウ

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦4試合目 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】西部リーグ 

7月18日(日)於:神明台グランド
●3-6 vs 若葉台リトルバーズ(旭区)

西部リーグは横浜市西部の瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区などの強豪が参加して争われる大会で今年が45回目、すなわち45年間続いている伝統ある大会。今日の相手は春季旭区大会の覇者若葉台リトルバーズさん。

1回裏の守備、内野手の間に上がったフライを安打にしてしまいその後長短打で2点を失う。しかし2回表、ユウタ、ユウキが速球に振り負けずしぶとくヒットで出塁し、ダイキの左中間二塁打で同点に追いつく。2回裏に1点先行されるが、3回表四球のユウセイをショウが送ったあとユウトがセンターオーバーの二塁打を放ち同点。

接戦に持ち込むが、今日はどうしても先頭打者が打ち取れない。3回裏に長打や外野守備の乱れで3対4と追う立場になる。4回からは打線が速球投手に抑えられるが、エースのリクトも踏ん張り抑えて食い下がる。しかし6回に失策も絡み2点追加点を奪われ試合が決まった。

今日は投手の好投をバックが支えきれず、打ち取った当たりをアウトにできない場面がいくつかあった。これでは接戦をものにできない。練習の時から本番を想定した補球やバックホームの状況判断をして、皆が声掛けするなど再度点検していかねば強豪には勝てない。球際での弱さが出た試合だった。

〈byMコーチ〉

力投のリクト
2塁打を打つダイキ
ヒットを打つユウタ
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】西部リーグ  はコメントを受け付けていません

【Bチーム】あじさいAリーグブロック戦⑤

7月11日(日)於:西御幸小学校
●3-10 vs 小向西町子ども会野球部

あじさいリーグ5戦目のお相手は小向西町子ども会野球部さん。30℃越えの強い日差しの中での試合となった。

イーグルスの先発はユウジロウ。初回先頭打者に痛烈な右中間への二塁打を浴び、続く打者にタイムリーヒットを許し、わずか6球で先制されてしまう。この後四球やバッテリーエラー等でもう1点追加される。その後2回、3回ともにエラーや長単打が重なり3点ずつ失い一方的な展開となる。

何とか反撃したいイーグルスは2回にイツキのライトへのホームランで1点を返す!しかし4回にイツキの二塁打、5回にはコタロウのヒットでチャンスメークするも得点出来ない。

この後、ユウジロウをリリーフしたタイガがテンポの良い投球を続けていたが、6回に2本のソロホームランを浴びてしまう。その裏イーグルスはタイガ、ダイキの四死球から内野ゴロ、相手エラーの間に2点をあげるも反撃及ばず、3対10で試合終了となった。

今後この日のような暑い中での試合が続きます。バッテリーにとってかなり過酷な環境です。打ち取った当たりでアウトが取れない状況が続くと集中力が持ちません。内野、外野陣は声掛けに加え、丁寧なプレーが求められます。そしてベンチの指示ではなく自分達から積極的に声を出し、少なくとも元気だけでも相手を上回れるよう頑張ろう!

グランドを提供して頂いた小向西町子ども会野球部さんに感謝いたします。ありがとうございました。

by Tコーチ)

逆方向への本塁打のイツキ
何とか相手の勢いを止めるタイガ
攻守にキレのある動きのコタロウ
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいAリーグブロック戦⑤ はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 都田リーグ

7月11日(日)於:牛ケ谷グランド
◯8-6 vs 山下ジャイアンツ(緑区)

昨日に続いて都田リーグの試合を久しぶりに牛ケ谷で行う。今日の相手は山下ジャイアンツさん

1回表、先頭のサダハル、レフトオーバー二塁打で出塁し、ショウが初球送りバントを決めたあと相手の暴投で先制。、2回裏内野守備の乱れから同点に追いつかれる。3回表ユウセイの右中間二塁打やリクト、ユウキのタイムリーなどで2点、4回表はショウの二塁打などでさらに2点を加え有利に試合を進める。

