【Cチーム】区大会 リーグ戦

5月19日(日) 於:荏田西グラウンド
○7-4 vs ジュニア葵

この日の対戦相手はジュニア葵さん。
1回の表、先発のユウセイが幸先良く3者凡退に抑え、その裏イーグルスの攻撃2番ユウジロウのヒットから盗塁でかき回し1点をあげる。先発ユウセイは2回、3回と安定したピッチングを見せ無得点に抑える。

大活躍のユウジロウ

イーグルス2回裏の攻撃、この回先頭のユウセイがフォワボール、ショウ三振の後、7番シュウマがレフト前ヒット、8番カズキがデッドボール、9番ユウタがフォワボール、1番サダハルが倒れ、2番ユウジロウがツーベースヒットでこの回一挙5点をあげる。

先発ユウセイ

3回にもイーグルスが1点を取りこのまま行くかと思いきや4回表、突然先発ユウセイがデッドボールからフォワボール3つで崩れ4失点!ピッチャーリクトに代わり後続を抑える。4回の裏相手のミスなどで2点を挙げそのままゲームセット。

キャッチャー2試合目カズキ

この試合は三振もあったがみんな積極的にスイングしていたね!守備ではアウトの確認の声も出てて良かったよ!次の試合も守備につく時帰る時、全力で走って次の試合も頑張ろうね!(by T コーチ)

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】区大会 リーグ戦 はコメントを受け付けていません。

【Cチーム】区大会 リーグ戦

5月18日(土)於:荏子田公園
◯9-8 vs 山内フェニックス

区大会 ブロック戦対戦相手は山内フェニックスさん。

スタメンのミクモ

初回、先発リクトが幸先よく3者凡退に抑える。その裏、1番サダハル、2番ユウジロウの連続フォワボール3番ユウトの振り逃げ、4番ユウセイのフォワボール、5番リクトのスリーベースヒットなどで初回に5点をあげる。

初スタメンのリノ

2回の表フェニックスさんの攻撃、内野安打から盗塁などで1点を返されるもその後2アウトまで行きここからが良くない!フォワボールからヒット、エラーなどで5点を返される。2回の裏イーグルスも1番からの好打順でフォワボールからユウジロウのタイムリーヒットなどで3点をあげる。

代打で出場シュンスケ

そのまま両チーム無得点のまま4回の裏、この日大活躍のユウジロウがフォワボールから盗塁でかき回し1点を追加する。このまま行くかと思いきや5回の表からピッチャー シュウマに代わりヒットからエラー、フォワボールなどで3点を返されるも後続を抑えゲームセット!

途中出場のコウヘイ

この試合、守備も入れ替わっていたのでエラーは仕方ないがイージーなミスも目立った試合でした。普段のキャッチボールから真剣に取り組んでいこうね。みんなが3ポジション出来るように練習しよう!
(by   Tコーチ)

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】区大会 リーグ戦 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】YBBLブロック第二代表決勝

5月19日(日) 於:子供甲子園
●3-4 vs 大和町バンビ―ス

第二代表決勝の相手は綺麗なフォームの左投手が先発した中区の大和町バンビーズさん。
後攻のイーグルスの先発はソウタ。初回先頭をヒットで出し、二盗され内野ゴロ2つで簡単に1点を失ってしまう。
その裏、一死からアイルが四球を選びシンノスケのライト前から、リュウタロウ、ケンシン、ケイジの4連打で3-1と逆転。

その後も簡単に追加点できるとの気の緩みがコーチ、選手共にあったのか、再三のチャンスにもあと一本が出ず、もどかしくやや苦しい展開。
2回からはお互いヒットもあまり出ず、イーグルスにも流れがこない。ソウタも5回までノーヒットで簡単に無失点で抑えてはいたが、疲れが見えてきた6回表に二死から四球を出し、二盗されタイムリーを打たれまたもや1ヒットで1失点し流れは悪いほうへ。
ついに最終回となり、先頭バッターにヒットを許すと2盗を許した後、ライトゴロの送球がそれて、無死2、3塁のピンチ。
次のバッターが2ストライク後に3バントを失敗させ一死をとったが、その後にセンターオーバーを打たれ同点。さらに3塁を回ったランナーはタイミングはアウトだったが、捕球後のタッチで落球し逆転される。
その後はソウタが踏ん張り1点差で最終回の攻撃。相手ピッチャーも緊張からか制球が定まらずアイル、ソウタが連続で四球で無死1、2塁の逆転のチャンスであったが、続くシンノスケが内野フライでランナーを進められず、リュウのいい打球は運悪くショート正面にライナーで飛びセカンドランナーも戻れずゲッツーでゲームセット。

