<Bチーム>あじさいAリーグブロック戦

2/21(日) 牛ヶ谷公園

● 2-4 vs 生麦ダンディーズ

まだまだ大変な世情ですが、皆さんのご協力でなんとか今年も開幕を迎える事ができました。

新Bチーム今年の初戦はA2として参加させていただくあじさいAリーグ。

先発は新キャプテンのカイ。

連続三振で立ち上がり、3回をポテン1本の無四球無失点と素晴らしいゲームメイク!

4回からマウンドに上がったタイガも三者凡退に抑える

5回の表、イーグルスはチャンスを作るが一本出ず0-0のまま。

チャンスを逃した後にはピンチが来る。

5回の裏、守備の乱れから4点を失い、その後3番手としてユウジロウが登板。

6回の表、四球と足を絡めて2点を奪い、ようやく反撃ムード。

尚もツーアウト二、三塁の同点機を迎えるも、力及ばず反撃はここまで。

2-4の敗戦となった。

ピッチャーがゲームを作ってくれれば締まった試合となる。

それに応える守備力をもっと鍛えていけば充分戦える、と感じさせてくれる試合でした。

得点力も底上げしながら、また次戦に向けて練習していきましょう!

今年はいっぱい試合ができますように☆

遠征していただいた生麦ダンディーズさん、ありがとうございました!

bySコーチ

カテゴリー: コラム | <Bチーム>あじさいAリーグブロック戦 はコメントを受け付けていません

〈Bチーム〉さわやか杯ブロック戦

12月13日(日)於:葛ヶ谷公園
◯13-3 vs 川和シャークス

今年最後の対戦は川和シャークスさん。初回表の攻撃からサダハル、ミクモが出塁しチャンスを作るがクリーンナップが凡退し無得点となる。嫌な流れを引きずったのか先発リクトが珍しく制球を乱し連続四死球から失点につながり3点ビハインドとなる。しかしユウタから始まる二回表の攻撃、連続四球でチャンスを作るとリノ、ショウのヒット等で2点返し、満塁からミクモのセーフティスクイズで同点となる。その後も四球を選ぶ等、打線がつながり一気に9得点となる。その後も得点を重ねて合計13得点で快勝となり年内最後の試合を締めくくった。初回のビハインドを跳ね返したのは収穫だが、いかに失点を減らし、得点を重ねる事が出来るかを来年も日々意識して練習していこう。
(by Yコーチ)

ヒットを打つリノ
ヒットを打つショウ
チャンスメークのミクモ
カテゴリー: Bチーム | 〈Bチーム〉さわやか杯ブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】石毛杯争奪さわやかカップ送別大会3回戦

12月6日(日)於:佐江戸公園
●4-6 vs 佐江戸少年野球部

最後の公式戦となる石毛杯の3回戦のお相手は、区大会の対戦で惜しくも敗れた佐江戸少年野球部さん。リベンジを果たし、準決勝へ駒を進めたいAチーム。
先行のイーグルスの1回表、2つの四球と3番ルイカのセンター前ヒットが出るが、走塁死もあり得点にはつながらない。
イーグルス先発のエース・ソウマが1回裏をきっちりと0点に抑えると、2回表は四球で出たランナーをユウキが送りバントで
2塁へ進めるが、後が続かずこの回も無得点。すると2回裏、エラーで出塁したランナーが盗塁で3塁へ進んだ後、不用意な送球の間に1点を先制されてしまう。

チームを支えたエース・ソウマ&四番・ユウト

早めに反撃したい3回表、先頭のソウマのレフト前ヒットと四球でランナーをためると、リュウタがライン際への送りバントを決め、1死2,3塁のチャンスをつくる。ここでルイカの内野安打とユウトのスクイズできっちりと得点し、逆転に成功する。しかしその裏、連打にエラーも重なり、2失点であっという間に逆転される。

名外野手コンビ イツキ&リュウタ

4回は共に3人で攻撃を終え、迎えた5回表、エラーで出塁したランナーとこの日3つ目の四球を選んだ1番バッターのイツキをリュウタが2打席連続の送りバントで進めると、ルイカのこの日3安打目となる内野安打で同点とし、ワイルドピッチの間に再び逆転に成功する。

