体験会は中止とします!

体験会中止

4月19日(日)に予定していました体験会については、中止といたします。

カテゴリー: コラム | 体験会は中止とします! はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】あじさいリーグ予選①

2月29日(土)於:台町公園
●0-12 vs 白幡ニュースターズ

新チームとしての初戦。この日のテーマ「集中力を切らさずに試合を進める」を、試合前に全員で決めて臨みました。

この日の先発はリクト。初回からヒット2本と四球で2点を失うも、ニゴロ、空三振、投ゴロで切り抜ける。その裏、先頭のコウヘイが四球で出塁するが、牽制で刺されてしまい、チャンスを広げられなかった。2回の守備も先頭打者に中前に運ばれ、その後1点を失うが、粘り強く守り最小失点で切り抜ける。序盤に3点差をつけられたが、集中力は切れることなく、互いに声をかけあう姿が見られた。3回の守りも二死二塁まではスムーズに進めたが、その後のエラーとヒットで3点を失った。外野からの返球時のもたつきがあり、その隙をついた相手の走塁のはイーグルスよりも一枚上手だった。

4回一死からはユウタが初登板。初めての相手は4番打者だったが、見事遊飛に仕留めた。その後は四球と安打を続けられ、ほろ苦いデビューとなったが、今後のイーグルスの投手陣の厚みが増すきっかけとなりそうだ。
攻撃面では散発3安打に抑えられてしまったこと、走塁死が4度あったこと(牽制死が二度)は、今後の課題としてプラスにとらえたい。

集中力を保てたのは3回二死までだったと思う。今後も格上の相手と戦うことが続くけれど、全員の力を合わせて挑む姿勢を持ち続けよう。( by S コーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいリーグ予選① はコメントを受け付けていません。

【新Aチーム】あじさいリーグ春季大会①

2月24日(月)於:市場小学校
○2-1 vs 市場ハリケーンズ

球春到来!本日からいよいよ公式戦がスタート。この冬に必死で練習してきたイーグルスAチーム。
最初の試合で、練習の成果をしっかりと出したいところ。
お相手は、強豪の市場ハリケーンズさん、イーグルス先行で試合スタート。

先発のエース・ソウマ

イーグルスは、2回の表、5番ユウトが四球を選び、カナルの内野ゴロの間に2塁に進塁。その後、ソウの痛烈なレフトオーバーでユウトが帰還し貴重な1点を勝ち越し。
守備では、1回から、先発のエースソウマの絶妙なコントロールで、4回まで、ヒットは打たれるも、後続をしっかりと抑え、味方もそれに応え0点の好ゲームに。

激走のユウト

5回裏に、相手のヒットから一点献し同点となったが、6回表、イブキがフォアボールで出塁後、ルイカのバント、コウタロウの内野ゴロで相手のエラーも誘い、ランナー2、3塁に。その後、ユウトが難しい球をしっかりとスクイズを決め、追加点を得た。

見事に抑えたソウ

その裏、相手の攻撃でヒットとフォアボール、盗塁がからみ、ランナー2、3塁のピンチにリリーフでソウが登場。
そのピンチから、ピッチャーゴロ、フォアボールで1アウト満塁。その後、スイングアウトの三振と、ショートゴロでチェンジ。
その後も、しっかりと抑え、7回終了し、2-1でイーグルス勝利。

2塁打を放ったイブキ

今日は、この冬の練習の成果がでた試合でした。それに加え、全員が気持ち一つになった試合でした。ナイスゲーム!! 春には重要な試合が始まります。これからもしっかりと練習して更に成長していきましょう。
( by Ik コーチ)

連日の好リードを見せたユウキ
カテゴリー: Aチーム | 【新Aチーム】あじさいリーグ春季大会① はコメントを受け付けていません。

2019年度Aチーム卒団式

2月9日(日) 於:牛が谷公園、荏田南幼稚園

6年生の実力を肌で感じたお別れ試合

春の区大会優勝をはじめ、数々の大会で好成績を収めたAチームも卒団の時期となりました。

優勝カップやその他のトロフィー、賞状が飾られて、とても華やかな笑あり、涙ありの式典で、今年も大いに盛り上がりました。

コーチからの贈る言葉、お母様の挨拶、そして主将アイルの涙(1年振り2度目)で今年もたくさんの方がもらい泣き。
また、スライドショーでは、幼い選手の姿も拝見し、なぜか巧みなダンスも披露してくれて、会場は笑いの渦となりました。

卒団おめでとう!

