【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント三回戦

9月17日(土)海釣り公園グラウンド
〇6-4 VS 大和町バンビーズ

第二代表まであと3勝のイーグルス。台風が接近する蒸し暑い中、大和町バンビーズさんとの再戦となった。

タイムリーツーベース含め全打席出塁のサダハル

先発ユウジロウが初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がり。
その裏のイーグルスは相手四球や失策等からノーヒットで3点を先制する。2回にもサダハル、タイガの連続タイムリーツーベースヒットで2点を追加。

しかし3回表に状況が暗転する。四球やヒットに送球エラーも重なり、一挙に4点を返され5対4となる。

流れを変えたいイーグルスは4回からカイがマウンドへ。4、5回をノーヒットで抑え、試合の流れを引き戻す好投!5回裏に相手失策で貴重な1点を追加したイーグルスが6対4で逃げ切った。

流れを引き戻す好投のカイ

2出塁に飛球を多くさばいたリョウヘイ

全体的に重い試合でした。試合前アップから初回にかけては選手の足が重く、攻撃ではバットが重く、ミスが重なった3回以降は雰囲気が重かったです。6時集合の朝早い土曜日の試合、蒸し暑い気象条件等が主な原因と思われます。

しかしこの日は目標としているトーナメントの試合でした。どんなに気分が乗らなくても自分達で盛り上げていかなくてはなりません。こういう雰囲気を無くすために、声を掛け合い集中力を高め、ミスを切り替える前向きな雰囲気を常に作ることを心掛けてきたはずです。

ただ勝てたことで次に繋がりました。この試合を経験したからこそチームが引き締まった、そう言えるように次戦以降戦っていこう!

この試合を良い経験に

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント三回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 ベイスターズカップブロック代表決定戦

9月11日(日)河原町グラウンド
〇7-1 VS 南河原リトルウイングス(川崎市幸区)

神奈川県を中心に東京都も含めた全131チームが参加するベイスターズカップ。イーグルスは勝ち上がり、この日は上位15チーム入りをかけたブロック代表戦、南河原リトルウイングスさんとの対戦になりました。

勝利の立役者、先発で好投のカイ

イーグルスの先発はカイ。初回から制球が良く、丁寧に打たせて取る投球で3回まで被安打1、無失点の好投!

早く援護したい打線は2回裏、カイの安打からチャンスを作り、リョウヘイのタイムリー内野安打、ハユマのスクイズ、ユウジロウとサダハルの連続タイムリーヒットで4点を先制する。

タイムリーに好リリーフの
ダイキ

 

4回表にカイをリリーフしたダイキが内野ゴロの間に1点を奪われたものの、後続を抑えこれ以上の失点は許さない。

突き放したい打線は5回裏、ダイキのタイムリーツーベース、リョウヘイのタイムリーヒットで3点を追加。このリードをダイキが力強い投球で守り抜き、7対1でブロック代表の切符を勝ち取った。

 

投打が嚙み合ったナイスゲームでした。投手はカイ、ダイキの継投で6イニングを被安打1、失点1の素晴らしい内容。攻撃陣は5イニングで上位から下位まで万遍なく13安打を放ち、リョウヘイは3安打、タイガ、イツキ、ダイキの中軸には長打も出る理想的な展開でした。

3安打2打点のリョウヘイ

タイムリーに投手を支える
サダハル

次戦からの決勝トーナメントでもこの日のように攻守に全員で集中し、チーム一丸で戦っていこう!

次戦もこの調子で!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 ベイスターズカップブロック代表決定戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント二回戦

9月11日(日)海釣り公園グラウンド
〇9-0 VS 根岸海城クラブ

ブロック代表を勝ち取るため、負けられない戦いが続くイーグルス。この日は根岸海城クラブさんとの対戦となりました。

勢いよく整列

先発のユウジロウは初回、立ち上がりを攻められヒットや四球で1死満塁のピンチを迎えるが、後続を三振、投ゴロに抑え先制点を許さない。

最近好調の打撃陣はまず初回、先頭打者のユウジロウがヒットで出塁し、サダハルのバントが相手失策を誘い1点を先制する。その後タイガの内野ゴロでもう1点を追加。

2回にタイガのタイムリーヒット、3回はリョウヘイのバントヒット、4回にはイツキのセンターオーバーのタイムリースリーベースヒット等で4回まで毎回の9得点を挙げる。

試合を作る投球、ユウジロウ

長打力を発揮、イツキ

初回のピンチを切り抜けたユウジロウは2回、3回といつもの安定した投球を披露。4回はカイ、5回はダイキといずれも無失点で終え、バックもノーエラーの堅い守りで支え、9対0で三回戦進出を決めた。