猛打賞のムードメーカー ルイカ

5回裏に犠牲フライとタイムリーヒットで逆転を許すと、6回表はコウスケのお手本通りのセンター前ヒットが飛び出すも、無得点。6回裏に長打2本で2点差とされたところで2番手ピッチャーのソウが登場。粘りのピッチングで後続を打ち取り、最終回の逆転に望みをつなぐ。

センター前ヒット宣言 コウスケ
ナイスショート&リリーフ ソウ

同点・逆転としたい最終回の攻撃も、得点にはつながらず、このままゲームセットとなった。
残念ながらイーグルスとしてこのメンバーで戦える公式戦はこれで最後となった。
チーム練習ができない時期の自主練で力を付け、強豪チームを相手にしても接戦に持ち込めるチームに成長することができたが、コーチ達の力不足もあり、この秋は悔しい敗戦が多くなってしまったね。しかし、皆で作り上げたこのチームでの多くの経験は今後の生活の中できっと大きな力になるはず。胸を張ってそれぞれの新たな道へ進もう!! ご両親への感謝の気持ちは伝えられたかな??  (by Aコーチ)

3年間、お世話になりました!!
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】石毛杯争奪さわやかカップ送別大会3回戦 はコメントを受け付けていません

〈Bチーム〉さわやか杯ブロック戦

11月15日(日)於:長坂谷公園
11-0vs山下ジャイアンツ

この日の対戦相手は山下ジャイアンツさん。
1回の表、先攻のイーグルスの攻撃は3者凡退で無得点に終わる。
この日の先発はリクト。こちらも立ち上がり0点で抑えて2回の表イーグルスの攻撃は4番ユウトのセンター前ヒットからフォワボールなどで繋ぎ打者13人の攻撃で9点をあげる。
3回の表には1番サダハルのレフトオーバーのホームランで追加点。4回の表にも1点を追加して最後は2番手のショウが3人で打ち取りゲームセット。
ランナーが出た時の集中力は高まっています。さらに攻撃のオプションを広げていきましょう。
by Tコーチ

3安打のユウト
ホームランを打つサダハル
先発のリクト
2番手のショウ

カテゴリー: Bチーム | 〈Bチーム〉さわやか杯ブロック戦 はコメントを受け付けていません

体験会のお知らせ!

荏田南イーグルスは、11月29日(日)に体験会を行います!
午前10時30分ころから始めます。
場所は、荏田南中学校の隣、牛ヶ谷公園のグラウンドです。
一緒に野球しましょう!

飛び込み参加も大歓迎です!
ぜひ、遊びに来てください!
お待ちしております。

カテゴリー: Cチーム, Tチーム | 体験会のお知らせ! はコメントを受け付けていません

【Aチーム】石毛杯争奪さわやかカップ送別大会1回戦

11月14日(土)於:市場中学校
○4-2 vs 市場ハリケーンズ

このメンバーでプレーできる公式戦も残りわずかとなったイーグルスのさわやかカップ初戦のお相手は、今年2度目の対戦となる鶴見区の市場ハリケーンズさん。
先行のイーグルスの1回表、リードオフマンのイツキのライト前に落ちるヒットが2塁打となり、2番リュウタの送りバントで1死3塁のチャンスをつくると、ルイカのチームバッティングの間にまずは1点を先制する。

本日2打点の強打者・ルイカ

1回裏、先発のソウマは今日も打たせて取るピッチングで無失点で切り抜ける。

安定感バツグンのエース・ソウマ

1点リードの3回表、この回先頭のユウキがピッチャー前で止まる内野安打で出塁すると、続くイツキの絶妙のセーフティバントと盗塁で無死2,3塁のチャンスを作る。ここでリュウタがきっちりとスクイズを決めると、続くルイカが今日2本目のチームバッティングで貴重な3点目を上げる。

スピードスター・イツキ

更に5回表、エラーと四球で出塁したランナーをイツキが送りバントで進めると、リュウタのチームバッティングの間に大きな4点目を上げる。

気合を注入する・リュウタ

守備では、ソウマが打たせた打球を守備陣が丁寧にアウトにし続け、無失点のまま最終回となる7回裏へ。すると、無死からの3連打で2点を返されるが、最後はイブキのナイスカバーを含めたチーム全体で守り切り、勝利をつかむことができた。