卒団する選手から、ひとりひとり思い出に残ったシーンを語ってもらい、いかにチームワークが大切かを後輩たちへ伝えてもらいました。
おそらく、後輩たちの心にも大いに響いたことでしょう。

卒団する選手は、学区などもあり同じチームで野球をする機会もほとんどなくなると思いますが、他の先輩方と同様、節目節目には集まって、この時期のことを懐かしんでもらいたいと願います。 

2019年Aチームの選手、コーチ、お母さま方、本当にお疲れ様でした。またいつでもイーグルスに遊びに来て叱咤、激励してください。(by 新AチームInコーチ)

Go!Go!イーグルス!
カテゴリー: コラム | 2019年度Aチーム卒団式 はコメントを受け付けていません。

2020年もよろしくお願いします

1月5日(日) 於:牛ヶ谷公園

あけましておめでとうございます。イーグルスは年も明け、各学年新チームとなります。全体ミーティングからスタートし、そして各新チームの選手代表からのあいさつがありました。

全体ミーティングからスタート

グラウンドでは、旧Aチームの6年生も含め全体でランニング~キャッチボールを行い、新Aチームを中心に元気よく野球を楽しんでいました。

各新チームの選手代表からのあいさつ

また、午前練習後に恒例のお汁粉を皆でいただきました。ご準備いただいた6年生のお母さま方、ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。
(by 2019年度Aチーム Yコーチ)

イーグルス全体でのキャッチボール

カテゴリー: コラム | 2020年もよろしくお願いします はコメントを受け付けていません。

2019年 荏田南イーグルス納会

12月21日(土) 於:荏田南小学校、牛ヶ谷公園

年末最後の納会。普段は別々での行動が多いAチームからTチームがそろっての納会となります。
吉本代表の挨拶の後、荏田南小学校と牛ヶ谷公園にわかれて交流戦。

縦割りトーナメント戦

午前には、AからCは4チーム縦割りでのトーナメント戦を実施。6年生が中心となって下級生をまとめ熱戦を繰り広げました。
Tチームは、紅白戦や親子対抗戦で楽しい時間を過ごしていました。※ずっと審判していたので詳しくは見ていませんが・・・

黄色チーム優勝!

お昼には、お楽しみの豚汁タイム。お母さん達が朝から作ってくれた豚汁をたくさんおかわりし美味しくいただいていました。

豚汁タイム①
豚汁タイム②

少し休憩をはさみ午後からは恒例の交流戦。AvsB、BvsCと学年対抗戦となります。各上級生チームが貫録をみせ勝利しました。この冬の練習でどんどん上手くなってその差を縮めていきましょう。
最後に豚汁の準備ならびに会場の設営等ありがとうございました。また、来年も一丸となってイーグルスが楽しく活動できるように頑張りましょう!!
(by 2019年度Aチーム Yコーチ)

2019年お疲れさまでした!
カテゴリー: コラム | 2019年 荏田南イーグルス納会 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】都田リーグ決勝トーナメント決勝戦

12月14日(土) 於:森の台中ノ谷公園
●1-11 vs DMファイターズ

ついにイーグルスとしての最終戦。相手は投げ野球でこの場所ではじめて戦い、5年生の教育親善でも決勝進出を阻まれた緑区のDMファイターズさん。なにか運命的なものを感じながら17人みんなで戦いたかったが、流行には勝てずインフルエンザにより戦力を欠き、普段とは違うポジションでの試合となりました。

勝っても負けても最後の試合前の円陣

試合については、初回連続四球からタイムリーであっさり先制され、2回にも2アウトランナー無しから連打を浴び、あっけなく3回コールド負けと残念な試合となってしまいました。
夏以降チーム力を向上することができず不本意な負け試合が続き、それでも最後の都田リーグでなんとか決勝進出を果たしましたが、最後は力の差が出てしましました。
都田リーグの個人賞として、決勝トーナメントで決勝進出に貢献したタクマが選ばれ、リーグ戦での活躍でカズアキ、コウタ、リクタ、ユウマ、リンタロウが選ばれました。

1人気を吐いた2安打のソウタ

今季のAチームとしては、高円宮横浜市大会出場からはじまり、念願だったサメ退治による春の区大会での優勝、小泉杯3位、専修大学カップベスト8、最後に都田リーグ準優勝と随所で光る成績を残してくれました。特にずば抜けたスーパースターもおらず、けが人も多くなかなかベストメンバーを組めない中、17人の気持ちをあわせて戦うことができました。
コーチたちも君たちと大好きな野球を続け、本当に多くのことを体験することができました。うまくいかなかったこともいろいろあったけど、それ以上にたくさんの感動をもらいました。公式戦はこれで終わりとなりましたが、もう少しイーグルスAチームとしての活動は続きます。これからは後輩たちに微力ながら協力していこう。今までお疲れ様。本当にありがとう!(by Yコーチ)

お疲れ様でした!

Aチーム 都田リーグ準優勝!!

