【Aチーム】あじさいリーグ

8月28日(土)於:台町公園グラウンド

○4-1 VS岸谷ニューブレンズ

今日の先発のショウは、緊張の面もちでマウンドにあがる。初回先頭に出塁を許すが、後続を抑え無失点で切り抜ける。守備のミスもあり、2回3回もランナーを許すが、内野手を中心にその後を断ち、悪くなりかける流れをしっかりと食い止めた。

攻撃では2回に四球と相手のエラーに漬け込み、きっちりと3点を先制。

ショウは5回に1点を失うが、要所を締め、6回を5安打1四球に抑える好投を見せた。特に外角低めのコントロールが冴え、走者を背負っても崩れずに投げきれたのは大きな収穫だった。野手も落ち着いたプレーが多く、走者がいても内野ゴロやライトゴロや外野フライできっちりアウトをとれた。走者がいてもバタバタすることなく、一つずつアウトを重ねるていくプレーは、ベンチから安心して見ていることができた。

これからも1試合1試合、課題を持って少しずつレベルアップしていこう!

(by Sコーチ)

バントを決めるリノ
ヒットを打つコウヘイ
粘り強いピッチングのショウ
ナイス守備のミクモ
カテゴリー: コラム | 【Aチーム】あじさいリーグ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】教育親善ブロック戦④

8/29(日)  通信隊グラウンド

● 3 – 7  vs 市場ハリケーンズ

ブロック最終戦のお相手は念願の市場ハリケーンズさん。

最後まで全力で挑みます!

初回、先発ユウジロウは守備の乱れから1失点。

その裏、四球で出たユウジロウが三塁まで進むも後続が倒れ無得点。

2回もミスとタイムリーが重なり2点を失う。

その裏、四球で出たカイとリョウタが盗塁を決めワンナウト二、三塁のチャンス。

しかしここでも後続が返すことが出来ない。

3回は連打とエラーで再び2失点。

その裏、ヒットで出たタイガを三塁まで進めるが、中軸が倒れここも無得点。

チャンスを活かすことができない。

流れを変えるべく、4回からはイツキがマウンドへ。

快速球を投げ込むがまだ安定はせず、ヒット、フォアボール、ワイルドピッチなどで2失点。

裏の攻撃、リョウヘイとコタロウの連続タイムリーで3点を返し、ようやく反撃するも時間切れ。

試合終了となった。

この試合はビッグイニングこそ無かったものの、毎回守備の乱れから失点を重ねてしまいました。

逆に攻撃では毎回チャンスを作りながらも中々得点する事ができませんでした。

残念ながらこの大会はここで敗退となりますが、強いチームとやれた事で課題も見えました。

また次の目標に向かって、攻撃も守備ももう一度しっかり練習していきましょう。

登板したイツキは楽しかったと言っていました。

野球を楽しみ、次は勝ってみんなでもっと喜べるように、チーム一丸となって取り組んでいきましょう!

(by Sコーチ)

カテゴリー: コラム | 【Bチーム】教育親善ブロック戦④ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】教育親善ブロック戦③

8/28(土)  通信隊グラウンド

● 5 – 9  vs 秦野少年野球部コメッツ

教育親善3戦目の先発はカイ。

先頭にヒットを打たれるも自ら牽制で刺しワンナウト。

2番打者も内野安打で出塁され、今度は牽制悪送球で二塁へ。

続いて走者は三盗を試みるがキャッチャーサダハルが刺しツーアウト。

3番打者に四球を与え更に盗塁許すも、4番を三振にとり初回は無失点で切り抜ける。

裏の攻撃、

ツーアウトから3番ダイキが内野安打、4番サダハルが四球で繋ぎ一、二塁のチャンス。

5番カイのタイムリーツーベースで先制!