しかし簡単に勝たせてはくれない。4回裏の守り、走者二人を置いて相手5番打者にレフトへ3ラン本塁打を喫し1点差に詰め寄られる。何とか5回表にユウタのセンター前タイムリーなどで3点を奪い逃げきった。

昨日、今日と暑さの中、試合前の準備、攻守交替などで集中を欠き、きびきびした動きができず​、ピリッとしない内容で課題を残した。投手陣の制球は安定してきたが、走者を出してからの慎重な配球、緩急、ボール球の使い方、間合いなどバッテリーで工夫しないと長打、大量点につながる。守備も打球に対する一歩目が遅いため良いバウンドで捕れない。打撃は狙い球を決められず打たされて凡退している。

暑さとも戦わねばならない夏の県大会に向けてもう一度走・攻・守の整備とチーム全員で戦う姿勢の統一が必要になる。

〈byMコーチ〉

先頭サダハル2塁打を打つ
ヒットを打つユウト
2塁打を打つショウ
次戦も頑張ろう

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 都田リーグ はコメントを受け付けていません

【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦3試合目

7月11日(日)於:新横浜公園
〇7-3 vs MMCブルーウインズ

先週雨の為延期になった対戦。良い試合を目指します。

1回表先発シュウの立ち上がり、1、2番をサードフライとピッチャーゴロで簡単に2アウトを取り、3番にはセンター前に強い打球を打たれヒットになったが、センターケンゴが良く押さえ単打で押えるナイスプレー。4番を内野ゴロに抑えサードリョウも落ち着いてさばき良い形で、3アウトを取りました。最高の立ち上がりでした。

その裏の攻撃、1番コタロウが素晴らしい打球で右中間を抜いてボールが転がっている間に、ランニングホームランで1点。2番リクトは相手のミスで出塁し、更に相手のミスが続きホームまで帰り2点目、振り逃げとフォアボールで溜まったランナーを5番リョウがピッチャーの2球目を捕え右中間を抜けて、自身もホームまで戻るランニングホームランで3打点。その後7番ケンゴがフォアボールで出塁し2盗塁とパスボールでホームに生還し、初回で6点を奪いました。しっかり抑えて点を取る、目指すべき形が1回表裏で出来ました。

2回表相手チームの攻撃、デットボール、フォアボールでランナーを貯めて、セカンドゴロの間に1点、パスボールの間に2点目を取られてしまいました。3塁まで行かれても簡単に点を取られない、または点を取られてもアウトは1つ取るなど。粘り強い守備を身に着けていきたいと思いました。この回は相手のミスも有り2点で抑えられました。

裏の攻撃は先頭コタロウが内野エラーで2塁まで行き、3盗塁の際に相手のミスでホームまで帰り1点追加しましたが、後続は2番手ピッチャーにタイミングが合わず攻撃が終了でした。


3回表フォアボールで出たランナーが、盗塁、パスボールで3塁まで行かれ、内野ゴロの間に1点は取られましたが、最後は三振で最少失点に抑えました。こちらの攻撃はハルキが振り逃げから2盗塁を決めて3塁まで達し、ケンゴもフォアボールで出塁したが、後続が続かず2残塁となってしまった。

4回表の途中でグランドの使用時間が無くなり終了となりました。

この試合も課題は守備で、特にランナーが出てからの守備で慌てないようになる為、自信を持って1個1個アウトが取れるように取って投げるの基本の徹底を続けて行きたいと思いました。

(byTコーチ)

HR3打点リョウ 守備もサードゴロをさばく
先頭打者HRコタロウ
代打ユタカ そのあとレフトの守備
相手のミスからホームを狙うケンゴ
セカンドゴロも落ち着いてさばいたリク
良い試合の為に基本練習をしっかりやっていこう!

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】さわやかジュニアリーグ ブロック戦3試合目 はコメントを受け付けていません