堅守でチームを救った・イブキ

キレイなヒットは少なかったが、塁に出たランナーをしっかりと進めてコツコツと点を重ねるという、このチームで目指してきた野球ができたおかげで勝利を手にすることができた。

出撃準備万端・コウスケ

残された時間は短いが、1試合でも多くいい試合を続けられるよう、日々の自主練から1つ1つのスイング、捕球、送球に集中して取り組もう!!(by Aコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】石毛杯争奪さわやかカップ送別大会1回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】あじさいトーナメント

11月7日(日)於:千代ヶ丘小学校
×9-9 VS千代ヶ丘チャレンジャーズ

初回、2回と両チームとも安打や四球で走者を出すが、互いに得点を許さぬ引き締まった立ち上がり。
試合が動いたのは3回表。イーグルスの攻撃は、先頭から二者連続四球と盗塁で無死ニ三塁を作り、2番リノの右前打で先制。その後、一死満塁から6番ユウトが、スクイズ。ニ塁走者のユウセイも一気に生還し、4点を先制。
3回4回で同点に追いつかれるが4回から当番のユウトが粘投し、6回を同点で終える。
7回以降はタイブレーク、無死満塁での攻防。イーグルスは先頭のシュンスケが3球目をスクイズ。続くリノもスクイズを決め、3点をもぎとる。しかしその裏追いつかれる。8回には2点を奪うも再び追いつかれ、同点で試合終了。
勝負の行方はじゃんけんに託され…

試合での集中力や声かけは、成長が見られました。スクイズの成功も収穫です。年内の試合は残り少ないけれど、みんなで力を合わせて、勝ちを掴もう。

(BチームSコーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいトーナメント はコメントを受け付けていません

【Tチーム】ATM大会1回戦

11月8日(日)田奈高校グランド
●3-9 vs栗木ジャイアンツ

今年のTチームの、最初で最後の公式戦でトーナメントの一発勝負。選手たちは練習試合で経験を積んで、試合に望める姿勢も少しづつ身に付き始めたところでした。対戦相手は栗木ジャイアンツさんで昨年も対戦していて良いチームという印象です。
一回の表相手の連打を受けましたが、守備も落ち着いており、最小の1失点で乗り切りました。その裏の攻撃は2番セイジの内野安打は有りましたが0点で終了。
二回の表は無得点で抑え、裏の攻撃は1アウトからケンゴが内野ゴロで相手がミスする間に三塁まで到達し、次のリクの内野ゴロの間にホームイン、更に一塁セーフでランナーが残りました。次のコウキがレフトフライでしたが相手がもたつく間にリクがホームを踏んでこの回に点を取り逆転しました。
三回の表、ここで抑えて波に乗りたかったですが、1アウト後こちらのミスや当たりどころが悪くランナーを残し、そこでツーベースを打たれ点を取られ、その後もミスでアウトが取れず、打者一巡を許してしまい5点を取られました。裏に何とか得点を積めたかったですが、コウタロウが相手のミスで二塁まで行き、トウマの当たりは良い当たりでしたがピッチャー強襲しましたが上手く取られてしまい、ランナー戻れずダブルプレーになってしまいました。その後シュウが出塁するが後が繋がりませんでした。
四回の表はまだまだ諦めない!良く集中して3人で切り上げました。裏の攻撃4点差逆転を目指しました。まずイットがレフトへのヒットで出塁、1アウト後リクトがセンターへヒットでランナー2、3塁になりましたが、その後ケンゴの内野ゴロの間に1点返しましたが、残念ながらここ迄でした。
最終回も踏ん張りたいところです。ツーアウトまでは直ぐに取りましたが、その後ミスが止められず、3点を与えてしまいました。裏の攻撃も0点で試合終了でした。
選手たちは、悔しがってました。悔しいと思える事が成長だったと思います。試合に望むためには、どういう姿勢で練習に取り組まないといけないのかがやっと分かってきて、今回の悔しさが重なって、これからの更なる成長に活かしてくれると思います。またコーチも皆、同じ悔しい思いをしました。絶対次に繋げていきたいと思いました。
吉本代表を始めとするOBコーチの皆様、また各チームの監督皆様、Tチームお母様方のご協力、大変ありがとうございました。また、今後も宜しくお願い申し上げます。( by Tコーチ)