初回のピンチを慌てずに切り抜けたことが大きく、攻撃で掴んだ流れを最後まで渡しませんでした。

全打席出塁、リョウタ

完封リレーのダイキ、カイ、
ユウジロウ(左から)

チーム全体として精神的なムラが少なくなり、安定感のある野球が出来ています。試合中の選手同士の対話が増え、守備位置の確認、打者や走者への声掛け等、試合に対する集中力が増しています。この雰囲気を最後まで持続し、春のようにトーナメントを勝ち上がっていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBL秋季大会第二代表トーナメント二回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】都田リーグAブロック⑤

9月11日(日) 台町公園野球場
●0ー4 vs横浜キッズベースボールクラブ

都田リーグの試合もちょうど1か月、間が空いてしまいました。本日は横浜キッズベースボールクラブさんに対戦をして頂きました。

守備は3回まで先発コタロウが踏ん張り、0点に抑えました。4回、5回で各2点づつ取られましたが連打も有ったにせよ良く投げてくれました。守備もミスはだいぶ減りました。

先発で良く投げたコタロウ

ケガで欠場中だが声で貢献 タイキ

応援ありがとう! レン

セーフになったが
良いアピール リク

攻撃はランナーが出たのはシュウがフォアボールを選んだ1回のみでした。バッティングは調子が上がらない時も有ります。打つためにはとりあえず素振りして、何かを掴んで復調するしか有りません。

切り替えが大事 大丈夫!これから!

みんなで調子を取り戻しましょう!

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】都田リーグAブロック⑤ はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 ベイスターズカップブロック戦二回戦

9月4日(日)秋葉台小学校
〇8-3 VS 遠藤少年野球クラブ(藤沢市)

約2か月ぶりのベイスターズカップの二回戦です。この日の対戦相手は専修大学カップにも出場していた強豪、遠藤少年野球クラブさんでした。

序盤は共に無得点も3回以降に試合が動き始める。

投打に加え好走塁のユウジロウ

先制したのはイーグルス、3回表にサダハルのヒット等で無死満塁とし、タイガの内野安打で3塁走者に続き2塁走者のユウジロウが好走塁でホームへ還り、2点を先制する。

その裏にホームランやツーベース等の長打攻勢で3点を奪われ逆転されてしまうが、直後の4回表にユウジロウのタイムリーツーベースで3対3の同点に追い付く。

 

そして迎えた5回表、イツキがセンター後方の校舎直撃の強烈なツーベースヒットを放ち、ダイキもライト後方の校舎直撃のヒットで続き、流れはイーグルスへ。ここでカイのスクイズ、リョウタのタイムリーツーベース、ハユマの犠牲フライ等で一気に5点の勝ち越しに成功!

このリードを4回からユウジロウをリリーフしたダイキが3イニングを無失点で守り抜き、次戦のブロック代表決定戦進出を決めた。

長打で雰囲気を変えるイツキ

力強い投球のダイキ

全員野球での勝利でした。守りは投手ではユウジロウが試合を作り、ダイキがパワーピッチングで相手打線に反撃を許さず、内外野はノーエラーで投手を盛り立てていました。攻撃はリョウタの犠打や長打、リョウヘイの2度にわたる3塁走者を還すためのゴロを打つ打撃、ハユマの繋ぐ打撃、彼らが攻撃の流れを上位打線へ繋いだことが大きかったです。

犠打や盗塁に加え長打を放つ
リョウタ

前打席でチームに貢献、ハユマ

チームとして上昇するきっかけとなるような試合が出来ました。次週以降も大切な試合が続きます。この日のように強い気持ちで一丸となり戦っていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 ベイスターズカップブロック戦二回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】秋季区大会Dブロック戦①