更に相手のワイルドピッチでもう1点追加する。

2回は連続フォアボールからファーストのバント処理ミスも重なりノーアウト満塁のピンチ。

8番に犠牲フライを打たれ一点を返される。

その後ツーアウトからヒットを打たれ再び満塁とされるが、今度は二塁牽制アウトでピンチを脱する。

裏の攻撃、

先頭リョウタがヒットで出塁し、二盗、三盗に成功。

続くリョウヘイの犠牲フライで1点追加。

再びリードを2点とする。

ところが3回、カイが先頭から三者連続四球を与えてしまう。

代わったタイガも四球で押し出し。

その後タイムリーとエラーも重なりこの回6失点

その裏、ヒットで出たタイガを置き代打イツキのタイムリーツーベースで1点を返す。

4回はタイガが相手クリーンナップを三者連続三振に斬ってとるも、その裏こちらも三者凡退。

流れが掴めない。

5回、またも守備のミスとフォアボールが重なり2失点。

その裏、再びタイガとイツキで1点を返すも反撃はここまで。

あえなく敗戦となった。

このところ、ビッグイニングを作られてしまった事で落とすゲームが続いています。

1点とられても次の失点は防ぐため、全員で声かけして次のプレーの意思統一を図るようにしていきましょう。

9四球で9失点。

一つの四球に対する投手の意識、また守っている野手はどうフォローしていくのか。

チーム力を高めるチャンスと捉え、みんなで一緒に取り組んでいきましょう!

(by Sコーチ)

カテゴリー: コラム | 【Bチーム】教育親善ブロック戦③ はコメントを受け付けていません

<Aチーム> あじさいリーグ戦 

8月22日(日) 於: 大黒埠頭グランド

〇13-4 vs 寺尾ドルフィンズ(鶴見区)

雨やお盆休みで、8月初めの専修大学カップ以来久々の公式戦。あじさいリーグの試合も終盤を迎え今日の相手は鶴見区の寺尾ドルフィンズさん。

1回表、チームとして課題の立ち上がり。内野送球ミスで走者を出し、続く送りバント処理に手間取り走者がたまる。そのあと三連打で4点を先取される。2回裏の攻撃、リクトの二塁打を皮切りにミクモのセンター前タイムリー、コウヘイの内野安打に四球や敵失などで打者一巡して8点を奪って逆転する。

3回裏には走者をためてショウがしぶとくレフト前タイムリーを放つ。さらにユウトの左中間さく越えの本塁打も飛び出しこの回5点を奪って勝負を決めた。先発のリクトは2回以降、本来の投球を取り戻し、散発2安打、2四死球と好投し、野手も堅い守備で投手を支え零点に抑えた。

『投手をはじめチーム全体で序盤の失点を減らし、試合をつくって後半勝負』という形を徹底していかねば投手力の上がる秋の大会では勝ち上がれない。初回失点の場面、もう一歩の出足、集中力、判断力、まわりからの声掛けなどでヒットとせずにアウトにして失点を防げなかったか。素早い返球で一つでも手前の塁で相手走者を止められなかったか。攻守にわたり試合を想定した緊張感のある練習に取り組み、投手は立ち上がりの制球力アップを意識して失点を減らしていかなければならない。

試合に臨むメンバーが9人ぎりぎりだったため、急きょ4年生のユタカとセイヤに助っ人参加してもらった。ユタカは代打で出場して3球思いきりスイング、セイヤはそのあとライトの守備にはいって活躍。物おじしない二人のプレーに将来性を感じた。どうもありがとう。

〈byMコーチ〉

思い切りの良いスイングをするユタカ
動きの良い守備をするセイヤ
粘りの投球をするリクト
タイムリーを打つミクモ
内野安打を決めるコウヘイ
見事なホームランを打ったユウト
タイムリーを打つショウ

カテゴリー: コラム | <Aチーム> あじさいリーグ戦  はコメントを受け付けていません

【Bチーム】教育親善ブロック戦②

8/22(日)  通信隊グラウンド

● (4)4 – 9(4)  vs 戸塚ACFホークス

教育親善の2戦目、この日の先発はタイガ。

初回フォアボールで1人ランナーを出し、相手四番にレフトへ運ばれるが、リョウヘイ(7)ーユウジロウ(6)ーサダハル(2)と練習してきた中継プレーで先制を許さない!

その裏、ユウジロウ、タイガが連続フォアボールで出塁。

更にパスボールで三塁へ進み、三番ダイキのレフトへの犠牲フライで先制!

相手エラーでもう一点入り、この回2点を挙げる。

2回は先頭にライト線にヒットを打たれるもダイキ(9)ーカイ(4)ーユウジロウ(6)と再び中継プレーが決まりセカンドタッチアウト!

次のバッターから三者連続フォアボールを与えて満塁にしてしまうが、次打者をピッチャーゴロに仕留めタイガ(1)ーサダハル(2)ーシュウ(3)のダブルプレー!