キャプテン イット
攻守の要 コタロウ
1番センター シュウ
絶対後ろにそらさない リクト
絶対強くなってやる
カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】ATM大会1回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】神奈川県知事杯1回戦

11月8日(日)於:サーティーフォー保土ケ谷硬式野球場
●1-2 vs オール栄B

硬式野球場での貴重な試合、夏は手にできなかったこの球場での勝利をつかみたいイーグルスの初戦のお相手は、栄区の選抜チームBさん。
先発は背番号1のソウマ。丁寧なピッチングで1,2回の表を無失点におさえる。先制点を取りたいイーグルスだが、こちらもルイカのヒットなどでランナーを出しながらも得点にはつながらない。
3回表、ヒットと四球で1死2,3塁のピンチむかえると、センター前ヒットとスクイズで2点を先制される。続く3回裏、先頭のユウキがライト前ヒットで出塁すると、四球とリュウタの送りバントでこちらも1死2,3塁のチャンス。ここでルイカがチームバッティングを決め、1点を返す。しかし、後が続かずこの回は1点止まり。
ソウマが4回表を3人で打ち取ると、4回表の先頭のイブキがセンター前ヒットで出塁するが、チャンスは広がらず無得点。
5回表はリリーフのルイカが登板し、ランナーを出しながらも無失点で切り抜ける。すると、5回表に先頭のイツキのライト前ヒットとリュウタのバントヒットで無死2,3塁のビッグチャンスを作り、同点・逆転の期待がふくらんだが、3,4,5番が凡退し、ランナーを返すことができない。
1点差のまま最終回となる6回裏の攻撃、先頭バッターがエラーで出塁し、代走コウスケが盗塁とソウの送りバントで3塁へ進み、同点のチャンスをつかむが、スクイズが決まらず、1点差のままの敗戦となった。
悔しい1点差での敗戦が続いている。チャンスでどうすれば1点が取れるか、どうしてしまうと点につながらないかは分かっているはず。納得のできる試合を1つでも多くできるよう、残る試合にチーム一丸となってぶつかっていこう!! (by Aコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】神奈川県知事杯1回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】あじさいリーグ決勝トーナメント2回戦

11月7日(土)於:神無公園
●4-5 vs 山田バッファローズ

あじさいリーグ決勝トーナメント2回戦のお相手は、区大会でこれまで何度も対戦してきた強打の山田バッファローズさん。時々小雨の降る、肌寒い中での対戦となった。
先行のイーグルスの1回表、エラーと四球のランナーが盗塁で進塁し、初回から無死2,3塁のビッグチャンス。しかしクリンナップがランナーを返せず、勢いに乗ることができない。今日の先発はエース・ソウマ。1回裏に2死からソロホームランを打たれ、1点を先制される。
2回、3回はお互いに無失点で進み、4回表の攻撃、相手の守備の乱れがあり、ノーヒットで3点を返す。
ソウマは今日も緩急を使った投球で、5回2死までを初回の1失点のみにおさえるナイスピッチング。ここで球数制限を受け、2番手のソウに交代し、この回も0点に抑える。
少しでも点差を広げたいイーグスルの6回表は先頭バッターが四球で出塁すると、ユウキがきっちりと送りバントを決めた後、ワイルドピッチで1死3塁のチャンスを作る。ここで1番イツキのチームバッティングの間に貴重な追加点をあげる。
3点差で迎えた最終回の裏の守備。先頭バッターを四球で歩かせたが何とか2死とし、あと一人。しかしここでセンター前ヒットとホームランを打たれ、あっという間に同点とされる。更にエラーでランナーを出すと、サヨナラタイムリーを打たれ、大逆転での悔しい敗戦となった。
ヒットはユウキ、ユウト、ルイカの計3本だけだったが、相手エラーや四死球で多くのチャンスがあった。しかし、そこで打球を転がすことができず、取るべきところで点を取れなかったことが、この結果につながってしまったね。残る大会もあと2つ。この悔しさを力に変え、明日以降の試合にぶつけよう!! (by Aコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】あじさいリーグ決勝トーナメント2回戦 はコメントを受け付けていません