私たち「荏田南イーグルス」は1984年に創設した横浜市都筑区で活動する少年野球チームです。親子で一緒に野球を楽しみましょう!



トピックス

<Cチーム>教育リーグ区大会ブロック第8戦(2017.9.21)

9月18日(月) 於:山田小学校グラウンド
○11−3 vs 南山田ライオンズ

エースの風格、ケイジ正念場の教育リーグ、今日の相手は南山田ライオンズさん。
ジャンケン負けながら後攻のイーグルス、先発はケイジ!!

初回をセンターフライ・サードゴロ・ショートゴロで上々の立ち上がりで、三者凡退。その裏の攻撃、先頭ソウアが四球で出塁、盗塁を決め一死取られる間に3塁へ進塁。続くケンシンがきっちりとスクイズを決め、1点先制。

2回・3回、ケイジがしっかりと抑え良い流れで3回裏の攻撃、一死よりソウア・アイルがエラーとデッドボールで出塁。きっちり盗塁を決め2・3塁から、ケンシンの右中間を抜く2点タイムリーで追加点を奪い、しっかりとケイジを後押しする展開!!

右中間破る2点タイムリー、ケンシンその後も4・5・6回と流れを渡さず点数を奪い、主導権をしっかり握った理想的な試合運び。

投げてはケイジも久々の完投勝利!!しかも無四球は上出来すぎる結果かな・・・
エラーも少なく、よく集中した良い試合でした。

次も今日のような試合が出来るように、またみんなで頑張りましょう!1(by Aコーチ)

<Bチーム>あじさいリーグブロック第4戦(2017.9.20)

9月18日(月) 於:宇奈根球場
〇4−2 vs 栗木ジャイアンツ

本日2試合目あじさい4戦目。
坂戸小学校から多摩川河川敷に移動して本日2試合目。
1試合目の快勝と広々とした河川敷での昼食のせいかすっかり気が抜けてピクニックモードに。くつろぎすぎだが大丈夫か・・・。

先攻のイーグルス、1回表、ヒット2本もちぐはぐな攻めで先制できず。その後は相手ピッチャーのコントロールに苦しみ早打ち、凡打を積み重ねる。4回表、タクトのスリーベースが出るも得点できず、午前中の猛打が嘘のように影をひそめる。

ハルキ、ファインプレーの画像がなくてごめんねm(_ _)mイーグルス先発はリツキ、最近はピッチングでも雰囲気が出てきている。技巧派の相手ピッチャーと対照的に速球でぐいぐい押すピッチングで試合は4回裏まで0対0で進む。

均衡が破れたのは5回表、ハルキの相手エラーを誘う絶妙のゴロをきっかけにウタ、リョウマ、ジュンセイの3連打で2得点、さらにタイセイのタイムリーツーベースで合計4得点。流れを引き寄せる。

その後の守りでは、エラーのランナーを出すも、ライトシンタロウのナイスカバーやセカンドハルキの超々ファインプレーも飛び出し6回4対2で勝利。

拮抗した試合にせり勝ったことは子供たちの自信になるでしょう。
しかし試合の入り方、試合中のポジショニング、コミュニケーションなどはもっと良くしていかないといけない。
子供も大人も一致団結してみんなでがんばっていこう!(by Oコーチ)

<Bチーム>あじさいリーグブロック第3戦(2017.9.20)

9月18日(月) 於:坂戸小学校グランド
〇15−3 vs 坂戸第一ドジャース

本日1試合目台風一過の好天に恵まれ秋季あじさい3戦目。
今日はあじさいブロック戦のダブルヘッダー。

先攻のイーグルス、初回表リツキのツーベース、相手エラーにも乗じて3点を先制。その後も要所でリョウマ、レンシンの小技、シュンダイの追い込まれてからの粘りの出塁で追加点を重ねていく。さらに4回表にはミライのタイムリーも出て1イニング7安打8得点の猛攻!

