【Bチーム】都田リーグAブロック④

8月7日(日) 新横浜公園第2運動場
●1ー11 vs山下ジャイアンツ

いろいろと試合が延長し、3週間ぶりの8月に入っての初戦となりました。都田リーグの4戦目山下ジャイアンツさんに対戦頂きました。

守備はピッチャーも打たれたが、取れるアウトが取れなかったのが大量得点を止められなかった要因でした。原因はボールに対する一歩目がまだ動けてなく、練習はこの1歩をどう出すかが課題となります。

打撃は3回でヒット4本は打っており、3試合ぶりに1点取ることが出来ました。

センター前にキレイな
タイムリーヒット
リクト

口火を切った
レフト越えツーベース
シュウ

チャンスを繋げるヒット
コタロウ

この試合の1本目のヒット
イット

守備の向上は急務では有るが、一つ一つ基本を見直しているところでも有るので、引き続き反復練習するしか有りません。

焦らず急いで練習して行きます。

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】都田リーグAブロック④ はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦③

7月31日(日)川井コミュニティ広場
〇12-3 VS 都岡今宿ライオンズ(旭区)

最高気温が35℃に達する猛暑日の中、先週に続きあじさいブロック戦、都岡今宿ライオンズさんとの対戦となりました。

先攻のイーグルスは初回にノーヒットで1点を先制するも、その裏に二者連続ホームランを打たれ、すぐさま3点を奪われてしまう。

しかしここからイーグルス打線が奮起し、2回はカイ、ユウジロウのタイムリーツーベース、ダイキのタイムリー内野安打で5点を奪い6対3と逆転する。3回はイツキ、タイガ、カイ、リョウヘイの4連打、4回はイツキ、タイガの連続ツーベース等で3点ずつ加点。
投手陣も2回以降はカイ、ハユマが無安打に抑え、12対3で勝利を収めた。

好プレーで流れを渡さない、
ユウジロウ

3安打、2打点のタイガ

チームの一体感を感じる試合でした。暑い中、味方への励ましや状況確認を最後まで行えていました。これにより流れを引き戻し、手にした流れを最後まで相手に渡しませんでした。最近多い攻撃陣の連打も、練習の成果に加え雰囲気の影響も感じます。

好投に2本の二塁打、カイ

2点タイムリーヒットを放つ
リョウヘイ

良いプレーに対し皆で褒め、つきもののミスに対してはすぐに切り替える声を掛け合い、前向きな良い雰囲気を作ること。選手達が意識し、自分達で変わろうとしている最中です。劣勢の時も前向きな雰囲気を自然に作れるよう、このまま続けていこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦③ はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦②

7月24日(日)日向根公園グラウンド
●1-9 VS 若葉台リトルバーズ(旭区)

午前中の初戦に続き、あじさいブロック戦2試合目、若葉台リトルバーズさんとの対戦となりました。

快速球を投げ込むサダハル

イーグルスは初回、サダハルがレフトオーバーのツーベースを放ち盗塁で三塁まで進塁し、イツキの犠牲フライで1点を先制する。

しかし若葉台リトルバーズさんの切れ目のない打線が放つ鋭い打球に投手も含めた守備陣のエラー等も加わり、5イニングで合計9点を奪われてしまう。

 

 

最近打撃好調のタイガ

反撃したい打撃陣も2回以降はユウジロウ、タイガにツーベースが出たものの得点には至らず、1対9での敗戦となった。

午前中の良い雰囲気が劣勢になった途端に出せなくなった試合でした。追いつくことが難しくても、1点でも多く得点し、失点は1点でも少なくすることを目指す姿勢は忘れてはいけません。

 

 

暑さによる疲れ、かつ一方的な試合展開で集中しにくい状況ではありましたが、次につながる試合が出来るよう、最後まで粘り強く戦えるチームを目指していこう!

反省点を次戦に活かそう

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦② はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦①

7月24日(日)
〇13-1 VS 小杉陣屋一丁目子ども会野球部

ようやく迎えたあじさいリーグブロック戦初戦、小杉陣屋一丁目子ども会野球部さんとの対戦となりました。

良い天気でした

好プレーに笑顔の外野陣

先発カイは初回こそ1点を奪われたものの、2回から4回にかけて走者を許さない好投。5回に登板したハユマもバックの好守にも助けられ、無失点で切り抜ける。

打線は序盤は無得点も、3回から5回にかけて計13点を奪う猛攻。タイガ、イツキがランニングホームランを放ち、タイガ、ダイキは3安打、リョウタ、ハユマも2安打でチーム合計13安打と打線が爆発し勝負を決めた。

ホームランを含め3安打のタイガ

投打に奮闘、ハユマ

打順や守備位置をかなり変更して臨んだ試合でした。皆よく声も出て、原点の楽しく野球をする雰囲気をグラウンドやベンチから感じることが出来ました。この試合のような前向きな雰囲気を作り、波の少ないチームを目指していこう!