9月4日(日) 東山田公園
●3ー5 vs横浜フューチャーズ

遂に秋の区大会が始まりました。優勝するためにはさい先の良く行きたいところでした。横浜フューチャーズさんに対戦をして頂きました。

守備では先発イットが初回に先頭打者をフォアボールで出してしまい、セカンドゴロでサードにいかれ、ライトフライのタッチアップで1点。次の4番バッターにツーベースを打たれエラー絡みでそのランナーも帰り2点を先制されました。次の回も苦しみ、連続ファアボールを出したところで、早めにコタロウに切り替え見事に三振でピンチを逃れました。3回は三者凡退で切り抜けました。

攻撃は2回にリョウが相手の外野エラーで出塁、相手の牽制エラーと内野ゴロの間にサードまで行き、ワイルドピッチで1点を返しました。リョウは走塁を良く頑張ってました。3回にはリクトがフォアボールで出塁し、コタロウも内野安打で出塁し盗塁も決めて2、3塁のチャンス。ここでイットがスクイズを決めて、2塁ランナーのコタロウもホームに帰り、2点を取って逆転に成功しました。3回終わって3対2と1点勝ち越しました。

先制を呼び込んだリョウ

ツーランスクイズでホームを踏んだ
リクト、コタロウ

しかし4回フォアボールで出したランナーを盗塁と内野ゴロの間にサードまでいかれ、ファールフライでタッチアップされすぐに同点に追い付かれました。5回は少し制球に苦しみ満塁までいかれたが、最後は三振で切り抜け0点で抑えました。6回ヒットと大きな守備のミスではないが失点を抑えられずに2点を献上してしまいました。

攻撃は4回からデッドボール2つの出塁だけで、得点を取ることが出来ませんでした。
本当に悔しい1敗になりました。

チームの要キャプテンシュウ

守備ではキャプテンになったばかりのシュウが素晴らしい活躍を見せたり、大きい凡ミスはなかったところは成長を感じます。ただタッチアップを意識出来なかったり、前進守備をしていたのにホームでさせなかったり、野球のスキルを上げて行く必要が有ることを感じました。

またそういうところを意識させてあげれなかったことを反省しました。

打撃は打てない時も有ります。そんな時でも点を取れるいろいろ方法を、覚えてスキルアップを早急にしていきたいと思いました。

もう一度前を向こう

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】秋季区大会Dブロック戦① はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 YBBL秋季大会第7ブロックトーナメント2回戦

8月28日(日)海釣り公園グラウンド
●0-3 VS 鷺竹クラブ少年野球部(中区)

昨日に続き行われた秋季YBBL大会。2回戦は鷺竹クラブ少年野球部さんとの対戦となりました。

2本のツーベースヒット、
イツキ

先発ユウジロウは初回に得点圏に走者を進められるも落ち着いて内野ゴロを打たせ得点を許さない。

イーグルスも2回裏、先頭イツキが右中間へツーベースヒットを放ちチャンスを作るが後続が抑えられてしまう。

その直後の3回表に四球や内野安打で満塁とされ、押し出し四球で先制点を許してしまう。尚も1死満塁のピンチが続いたが、ここを6-2-3のホームゲッツーで切り抜け、何とかこの回を1点で凌ぐ。続く4回表にもリリーフ陣が流れを止めることが出来ず、タイムリーツーベースを許し2点を追加されてしまう。

しぶとくツーベースヒットを放つ
タイガ

 

点を取るしかない攻撃陣は4回にイツキ、6回にタイガが共にツーベースを放ちチャンスを作るがあと1本が出ず、0対3で悔しい敗戦となった。

完敗でした。相手投手は抜群の球威に加え四死球ゼロの制球力もあり、ホームがとても遠かったです。打者各々が打てないなりにも工夫し、チーム全員で団結して挑まないと攻略が難しいと感じました

 

次戦から敗者復活戦に回ります。精神論はあまり好きではありませんが、ここまでくると自分や仲間を信じ、チーム一丸となって戦うことがより大切です。最後まで強い気持ちを忘れずに立ち向かっていこう!