先発ウタは4回3失点。3,4回に少しコントロールが乱れたが相変わらず球数の少なさでテンポの良く試合を作った。

皆がそれぞれの役割を果たし活躍できたいい試合でした。(by Oコーチ)

<Bチーム>都田リーグブロック第5戦(2017.9.17)

9月16日(土) 於:鴨志田公園グランド
○6−2 vs 鴨志田スワローズ

試合を引き締めるジュンセイのキャッチャー!A2として挑む都田リーグブロック戦も残り2試合。
2勝2敗と本戦トーナメントは厳しいかもしれないが内容も結果も求めていきたい試合。

先攻イーグルスの初回表、1番リョウマのレフト前ヒットから2番ジュンセイの内野ゴロの間に先制。その後、小技も絡めて幸先よく2点を先制。新打順が機能する。
攻撃は5イニング中4イニングで先頭バッターが出塁。足を絡めて6点を奪うも、打撃は最近になく少し湿り気味。

守備はタイセイ−ジュンセイのバッテリー。
タイセイは4回2失点も内容は安定。ジュンセイをキャッチャーに戻してから明らかにピッチャー陣が落ち着いて投げている。また、印象的だったのが4回1アウト3塁の場面、ライトに入ったミライのフライ捕球からファーストカットへの素早い返球で相手にタッチアップをさせなかった。シチュエーションが頭に入ったいいプレイでした。

ただ、今日は試合には勝てたものの練習から試合直前まではいいところなく、試合に挑む気持ちが見えてこなかった。言われてやる野球はそろそろ卒業してほしい。(by Oコーチ)

<Cチーム>あじさいリーグブロック第1戦(2017.9.13)

9月10日(日) 於:栗木台小学校グラウンド
○7−4 vs 栗木ジャイアンツ

ルイト、2盗だ!! 続く2試合目も先攻で試合開始。

1試合目と同様に1点先制で迎えた相手の攻撃、先発ケンシンの押し出しを含む4四球であっけなく同点・・・
2回はなんとか無失点で切り抜けるも3回、先頭打者に四球で出塁を許すと2本のタイムリーで2失点・・・
4回以降は2番手タクマにスイッチ。こちらはのらりくらりでなんとか2回を1失点で切り抜け、打線の援護もありなんとか勝つことが出来た。しかし、あまり後味の良い試合展開ではなかったね。

まだこれから大事な試合が続きます。
もう一度気を引き締めて出直しましょう!!(by Aコーチ)

<Cチーム>親善交流Jrリーグ2次予選第2戦(2017.9.13)

9月10日(日) 於:栗木台小学校グラウンド
●3−7 vs 栗木ジャイアンツ

予選突破を狙うイーグルスにとって大事な試合。
先攻で1点先制、なかなかのスタートで相手の攻撃には満を持してケイジ先発で挑む。
先頭打者から三振を奪い上々の立ち上がりかと思われたが、続く打者がセカンドエラーで出塁、2死までこぎつけるもライトフライを落球で同点、うまくピッチャーを盛り上げてやることの出来ない野手陣・・・
2回はきっちり3人で抑え3回表に2点を奪い、流れにのりたいところだが3回裏、先頭は抑えたものの次打者にヒット、そして盗塁でランナー3塁よりツーベースで追加点。2死後ショートゴロでチェンジかと思われたが、ファースト落球であっけなく逆転・・・
4回の相手の攻撃もセカンドエラーで出すとピッチャーベースカバー忘れなども重なり、あれよあれよの3失点・・・
いつもの負けパターンでゲームセット。
ひとつの失敗を連鎖するのではなく、みんなで補えるようこれからも練習していきましょう。(by Aコーチ)

<Aチーム>YBBLブロック戦(2017.9.11)

9月10日(日) 於:新横浜少年野球場
〇19−2 vs 小机イーグルス

勝ち運とお友達の女神を味方につけて、最高のコンディションで迎えた第一代表の準決勝。

先発ユウが立ち上がり2失点と先制されるが、直後にヒカル、ユウのスクイズで同点。3回トシキの内野ゴロで逆転すると、打線はエンジン全開となる。ユウ、シンヤのレフトオーバーの2本のホームランを含む7連打で13得点の大爆発。

さあ次回は、第一代表決定戦だ。この勢いで、第一代表を奪取しましょう。
これで8連勝おめでとう!
そして、コーチシリーズはOコーチのハイタッチをご覧ください。(by Yコーチ)

ユウ、シンヤのアベックホームランだ  Oコーチ、シンヤのハイタッチ

<Aチーム>YBBLブロック戦(2017.9.11)

9月9日(土) 於:鶴見川樽町公園
〇4−0 vs 師岡ベアーズ

さて新記録の7連勝がかかった大事なYBBL第一代表戦。運を実力に変えつつあるイーグルスAチーム、連勝記録を更新しましょう。

先発ヒロトは初回エラーと四球で満塁のピンチを三振で切り抜けた。打線は再三のチャンスを三振、フライ、ダブルプレーで、ホームが遠い。3回裏ワンアウト3塁の大ピンチとなるが、2つの内野フライで守り切った。そして、待望の先取点が訪れた。ヒカルが最高のスクイズを決めて、ホッと一息。