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 あじさいリーグブロック戦① はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 都田リーグブロック戦

7月18日(月)佐江戸公園
〇6-1 VS 佐江戸少年野球部

朝から照り付ける太陽の下、都田リーグブロック戦4試合目、佐江戸少年野球部さんとの対戦となりました。

好投のユウジロウ

イーグルスは昨日と同じように攻撃陣が流れを作る!1回から3回まで相手失策や内野ゴロ等で走者を還し、しぶとく1点ずつ挙げる

先発ユウジロウは4回に1点を奪われたものの、テンポの良い投球で流れを相手に渡さない。

追加点の欲しいイーグルスは5回にサダハル、ダイキの連続タイムリーツーベース等で3点を加える!

 

2安打を放つハユマ

5回からリリーフしたダイキが2イニングを無失点で切り抜け、6対1で勝利を収めた。

投打が噛み合ったナイスゲームでした。

最近は上位だけではなく下位打線の出塁も増え、得点パターンが増えてきています。少しでも強いスイングが出来るよう、このまま努力を重ねて欲しいです。

 

 

今後もなかなかベストメンバーが揃わない可能性もありますが、チームや個人の課題を少しでも克服出来るよう頑張っていこう!

次戦も頑張ろう

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 都田リーグブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 都田リーグブロック戦

7月17日(日)新吉田第二小学校
〇6-3 VS 新吉田スターズ(港北区)

前夜の雨も上がり、蒸し暑い中で都田リーグブロック戦3試合目、新吉田スターズさんとの対戦となりました。

タイムリーツーベースの
リョウヘイ

この日のイーグルスは先攻を活かし攻撃陣が流れを作る!

初回は先頭ユウジロウのヒットから先制点を挙げ、2回はタイガ、リョウヘイのツーベースで1点を加える。3、4回はダイキのタイムリーヒット、サダハルの押し出しフォアボール等で着実に加点。

投手陣はフォアボールが多かったものの要所は締め、6対3で逃げ切った。

 

ナイスキャッチ、
ムードメーカーのアキラ

毎回得点を挙げたことが大きい試合でした。

この時期は暑いだけでなく試合も多く、登板機会の少ない選手にも投げてもらわないといけない状況です。これに伴い守備位置も変わり、フォアボールやエラー等である程度の失点を覚悟する必要があります。

このため守備中でもある程度のミスや失点は構わない、打って取り返してやる、という前向きな気持ちを持って欲しいです。

 

暑い夏を皆でカバーしながら乗り切っていこう!

4打点のダイキ

見事な火消しのサダハル

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム, コラム | 【Aチーム】 都田リーグブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】都田リーグAブロック③

7月17日(日) 黒須田グランド
●0ー10 vs葉桜

都田リーグの3戦目、葉桜さんと対戦させて頂きました。
今回は守備も攻撃も良いところがなく、10失点、ノーヒットと何も出来ずに試合が終わってしまいました。
こういう試合をしないように、今後どうしたら良いかを考えたいと思います。

こういう試合は繰り返さない!

by Tコーチ

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】都田リーグAブロック③ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】夏季区大会準決勝

7月3日(日) すみれが丘公園
●0ー1 vs川和シャークス

優勝を目指した準決勝、4年生の秋にも準決勝で敗れた川和シャークスさんとの対戦でした。絶対リベンジすると望みました。

立ち上がりわ良く抑えた
先発イット

攻撃は2回までイットのツーベース以外は全て三振でアウトを取られたが、こちらも負けじと先発イットとシュウのバッテリーが2回にエラーでの出塁は有りましたが、見事な牽制でアウトを取り無得点で抑え、2回終わって0ー0の我慢比べになりました。

3回、まずこちらがチャンスを掴みハルキがきれいなレフト前ヒットで出塁し、リクがヒットエンドランを見事に決め、ライトゴロにはなったがハルキは三塁まで達しました。ここでスクイズを試みましたが相手に読まれ、ランナーがアウトになってしまいました。