第二代表の切符を自ら落としてしまった感はいなめない。
投手、打線共に調子が上がらない時もある。
その時には、足と守備でしっかり流れを相手に渡さないようにしよう。
『足と守備は嘘をつかない』、練習して自分が習得できているかどうかの結果が出るものであることをしっかり理解しよう。
そしてチームの皆を信じ、足らないことを助け合ってプレーしよう。
捕球が苦手な選手が入ればより捕りやすい所に投げれるようになる努力をしよう。
送球が苦手な選手が入れば、速く投げやすいように守備位置に入ろう、そして守備範囲を広げる努力をしよう。

コーチも悔しかったし、選手達に残念な思いをさせてしまい本当に情けなかった。
試合中のみならず、日ごろの練習での”あれ”はしっかりできるまで、やっておけばよかった等の後悔ばかりが残ります。
もちろんやった練習の成果が出て君達が成長している点は沢山あるよ。
コーチもセオリーいろんなケースの準備不足をしっかり反省して選手達にどのようなアドバイスができるか、しっかり考えていきます。
これで終わった訳ではない。選手の皆と共にコーチもしっかり成長して、秋のYBBLは”第一代表”で本戦にいくぞ!(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBLブロック第二代表決勝 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】区春季大会 準決勝

5月18日(土) 於:東山田公園
○6-4 vs 山田バッファローズ

区大会準決勝の相手は去年の秋も対戦した強打の山田バッファローズさん。
後攻のイーグルスは先発のソウタがコントロールに苦しみ1、2番に2四死球と乱調でいきなりの無死1、2塁のピンチ。
3番をセカンドフライに打ち取ったが、4番、5番に不運な連続ポテンヒットタイムリーで3失点と雰囲気の悪いスタートであったが、気持ちを切り替え裏の攻撃に臨む。

3点先制されてもあきらめなかった選手達

先頭のソウアが内野安打で出て、アイルも四球を選び作ったチャンスから足を使い、相手の送球ミスを誘って一気に2得点。
さらにソウタがヒット、シンノスケが四球から、リュウタロウがランナーを進め一死2、3塁のチャンスからケンシンは小フライだったがラッキーな内野安打となり同点。
またもや一死2、3塁からケイジのスクイズが内野安打となりついに逆転。更にワイルドピッチで追加点を奪い5-3で初回を終える。

突撃!突撃!先頭バッターのソウア

2回も四球からの連続盗塁で一死3塁のピンチだったが、立ち直ったソウタがピッチャーゴロ、三振を奪い無失点で踏ん張る。
しかし、3回には相手の3番に一発を浴び5-4と1点差。さらにその後、二死2、3塁のピンチだったがまたもや三振を奪いこの回を乗り切る。

足で相手を揺さぶった快速アイル

4回は変わったタクマが二死からヒットは打たれたが、後続を打ち取り無失点で抑え流れを相手に渡さない。その裏は、一死2、3塁のチャンスからソウタの犠牲フライで1点を取ったところで時間切れゲームセット。

最終回をきっちり抑えたタクマ

相手のホームグランドで、先制点を取られながらもあきらめずよく粘りました。守備のミスが少ないと流れが相手にわたるのを食い止めることができるよね。
今日の試合も”守備の1ミス”でどのように流れが変わったかわからない試合だったよ。そして投手陣は、四死球を減らそう!
さあ、来週はついに決戦となります。選手全員で精一杯のプレーをして優勝しよう!
(by Tコーチ)

さあ!決勝戦も頑張るぞ!
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】区春季大会 準決勝 はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】春季区大会準決勝戦

5月19日(日) 於:東方公園
● 1-8(コールド負け) vs 川和シャークス

なんとしても勝ちたい区大会の準決勝は、強敵川和シャークスさん。

木漏れ日の中のキャプテン

先攻のイーグルスは初回、なにもできずに三者凡退と歯切れの悪いスタート。
その裏、昨日に引き続き先発ソウマは、ヒットと四球でいきなり無死満塁のピンチで、2ランスクイズを決められて2失点も、なんとか後続を抑えた。