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】都田リーグ決勝トーナメント決勝戦 はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】さわやかカップ教育リーグ予選ブロック⑤

12月14日(土)於:青葉スポーツ広場
○9-3 vs 市ヶ尾シャークス

さわやかカップの予選リーグ最終戦は、今年最後の試合。
対戦相手は、今年2戦目の市ヶ尾シャークスさん。

フォームが安定してきた先発のルイカ

先発は、来年のキーとなるルイカ。
初回、いきなり先頭打者にヒットを許すが、幸運にもホームでタッチアウトとラッキーな滑り出しで無失点。
その裏、ユウキ、ルイカと連続安打でランナーを貯めると、エラーの間に2点を先制し、4番コウタロウがヒットで出塁すると、続くソウの流し打ちは、運良く右中間を抜けてタイムリー3塁打となり、3点目を挙げた。

3塁打を打ったソウ

2回のルイカは、コースが決まり、わずか7球で3アウト。
それに応える打撃陣も、四死球でランナーを貯めると、ルイカ、コウタロウのタイムリーでさらに3点を追加する。

自分の持ち味を出し切ったコウスケ

3回表、相手にランニングホームランを許すも、安定投球でなんとか切り上げ、ルイカは3回1失点と締めくくった。
その裏も死球で出たランナーが3塁まで進むと、バント職人コウスケのスクイズで1点を追加した。

半年ぶりのマウンドで結果を出したイブキ

4回からは、イブキが久々にマウンドに上がると、立ち上がりこそボールにバラツキがあり1点献上するも、マウンドに慣れると丁寧ピッチングで後続をしっかり打ち取った。
5回もヒットで出たランナーが返って1点を失うも、丁寧ピッチングを継続して後続を抑えた。

称えあう選手たち

5回裏は、ソウマのタイムリーとコウスケの絶妙セーフティバントを機に追加点を挙げ、2得点とする。
6回表もイブキがマウンドに上がり、ヒットと四球があったものの三振と内野ゴロで0点に抑えて試合終了。

さあ、来年に向けてがんばろう!

普段とは違ったポジションに就いた選手もいたが、内野の守備は概ね良好。
一部走塁ミスはあったが、選手本人の問題なので、チームとしては良く動けた試合だった。
コーチの指示をよく聞く選手は、やっぱり実力が向上している。
悪いところを素直に受け止めて、真剣に修正しよう。
5年生最後の試合、良い内容で勝てたのは、来年に向けての希望に繋がるはず。
( by In コーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】さわやかカップ教育リーグ予選ブロック⑤ はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】都田リーグ決勝トーナメント準決勝

12月8日(日) 於:牛が谷公園
○3-2 vs 南山田ライオンズ

負ければAチームの最後の試合となってしまう都田リーグ準決勝の相手は、同じ都筑区の南山田ライオンズさん。

センター前ヒットのソウア

先攻のイーグルスは、先頭のソウアがセンター前ヒットで出塁しアイル死球で無死12塁。一死後にリュウタロウのセンターフライでソウアがタッチアップ。すると相手守備が乱れソウアだけでなくアイルも生還し一気に2点先制。

サード強襲タイムリーのリュウタロウ

その後は先発のタクマも要所を抑え2-0のまま5回まで終了。6回表に試合が動き先頭ソウアがエラーで出塁すると、送りバントと内野ゴロで二死三塁となり、リュウタロウのサード強襲内野安打で1点追加。

右中間を破るスリーベースヒットのタクマ

ここまで無失点で抑えてきたイーグルスだったが6回裏にエラーで失点、7回裏にもタイムリーで失点し3-2の1点差。さらに二死二三塁、一打サヨナラの大ピンチであったが、高く舞い上がった打球はショートソウアのグラブに収まりヒヤヒヤの逃げ切り勝ち。

決勝進出!

打線は3安打のみ、守備ではタイムリーエラーや中途半端な判断で後ろにそらす場面も多く、決して褒めれる内容ではありませんでしたが勝ちは勝ちです。次の決勝戦は勝っても負けても最後の公式戦となります。次の一週間を大切に過ごし、有終の美を飾りましょう!(by Yコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】都田リーグ決勝トーナメント準決勝 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】神奈川県知事杯争奪 選抜少年野球大会一回戦

11月30日(日) 於:都田公園
●2-3 vs 磯子選抜・虎

神奈川県内の選抜チームが参加する県知事杯に単独チームとして参戦。一回戦の相手は磯子区の選抜チーム。

2安打のソウタ

先発のタクマは寒さなのか準備不足なのか、球も走らず制球も悪くピリッとしない。それでもなんとか1、2回は凌いだが3回に先頭ヒットから内野ゴロ2本で先制を許す。攻撃陣は3回裏に2アウトから内野安打等で何とか2点を取り逆転。さらに満塁のチャンスだったが追加点取れず。続く4回裏も1アウト満塁のチャンスであったが追加点取れず。

途中出場のリクタ

すると流れが相手にわたり、5回表に先頭四球からスクイズによりノーヒットで同点とされてしまう。5回裏にはノーアウト23塁からまたもや得点できず。そして6回表にはリリーフのシンノスケが勝ち越しを許し敗戦。

途中出場のルイト

好守がかみ合わずこれまでも多かった負けパターンの試合でした。この時期にこういう試合で負けてしまうのは残念ですが、後ろを振り返る余裕もなくこれでもう残っている大会は1つだけとなりました。季節は冬となり試合するのは厳しい時期ですが、少しでも長く17人で試合ができるようもうひと踏ん張り頑張りましょう!(by Yコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】神奈川県知事杯争奪 選抜少年野球大会一回戦 はコメントを受け付けていません。