チームの暗雲を振り払おう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 YBBL秋季大会第7ブロックトーナメント2回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 横浜市小学生野球連盟(YBBL)秋季大会第7ブロックトーナメント1回戦

晴天でしたが暑い日でした

8月27日(土)海釣り公園グラウンド
〇3-1 VS 大和町バンビーズ(中区)

早くも始まる秋のYBBL。30℃を超える強い日差しの中、初戦は大和町バンビーズさんとの対戦となりました。

 

 

リズムを作る好投のユウジロウ

イーグルス先発のユウジロウは1、2回を三者凡退に抑える最高の滑り出し。3回も先頭打者にツーベースを許すも、次打者のピッチャーライナーを好捕し、ダブルプレーを完成させこのピンチを切り抜ける。

早目に援護したい攻撃陣だったが、4回まで毎回安打を放つも無得点に終わってしまう。
試合が動いたのは4回裏、内野エラーや内野安打で1点を先制されてしまう。

 

しかしイーグルスも負けじとその直後に先頭リョウタのセーフティバント、リョウヘイの四球でチャンスを作る。ここでコタロウが内野ゴロを放ちまずは同点に追い付く。続くタイガのセンター前へのタイムリーヒットで逆転し、その後盗塁したタイガが相手悪送球の間にホームへ生還し、貴重な追加点を挙げる。

足で突破口を開くリョウタ

綺麗なセンター前タイムリーのタイガ

このリードをカイ、ダイキの投手リレーで守り抜き、3対1で初戦を突破した。

投手を含めた守りでリズムを作り、勝ちを拾えた試合でした。
先週の試合は不安定だった守備もユウジロウのテンポの良い投球にも助けられ、集中力が保てていました。打線は全体的には低調でしたが、個々が出来ることを行い、しぶとく3点を奪えたことはこの先に繋がると感じます。

次戦は打撃陣が投手をもっと援護出来るよう、積極的な気持ちを忘れずに向かっていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 横浜市小学生野球連盟(YBBL)秋季大会第7ブロックトーナメント1回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】教育親善18ブロック④

8月27日(土) 南台グランド
●0ー10 vs秦野コメッツ

教育親善ブロック最終戦秦野コメッツさんに対戦をして頂きました。
攻撃はユタカのツーベース、ソウマ、ケンゴのヒットで計3本でした。4回まででしたが三振が7個と試合間隔が開いたとはいえ、厳しい結果でした。守備もピッチャーのストライクが入らず、リズムに乗れずズルズルと点を取られてしまいました。良いところはシュウがキャッチャーフライに飛び付いたり、ユタカがレフトへのフライをランニングキャッチしたり、セイジの深いショートゴロをアウトにしたり、二番手のリクトが三振を1個取ったりと随所に有ったのですが、悪い流れを止められませんでした。
試合感覚を取り戻し、目標の大会に準備していきたいと思いました。

ツーベースヒット ユタカ

ヒットで続いた ソウマ

きれいなヒット ケンゴ

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】教育親善18ブロック④ はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 横浜市少年野球大会二回戦

8月21日(日)富岡西公園野球場
●4-6 VS オール平沼サンダース(西区)

昨日の一回戦に続き、横浜市少年野球大会二回戦、オール平沼サンダースさんとの対戦となりました。

序盤から相手ペースで試合が進み、ランニングホームラン等の長打、スクイズ、バッテリーエラー等で3回まで毎回失点で合計6点を奪われてしまう。

反撃したいイーグルスは3回にイツキのタイムリーツーベースヒットで1点、5回にタイガのタイムリースリーベースヒット、リョウタの犠牲フライで2点を返し、3対6で最終回の6回を迎える。

力投するコタロウ

この日も長打を放つイツキ

先頭のダイキが右中間へ長打を放ち、相手中継ミスの間にホームへ還り1点を返す。ここで相手投手が交代し、カイがヒットを放ちチャンスを演出。この場面でベンチも懸命に声援を送るが、後続が倒れ反撃も及ばず、4対6で試合終了となった。

気迫のヘッドスライディング、
リョウタ

復調傾向の投球、ダイキ

悔しい試合でした。勝敗を分けたのは四球やエラー、記録に残らない判断ミスでの失点・・、守り勝ってきたチームでしたが、この日は持ち味を出せませんでした。しかし劣勢の状況下でも前向きな雰囲気は作れており、それが試合後半の反撃に繋がりました。
チームにとっての最後の夏は短く、不完全燃焼でした。来週からは秋の大会が始まります。残された時間は少ないですが諦めずに皆で精一杯努力し、完全燃焼を目指して頑張ろう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 横浜市少年野球大会二回戦 はコメントを受け付けていません