今日も巧みな投球を見せたソウマ

2回表は、4番、5番が連続三振も6番ルイカがセンターへチーム初安打を放つも、得点には至らず。
その裏は、下位打線をソウマがピシャリと抑えて無失点。

チーム初安打を放つルイカ

とにかく点が欲しいイーグルスは3回表、先頭のリュウタがヒットで出塁すると、盗塁後にソウマがキッチリ送りバントを決めて一死三塁。ここでワイルドピッチがあり、ようやく1点を返す。しかし、その後イツキのヒットが出るも、走塁ミスもあり1点どまり。
その裏、簡単に一死を取ったが、四球からの連続安打を浴びて2失点と突き放されてしまった。

緊張の中、結果を残したリュウタ

4回以降、イーグルスの打線は繋がらず、なかなか追加点が入らない。
さらに2番手でソウが登板するも四球からの押出と暴投で2失点。
最終回も制球定まらず、交替したルイカも四死球で1点献上し、無念のコールド負けとなった。

ヒットで出塁したコウタロウ

走攻守、どれを取っても相手チームの方が1枚も2枚も上手。
区大会を制するには、今まで以上の努力が必要なことが改めて判明した。
土日の練習だけでは、絶対に追いつかないことを選手はもう一度認識しよう。
何度も言っているが、平日の努力なくしては、成長はありませんぞ。
勝ちたいなら、努力しよう!
( by In コーチ )

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】春季区大会準決勝戦 はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】あじさい春季リーグ⑤

5月18日(土) 於:獅子ヶ谷小学校
●11-5 vs 馬場エース

春のあじさいリーグも最終戦で、対戦相手は馬場エースさん。

役目は果たした先発のソウマ

イーグルスの先発は、ソウマ。
相手の1、2番に連続ヒットを打たれると、味方のマズい守備もあり、初回から2失点と立ち上がりを攻められる。
打撃で援護したいその裏、リードオフマン・イツキがヒットで出塁すると、連続四球とルイカのタイムリーで4得点と逆転に成功する。

力を秘めているユキヒデ

援護をもらったソウマは、コースを突くていねいピッチングで打ち取るも、味方の守備が相変わらずピリッとせず、そっくりそのまま4点を返されて逆転される。
それなら、さらに再逆転といきたいところだったが、ヒットと四球でランナーを出すも、まったく成長の見られない走塁死もあり、チャンスを活かせず1点どまり。

連続三振を取ったルイカ

3回から2番手のユキヒデ、4回からの3番手ルイカも、やや精彩を欠いてしまい、その後も5点を献上した。
なんとか逆転したいイーグルスではあったが、いまいちパンチ力不足で打線も沈黙。
最後は、もはやお家芸となってしまった牽制アウトでゲームセット。

いつも全力のコウタロウ

好調な投手を他の選手が全力で足を引っ張るといった悪い面が出てしまったBチーム。
GW中の連戦でいくらか成長が見られたと思ったが、どうも気のせいだった様子・・・
選手全員、もっとピリッとしていこう!
( by In コーチ )

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさい春季リーグ⑤ はコメントを受け付けていません。

【Tチーム】区大会トーナメント1回戦

5月12日(日) 於:佐江戸おちあい公園
◯8-1 vs 横浜ビクトリー

3連勝でブロック戦を1位通過したトーナメント戦の1回戦。
天気にも恵まれ、メンバーも揃い、気合いを入れて挑みました。

4番のダイキ

初回の表を無失点で抑えると、裏の攻撃では1番コタロウ、2番ユウジロウの連打から
幸先よく3点を先制。

キャプテンのサダハル

2回は1点ずつ点数を重ね、3回は両チームともに0点で、3回裏が終わった時点で4
-1。

堅実なセカンドのコタロウ

4回表にショートのサダハル、サードのカイ、セカンドのコタロウの着実な守備で0点
に抑える、4回の裏に打線が繋がった。3年生のユウジロウ・サダハル・ダイキ・イツ
キの4連打もあり4点得点し、8-1で初戦をものにした。

集合写真

先週のATM大会に続いての大会ということで、初戦でも緊張することなく、伸び伸び
と試合に臨めたのがよかったと思います。この調子で次も頑張りましょう!
(by Kコーチ)

カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】区大会トーナメント1回戦 はコメントを受け付けていません。

【Tチーム】区大会トーナメント2回戦

5月12日(日) 於:佐江戸おちあい公園
◯8-4  vs佐江戸少年野球

トーナメント戦の2回戦。
1回戦の後、軽い食事を済ませて、試合に臨みました

ツーベースを放ったのイツキ

初回の表に1点を失うも、裏の攻撃では2番ウウジロウ、3番サダハルの連続ツーベー
スもあり、初戦に続き幸先よく4点を先制。

サードのカイ

2回の裏も3番サダハル、4番ダイキの連続ツーベースが飛び出し、9人の猛攻で4点
を追加。しかし、得点はここまでで最終回となる5回表に連続ヒットやエラーが重なり3点を失ってしまった。