得点を許さない。

3回には相手四番にタイムリーを打たれ1点取られるも、その裏ダイキのツーベースからこの日四番に入ったサダハルがタイムリーを放ちすぐに取り返す。

4回表、前半良いプレーを連発していた守備陣にミスが続き3失策で3失点。

逆転を許す。

その裏、フォアボールで出たコタロウが盗塁で三塁まで進むも後続が返す事ができない。

5回からマウンドに上がったユウジロウは先頭にツーベースを打たれその後三塁まで進まれる

しかし次打者のショートライナーをタイガがつかみ、飛び出したランナーも刺しダブルプレー。

再び守備でピンチを脱する。

最終回となるその裏の攻撃。

フォアボールで出たサダハルが盗塁を決め、その後相手エラーで生還!

土壇場で追いつき尚もサヨナラのチャンスだったが、ここで決める事ができず試合は特別延長へ。

ワンナウト満塁からの守り、フルカウントから2球粘られ最後はセンターに打ち返されてしまう。

守備の乱れも重なり、この回5失点。。。

その裏、こちらもワンナウト満塁からの攻撃だったが、得点を挙げる事ができず無念の敗戦となった。

いくら練習してもエラーは出てしまいます。

それでも練習してきた守備で再三良いプレーがありました。

次は攻撃面で、チャンスでしっかり得点につなげる事ができるように。

その場面毎に何が最適なプレーか考えて実行できるように。

試合を勝ち切る力がつくように。

ベンチのコーチと選手全員で、また取り組んでいきましょう‼️

(by Sコーチ)

カテゴリー: コラム | 【Bチーム】教育親善ブロック戦② はコメントを受け付けていません

【Bチーム】都田リーグ④

8/7(土)  中山小学校

● 5-12  vs 中山ヤンガース

この日2試合目はA2で参戦の都田リーグ。

先攻イーグルスは先頭ユウジロウがヒットで出塁、相手のミスで三進し内野ゴロの間に生還。

その後もイツキ、リョウヘイの連続タイムリーツーベース、シュウにもタイムリースリーベースが飛び出し4点を先制する!

その裏、先発カイは先頭打者にツーベースを打たれ、三番打者のタイムリーで一点返される。

2回はお互い無得点。

そして3回の守り。

先頭フォアボールからヒット、フォアボール、エラーでなんと11者連続出塁を許してしまう。

途中からマウンドに上がったタイガもデッドボールを与え、次打者にタイムリーを浴びるもなんとか後続は断つ。

リズムが崩れ、負の連鎖が起きた時にどうやって立て直すのか。

バッテリー、守ってる野手、ベンチ含め、とても考えさせられる試合となった。

最終回にカイのツーベースからコタロウのタイムリーで1点を返し意地を見せ、最後まで諦めないという姿勢を保てたのは収穫でした。

守備でもダブルプレーを取るなど、成長は感じられます。

良い雰囲気の中でプレー出来るようコーチも声をかけて行きたいし、自分達でももっと仲間に声を掛け合おう。

常に良い雰囲気の中で試合ができるようになれば、質の高いプレーが安定して出せるようになる。

そこを目指してまた次戦からがんばろう❗️

会場提供してくださった中山ヤンガースさん、ありがとうございました‼️

(by Sコーチ)

ファーストを守ったイット
ボールに集中するハユマとアキラ
カテゴリー: コラム | 【Bチーム】都田リーグ④ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】教育親善ブロック戦①

8/7(土)  通信隊グラウンド

○ 11-2  vs 金沢イーグルス

神奈川県内の5年生以下のチームによる大会「教育親善」。

本部大会出場を目指しブロック予選に臨みます。

初戦のお相手は金沢イーグルスさん。

初回の守り、先発ユウジロウは相手の一番バッターに10球粘られ四球。

エラーと内野ゴロで先制され、タイムリーも打たれ2失点。

だかその後ユウジロウはリズムを取り戻し、2回3回と無失点。

2回以降の攻撃では、足を活かしたバントヒットや内野安打など練習してきた機動力で攻め、相手のミスも誘い逆転に成功。

最終となった4回の攻撃では、ツーアウトからでも後ろの打者に繋ぐ意識を持ち、7者連続出塁し2安打で6得点。

チームとして相手を攻略し、勝利する事ができた。

イーグルスの強みを安定して出せるように、意識を持って次戦以降に臨みたいと思います。

(by Sコーチ)

3安打猛打賞のカイ
リリーフ登板したダイキ
盗塁を2つ刺したサダハル
カテゴリー: コラム | 【Bチーム】教育親善ブロック戦① はコメントを受け付けていません

<Aチーム> 専修大学カップ

月1日(日) 於: 相模三川公園グランド

●4-8 vs 王禅寺少年野球部(川崎市麻生区)