唯一のチャンスの足掛かりハルキ

ヒットエンドランを成功させたリク

その裏先頭バッターにヒットを打たれ、バッテリーエラーと送りバントで3塁までいかれ、一か八か前進守備を取りましたが、次のバッターにもヒットを打たれてしまい重い1点を取られてしまいました。その後も盗塁で1アウト2塁のピンチは続きましたが、外野に抜けそうなセカンドライナーをリクトがキャッチし飛び出したランナーは戻れずダブルプレーで切り抜けました。

ダブルプレーでチームを救ったリクト

ピッチャー救ったライトゴロタイキ

4回からコタロウにピッチャーが変わり4、5回と最高のピッチングで乗りきりましたが、攻撃は4、5、6回でリクトの内野安打1本のみで追い付く事が出来ませんでした

ピッチャー二人はフォアボールを一つも出さず、打たれたヒットも2本で1失点と本当に良く踏ん張りました。

最高の出来だった
ピッチャーコタロウ

キャッチャーフライを2つ捕ったシュウ

バッティングもこちらのヒットは4本と打ち勝ってもいたのですが攻撃をまとめることが出来ず得点につなげることが出来ませんでした。
今後はこういった接戦で勝つために、次を確実に狙う走塁や守備の一歩目、バントの正確性など接戦に勝つための技術を向上していきたいと思いました。
秋に向けて更なる成長をしていきます。

秋には優勝するぞ!

by Tコーチ
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】夏季区大会準決勝 はコメントを受け付けていません

<Aチーム> 都田リーグ ブロック戦

7月2日(土) 於:青葉スポーツプラザ
〇9-4 vs 山内フェニックス

イーグルスAチームのこの日の試合は2か月越しの都田リーグのブロック戦、相手は山内フェニックスさんです。

梅雨明けの暑い中、声かけなどでチームを鼓舞しながら進めたい試合でしたが、序盤は相手の積極的な走塁などで先制点、勝ち越し点を取られ、追いかける展開に。

ようやくペースを掴んだのは3回裏、四球などで出塁したリョウヘイ、カイを3・2塁に置き、この日打順の組み替えで1番打者となったリョウタがツーランスクイズを決め一気に逆転すると、4回表には2番手投手で登板したイツキがテンポ良い投球で相手の反撃を封じました。

ベンチからチームを盛り上げる
ダイキ

テンポの良い投球のイツキ

4回裏、ユウジロウの安打を皮切りにランナーを溜め、再び打順が回ったリョウタの中前打などで追加点を挙げ試合を決めました。

スクイズ、安打で3打点と活躍したリョウタ

落ち着いた投球を見せたハユマ

この試合では久しぶりに打順を大きく組み替えましたし、また守備も位置変更などで切替えや不慣れな面があったかと思いますが、そんなときこそキャプテン、副キャプテンを中心にチームを盛り上げながら攻守の良いテンポを作っていければと思います。この日は個々の力で勝てた試合ですが、エラーや不要の失点も比較的多く出ていたかと思います。
個々が気を引き締めるだけでなく、積極的な声かけや励ましなどでチームを盛り上げていきましょう。

<Nコーチ>

カテゴリー: Aチーム | <Aチーム> 都田リーグ ブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】 ベイスターズカップ一回戦

7月3日(日)牛ヶ谷公園
〇12-0 VS リトルイーグルス(鶴見区)

梅雨も明け、30℃を超える真夏日の環境下でベイスターズカップ一回戦、鶴見区のリトルイーグルスさんとの対戦となりました。

課題だった攻撃陣。しかしこの日は初回にユウジロウのあわやホームランの左越えツーベースを皮切りに、カイ、サダハル、イツキも続き、先頭からの4連続ツーベースで一気に流れを掴む!この流れに乗った打線は2イニングで10安打を放ち、12点を奪う猛攻。
投手陣も先発ユウジロウ、怪我から復帰のダイキがいずれも無安打無失点の好投を披露し、一回戦を突破した。

好投に2安打、
投打で活躍のユウジロウ

共に2安打と
チームを牽引、
サダハル(左)とカイ(右)

上々の復帰登板のダイキ

先週の停滞した空気を振り払うような試合でした。試合後の練習でもバットを多く振り、アドバイスにもいつも以上に真剣に耳を傾けていました。選手達の雰囲気から課題を理解し、成長したいとう気持ちを感じました。
急にスイングスピードを上げることは難しいですが、練習を重ね継続することが大切です。まだ夏は始まったばかり、実りの秋に向け、地道に練習を積み上げていこう!

 

(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】 ベイスターズカップ一回戦 はコメントを受け付けていません