2回戦を突破したナイン

結果は8-4で勝利をおさめたが、最終回は油断だったり、仲間を信頼しない自分勝手
な守備がところどころに垣間見られた。次の試合では、今回の反省点を活かしていきま
しょう! ( by Kコーチ)

カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】区大会トーナメント2回戦 はコメントを受け付けていません。

【Tチーム】区大会トーナメント 準決勝戦

5月12日(日)於:佐江戸おちあい公園
○8-3vs 球友会T1

いよいよ向かえた準決勝。ブロック戦で球友会T2と対戦し良いチームだったので、油断せずに臨みました。

みんなで勝つ!

初回こちらの攻撃はツーアウトから、3番サダハルがツーベース、ダイキもレフト前にヒットで1、3塁。チャンスからイツキのツーベースとカイのヒットと続き、2点を先制し良い滑り出しです。しかしその裏、準決勝まで来たチームでバッティングが良く、3番打者まで連続ヒットで1点を取られました。その後も2点は取られましたが、連続出塁は許さず1つ1つアウトが取れたので、流れまでは相手に持っていかれませんでした。

3安打2打点大活躍カイ

2回の攻撃は、両チーム出塁はあったものの無得点でした。3回の攻撃、3番サダハルのツーベースと4番ダイキのヒットでノーアウト1、3塁。5番イツキは相手のミスも有りまず1点で同点。

3安打ダイキ

この後いつもなかなか点に繋げられない下位打線ですが、初回のヒットに続き6番カイが快進の一撃!外野を抜けるツーベースヒットで1点を追加!これが大きかった。ノーアウト2、3塁で7番イットの内野ゴロで1点、8番シュウも相手のミスで出塁。9番ケンゴの内野ゴロで更に1点、下位打線で3点を取りました。

どんな球でも良く捕ったユウジロウ

結果的にこの回で勝負が決まりました。4回の攻撃もユウジロウとダイキとカイがヒットを打って、相手のエラーとミスの間に2点を追加。相手の攻撃はその後0点に抑えました。みんな頑張りましたが、大事な場面のツーベースを含む3安打2打点、サードの守備でしっかりアウトの取れたカイは大活躍でした。

今日は母の日いつもありがとうございます

拮抗した試合を勝ち取れた事は、とても勉強になりました。押されても流れまでは持って行かれない気持ちが勝ちにつながります。(by Tコーチ)

カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】区大会トーナメント 準決勝戦 はコメントを受け付けていません。

【Tチーム】区大会トーナメント 決勝戦

5月12日(日) 於:佐江戸おちあい公園
●2-10 vs 茅ヶ崎エンデバーズ

とうとう決勝戦まで辿り着きました。
絶対優勝するという強い気持ちで臨みました。

落とさなかった!

1回表相手の攻撃でスリーアウト取るのに8人打者に対し、2点を取られる。外野にも飛ばされ打球が早いので、ミスが出てアウトがなかなか取れなかった。2回表にはツーアウトは簡単に取ったが、そこから早い打球に守備のミスが続き、ランナーを貯めらて相手の4番まで打順が回ってしまい、大きい当たりのツーベースを打たれる。

しっかり2安打キャプテンサダハル

その後も外野まで飛ぶヒットを連続で打たれ、エラーも重なり9人の打者に対して5点取られる。3回表もツーアウトからヒット2本で1点取られ、4回表にはまた打者9人の攻撃を受け、3点を取られる。

みんな頑張った!

こちらの攻撃は3回までに塁に出れたのは、サダハルのヒットのみ。4回裏にユウジロウとサダハルの連続ツーベースでやっと1点。その後は相手のエラー絡みの1点が精一杯でした。バッターを見て外野をほぼ内野まで入れる極端な守備にまんまとハマってしまった。

絶対に次に活かそう!

守備は早い打球や、横に振られた時、前後に振られた時など守備範囲を広くしないと行けないと思いました。打撃は狙ったところに強い打球を打てるようになる事、もう少し飛距離を伸ばす事が必要だと思いました。

準優勝!

負けた事は本当に悔しかったです。秋はどのチームもレベルアップして来ると思いますが、うちが何処よりもレベルアップして、今度は全部勝ちましょう!その為には一人一人がレベルアップしましょう!( by Tコーチ )

カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】区大会トーナメント 決勝戦 はコメントを受け付けていません。