都筑区春季大会優勝で出場権を得て、県内54チームが出場する夏の神奈川県大会に臨んだ。8月末にテレビ神奈川で放映されるため、試合前にチーム全体の意気込みを主将のコウヘイがマイクを前に語り、チーム全員もカメラに収まる。初戦は川崎市麻生区代表の王禅寺少年野球部さん。

先発はリクト。初回、左中間2塁打や野手の後逸、内野安打で2点を奪われる。2回裏ユウタがヒットのあと盗塁、ユウキが粘って7球目をライト前に運び1点返す。

リクトは緩急を交え投球の幅を広げ粘投。しかし3回、4回と打ち取った当たりをバックが捕球、送球ミス、また野手間に落ちるテキサスヒットやタイムリーが絡んで5失点。攻撃では3回はユウセイのタイムリー、4回はダイキのタイムリー、6回は2死からユウタ、ダイキ、ユウキの連打で1点ずつ奪うが4点差が最後まで埋まらず敗退した。

この一か月の試合で共通して言えることは、投手が力投して打ち取った打球を野手がうまくさばけずに足を引っ張る場面が多かったこと。内野手の不安定な捕球、送球、野手間に上がったフライの落球などがピンチを生み、外野手の目測誤りやゴロ捕球ミスが相手に取られなくてよい点を与え、失点が得点を上回り敗退している。

練習で繰り返し指摘され、心配していたことが試合の中で出ている。チーム全体で意思統一して、もう一度試合で出た弱点を点検し、真剣に練習に取り組んで秋の大会に向かわなければならない。

〈byMコーチ〉

声を沢山出すコウヘイ
この日絶好調のユウセイ
ヒットを打つユウタ
タイムリーを打つユウキ
先発のリクト
カテゴリー: コラム | <Aチーム> 専修大学カップ はコメントを受け付けていません

<Aチーム>ベイサイドカップリーグ戦

7月25日(日) 於: 茅ヶ崎市松林小学校グランド

●6-8 vs リトルビクトリー(茅ヶ崎市)

4連休最終日。8月1日に初戦を迎える神奈川県大会専修大学カップ前の最後の試合。相手は茅ヶ崎市代表で同大会にも出場するグリーンビクトリーさん。

1回の表、先頭打者を歩かせたあと、二本の安打で1点を先制される。2回裏の攻撃、死球で出たリクトが大きなリードで左腕投手を揺さぶり3塁に進み、前進守備の内野手の間をダイキが抜いて同点。3回に1点リードされるが、その裏四球でためた走者をユウセイの内野ゴロ、ユウタ、ダイキのタイムリーヒットで返し一挙4点奪う。

しかし4回表相手上位打線に3本の長打を浴び再逆点を喫し4対5となる。その裏負傷のリノの代打シュンスケ、何とか追いつこうと出塁し3塁まで達し内野ゴロの間に生還し同点とする。しかしここから粘れない。6回表にヒットと四球で出した走者を長打で返され2点奪われそのままゲームセット,

接戦に持ち込んで粘ったが、最後までリードを奪えず、序盤、中盤にワンヒットで抑えられるところをエラーなどで相手に進塁を許して失点したことが最後まで響いた。

〈byMコーチ〉

先発のリクト
ヒットを打つダイキ
好走塁のシュンスケ


カテゴリー: コラム | <Aチーム>ベイサイドカップリーグ戦 はコメントを受け付けていません

<Aチーム> あじさいリーグ戦

7月23日(祝) 於: 多摩川河川敷グランド

〇8-5 vs 宮内子ども会野球部(川崎市中原区)

1回表失策で出した走者のあとヒットや犠飛で2点先制されるたが、その裏1点返す。2回裏には四球の走者をユウタ、ミクモ、リノのバントで相手を揺さぶり足を絡めて攻め、相手の失策や四球も重なって4点奪い逆転。

しかし3回表にヒットに失策や死球なども絡んで3点奪われ同点とされる。取られたら取り返す。その裏ユウトとリクトのヒットで作った2、3塁のチャンスにユウタがスクイズを決め突き放す。

4回にも1点を加え、ユウトが4回以降ストライク先行で無得点に抑え完投した。

スクイズを決めるリノ
バントを決めるユウタ
スクイズを決めるミクモ
完投のユウト
次戦も頑張ろう

カテゴリー: コラム | <Aチーム> あじさいリーグ戦 はコメントを受け付けていません