あとは自分たちのペースで、笑顔の新記録7連勝を達成した。(by Yコーチ)

ヒロト 完封勝利  ユウタ 一塁送球だ

<Bチーム>西部リーグ ブロック決勝(2017.9.11)

9月10日(日) 於:南瀬谷小学校グランド
●3−6 vs 中白根キング

守備が冴えたシュンダイのアップ!A2として勝ち進み、迎えたブロック決勝。
是非とも勝って決勝トーナメントに駒を進めたい一戦。

1回表、相手先頭バッターのライト前ゴロをシュンダイが軽快にさばいてリズムを作る。
ピッチャーウタ、キャッチャージュンセイのバッテリーは息もピッタリ。ストライクゾーンを広く、緩急を使い分け3回表まで無失点。
しかし4回表、先頭バッターに特大ホームランを打たれると、ここから守備のリズムが崩れ4,5回に4エラーが重なり自滅。
打線は3回裏にリツキの特大シングルヒットで1点挽回。7回裏、2アウトからウタ、タクト、シュンダイの3連打で2点を取りなおも満塁。しかし反撃もここまで。

最終回は応援の力で2点をもぎ取ったが、そもそも序盤にこれが出来ていれば流れが違ったのではないか?
結果はともかく、内容として負けない試合はできたはず。
エラーをして委縮する、頭の準備不足、ピンチになるとコミュニケーションが無くなる。
選手個々の弱点を露呈した試合となった。

同じことを繰り返さないように今日の反省を活かしてまたがんばろう!(by Oコーチ)

<Aチーム>あじさいリーグ(2017.9.11)

9月9日(土) 於:牛ヶ谷公園
〇12−5 vs 東小倉ペガサス

気合を入れろこの所、運気上昇中で、勝ち運がついたイーグルスAチーム。
さて試合は、序盤、ナオヤがヒットで出塁し、シンヤがタイムリーで先制。
さらに、トシキ、ヒカルで追加点をキッチリ取ったが、その裏の守備では5安打の集中打を浴び、5点を取られて逆転を許してしまった。
ここでガックリしなくなったAチームはシンヤ、トシキで同点、リョウで逆転、ナオヤで追加点、トシキ、ハルでダメ押しと鮮やかに逆転した。

これで6連勝!!
さらに運気を上げて、次の試合も頑張りましょう。(by Yコーチ)

<Bチーム>あじさいリーグブロック第2戦(2017.9.11)

9月9日(土) 於:稗原小学校グランド
〇22−0 vs 水沢ライナーズ

秋季のあじさい2戦目。

相手ピッチャーの乱調の中、ボール球に手を出さず攻撃を続ける。
大量点のなか失点もせず、雑にならずに最後までプレイできたことは収穫。

次の試合もがんばろう。(by Oコーチ)

<Tチーム>第47回ATM秋季大会 ブロック戦(2017.9.5)

9月3日(日) 於:東山田小学校

【1戦目】

○12ー0 vs 山田バッファローズB

とにかく声を出していこう!と臨んだ試合。
後攻のイーグルスは初回無失点で抑えると、1番ルイカから9番サダハルまで9連打で一挙7得点。これで波に乗ったイーグルスは3回にもシュンのタイムリーなどで計12得点。

守備ではランナーを出すものの、練習してきたセカンドホースアウトが次々と決まり完封勝利。
応援や守備の声もよく出ておりナイスゲームでした。


【2戦目】

○21ー1 vs 中山ヤンガース

1戦目に続き初回を無失点に抑えると試合の流れはイーグルスへ。
ユウト、ソウ、シュン、ユウマ、ユウキのタイムリーで5点先制。その後も主将コウタローの鋭い打球などで得点を重ね大量21得点。
この2試合で1点しかとられなかった守備力、これが夏の練習の成果ではないかと思う。

さあ次はいよいよハマスタの試合です。
元気だしてハマスタでの野球をおもいっきり楽しみましょう!(by Nコーチ)

<Aチーム>YBBLブロック戦(2017.9.4)

うーん、厳しい展開9月3日(日) 於:岸根公園
〇7−6 vs 瀬谷ライダーズ

太平洋の超大型台風のおかげで、寒気が流れ込み、涼しくなった週末。
最後のYBBL大会の大事な試合を迎えた。

得意の先制攻撃、ワンアウト満塁でユウタの貴重タイムリーで、2点先制。
さらに、ヒロトの走者一掃のタイムリーで3点追加し、5点を取った。

楽勝と思えたのは束の間、その裏の守り、いきなりノーアウト満塁のピンチとなり、急遽、リョウが2番手として登板するがペースが掴めず、同点とされた。

リョウ、俺に任せろ次の回、ノーアウト3塁のチャンスに凡打で無得点、その裏、相手チームがノーアウト3塁のチャンスで遂に逆点を許す。
最悪な流れとなったが、その後、リョウが無失点の好投で流れを引き戻した。
5回にナオヤの内野安打からノーアウト1,2塁のチャンスに、ここ一番の快速でダブルスチールを決めた。
ここで、トシキがMUSTのゴロ打ちで、同点とし、続く、ユウタが値千金の犠牲フライで遂に逆転。
最後は、立ち直ったリョウが3者凡退に抑えて、ゲームセット!!

コーチ、応援は精神的に疲れたが、選手は精神的に強くなった試合でした。

お疲れさまでした。次も勝って、連勝記録を更新しましょう。(by Yコーチ)

<Tチーム>第47回ATM秋季大会 ブロック戦(2017.8.29)

8月27日(日) 於:おちあい公園

[1戦目]

○9−6 vs 葉桜

ソウ ナイスファースト初戦は、対葉桜さん。
イーグルス後攻で試合開始。
初回は、緊張でなかなか地に足がついておらず、エラー絡みで4点献上したが、その裏にルイカ、イブキ、コウタロウ、古谷コウスケ、ソウの5連続ヒットで同点に追いついた。その後は、シーソーゲームの展開だったが、4回満塁のピンチにユウトのバックホームでの初ホースアウトで得点を阻止し流れを引き戻した。
最後は、絶好調のカナルの二塁打で2点取り勝利。

 

[2戦目]

イブキ 踵から良い入り ●8−14 vs 佐江戸少年野球部

初戦に続き、2戦目もイーグルス後攻。初回に4点を取られたが、その裏6点取り逆転。しかし、その後は相手打線の爆発により大量点を献上。イーグルスのバッティングがしめり、完全に打ち負けた試合でした。

課題は、相手優位の場面こそ自分たちで試合の流れを掴むこと。もっと声を掛け合うことから始めてみよう。(by Iコーチ)

<Aチーム>都田リーグ(2017.8.28)

8月27日(日) 於:牛ヶ谷公園
〇3−2 vs いぶき野メッツ

シンヤの決勝打ナオヤの貴重な2塁打決勝トーナメント進出のため、負けられない試合。
初回、トシキのタイムリー3塁打で1点先制するが、3回に同点、4回にエラーで逆点されてしまった。
最終回の攻撃、ユウが左中間に2塁打を放ち、チャンスをつくる。
ここで、バントエンドランのサインに、リョウが絶妙な3塁前にバント、3塁手が1塁送球の間に、ユウが同点のホームを駆け抜けた。
あっという間の同点劇となった。
攻撃は続くも、ツーアウトランナーなしの厳しい状況の中、ナオヤがレフトオーバーの2塁打を放ち、そして、打撃好調のシンヤが期待通りのタイムリーで、鮮やかな逆転劇を演出した。
最後はリョウが速球で、無失点で抑えて、見事な4連勝を飾った。(by Yコーチ)

<Cチーム>さわやかJr ブロック第4戦(2017.8.28)

8月27日(日) 於:折本小学校
○12−3 vs 折本クーパーズ

先発キャッチャーのアイルと公式戦初球審の宗村コーチトーナメント決めのブロック戦とはいえ、3連敗で向かえた4戦目の相手は、折本クーパーズさん。

後攻のイーグルスの先発はタクマ。

1回表に、セカンドゴロー悪送球とライトオーバーのヒットで1失点。1回裏はソウタのタイムリーとその後押し出しで3点を取り逆転。2回表には2アウト後にピッチャーゴロ悪送球と連続四球で満塁とし、ライト前に打たれ3−3と同点。

その後のイーグルスは、四球とエラーで出たランナーをセイヤ、タクマのタイムリーヒットで2回裏に5点、3回裏に4点をとり、12−3。
3回からソウタにピッチャー交代。3回表は何とか2四球出したものの無失点で抑え、4回表は時間切れで投げることなくゲームセット。

応援に来てくれたイッセイ  応援に来てくれたイッセイと円陣を組むイーグルスの選手達

今日は、声掛けは良く出来ていたね。只、悪送球が目立ったね。
相手の胸に投げるように“キャッチボール”と“ボール回し”の時に更に意識して練習しよう!(by Tコーチ)

<Aチーム>都田リーグ(2017.8.28)

タイヨウ盗塁の一コマ8月26日(土) 於:荏田富士塚G
〇9−4 vs 市ヶ尾禅当寺少年野球部

さて2試合目は小雨で気温が下がり、コンディション万全となった中、シンヤの先制タイムリーからスタート。
3回、リョウ、ユウタで4得点、4回、ナオヤ、シンヤの4得点。
最終回、四球、エラーで3失点でまだまだ課題を残しながらの3連勝。(by Yコーチ)

<Aチーム>あじさいカップ(2017.8.28)

8月26日(土) 於:南百合丘小学校
〇19−1 vs 若葉フレッシュリーブス

めざせ東京五輪まだまだ残暑が厳しい中、ダブルヘッダーの1試合目。
初回の攻撃、トシキの内野ゴロで先制、ユウ、タイセイの連続タイムリー2塁打で、打者11人の猛攻で6点先制。
先発のハルは速球のコントロールが定まらないところを遅い球でストライクの粘りを見せた。
今回はこのリョウとUコーチの見事なシンクロ投球をご覧ください。(by Yコーチ)

<Aチーム>都田リーグ(2017.8.22)

8月20日(日) 於:勝田小学校
〇11−0 vs 折本クーパーズ

Kコーチの防具は筋肉ですさて、同じ都筑区の折本クーパーズさんとの初対決!
1、2番のリョウ、ナオヤが大暴れの猛打賞の大活躍。
打線は11安打の11得点。
投げては、ユウが無四球の1安打完封勝利!
今日の内野陣は、会話をしながら、笑顔で、楽しそうにプレイができて非常によかったです。
緊張する場面、ピンチの場面でも、声の掛け合いをして、盛り上げてくださいね。
それと最後は勝利の笑顔もよろしくです。
今回はトシキのキャッチングでなく、Kコーチの審判姿をご覧ください。(by Yコーチ)

<Bチーム>あじさいリーグブロック第1戦(2017.8.22)

8月20日(日) 於:片平小学校グランド
〇5−2 vs 片平イーグルス

ミライ、センター前ヒット!秋季のあじさいが始まりました。
A2として挑みます。

守備はバッテリーを中心にしっかり守れました。
先発タイセイは4回をノーヒット、久しぶりのキャッチャージュンセイに引っ張られテンポよくピッチングが出来ました。
問題はバッティング、タクトの2塁打などで3回までに5点を奪うも、4回以降再三のチャンスに得点できず。

サインミス。ボール球に手を出す。チームメイトとの会話が少ない。
やるべきことはたくさんあります。しっかり修正していこう。(by Oコーチ)

<Bチーム>西部リーグ 2回戦(2017.8.22)

8月19日(土) 於:南台公園グランド
〇5−1 vs 南瀬谷ライオンズ

投打に活躍のリツキ!お盆休み明け。
午前中の練習は気持ちが上がらず、ボール回しまででほとんどの時間を使ってしまう。しかし午後の試合は大きく雰囲気が変わり、声を掛け合いしっかり試合を作ることができました。内野は6−4−3、5−3−6cとダブルプレイが2回。外野も大きなフライをしっかり抑え固い守りができました。
そして今日はリツキの日
打っては3打数3安打。投げては5回1失点で完投。
ナイスゲームでした。(by Oコーチ)

<Cチーム>親善交流Jrリーグ2次予選 第1戦(2017.8.22)

8月19日(土) 於:しらゆり公園
○18−2 vs 東スターズ

親善リーグ2次予選の初戦の相手は、東スターズさん。
後攻のイーグルスの先発はケイジ。

1回表に振り逃げ、レフトフライエラーでランナー出したが、ソウアが3盗を阻止し、結局3人で切り無失点で抑える。
1回裏はケンシンのタイムリー等で3点をとり、2回表に内野ゴロの間に1点を返されたが、2回裏に1点を挙げ4−1。
3回表を三者凡退に抑えた後に、セイヤ、アサヒ他のタイムリーで6点をとり10−1。
4回裏は変わったばかりの2番手投手から相手のエラー、四球で出たランナーをソウタ、タクマ他のタイムリーで8点をとり18−1。
5回表に1点を失ったが18−2でゲームセット。

セカンドゴロを軽快にさばき皆に声をかけられるセイヤ  3盗を刺すソウア

先ずは合宿明けの8月6日(日)の魔の連敗に終止符を打ち、チーム全員が『試合中は気を抜くことなく集中してプレーしなければ勝つことは難しい』ことを実感した試合だったね。

次の試合もこの結果を生かして頑張ろう!(by Tコーチ)

<Aチーム>西部リーグ(2017.8.20)

8月19日(土) 於:三ツ境小学校
●4−7 vs オール三ツ境

スケジュールの都合で、2か月ぶりの西部リーグのトーナメント
初回、リョウのセンター前ヒット、ナオヤのライト前ヒットでチャンスを掴み、ユウタ、トシキの内野ゴロで2点先制。その裏1点を返されたが、ライトのユウが好返球で追加点を阻止。4回裏守備の乱れで、同点にされたが、5回、リョウの好走塁で1点の勝ち越し!!
しかし、5回裏、またしても守備の乱れで、逆転を許してしまった。
なんとも勿体ない試合となってしまった。
秋の最後の大会に向けて、ガッチリ守備、ガッツリ攻撃で頑張りましょう。(by Yコーチ)

ヒロト粘投  ユウ好返球

<Aチーム>あじさいリーグ(2017.8.13)

8月12日(土) 於:荏田西G
〇24対0 対:シエロ

昨日より気温が上がって、若干暑くなり、打線に期待したい。
初回からユウタのタイムリー、ハルのホームランで大量得点を奪った。
そして、タイセイも、ヒット、盗塁、スクイズの大暴れでした。
投げては先発ヒロトがキッチリ抑えて勝利。(by Yコーチ)

<Aチーム>都田リーグ(2017.8.13)

8月11日(金) 於:荏田南小学校
〇26対0  対:十日町イーグルス

真夏の一休みで、雨が小降りの気温25度の好条件での試合となった。
打線の湿度高めでしたが、走者は気温低めで、1塁、2塁、3塁、ホームを快走した。
次は打線が暑くなって欲しいですね。(by Yコーチ)

<Cチーム>教育リーグ区大会ブロック第7戦(2017.8.9)

8月6日(日) 於:荏田西グラウンド
●6−9 vs ジュニア葵

午前の敗戦を引きずってか、1試合目以上にだらしのない試合となってしまいました。
もう少し全員で勝つという気持ちを全面に出して欲しかったです。
また一から頑張ろう!!(by Aコーチ)

<Cチーム>さわやかJrブロック第3戦(2017.8.9)

8月6日(日) 於:牛ヶ谷公園
●7−8 vs 汐見台ラッキー

序盤の点差を守り切れずズルズルとだらしなく、今までにないくらいおそまつな試合となってしまいましたね。
まだまだ公式戦は続きます。
もう少し気合いを入れて頑張りましょう!!(by Aコーチ)

<Bチーム>都田リーグ ブロック第4戦(2017.8.8)

8月6日(日) 於:佐江戸公園G
●6−7 vs 佐江戸少年野球部

守備は4回まで1点に抑えるものの四球とエラーが重なり今一つリズムに乗れず。
終盤、相手打線に捕らえられる。
得点は相手投手の終盤の乱調によるもの。
3者凡退が4回、フライアウト10個と全く形が作れずに敗戦。(by Oコーチ)

<Aチーム>ワンダーゲート旗争奪(市大会)(2017.8.7)

8月6日(日) 於:清水ヶ丘公園
●2−7 vs 金沢イーグルス

さて、市大会の初戦は強豪チームとの対戦。
初回、四球のリョウ、ナオヤがノーヒットで先制2点を踏み。好調な滑り出し。
なんとか3回まで同点で耐えたが、4回に逆転を許し、5回はミス絡みの3失点と突き放されてしまった。
結果的には相手はタイムリーが出るが、こちらはチャンスで凡打となった。

打線は貴重なタイムリーが打てるように、集中力、ミート率をあげる努力をしましょう。(by Yコーチ)

夏合宿(2017.8.2)

バーベキュー川遊び7月29日、30日で丹沢ホテル時之栖で楽しい夏合宿を行いました。
総勢76名(選手36名、コーチ18名、家族22名)の大合宿
選手を赤、青、黄色の3チームに分けて、対外試合3試合、交流戦3試合とバーベキュー、キャンプファイヤー、川遊びなどイベント満載でした。
合宿のMVPはタイヨウ、打点王はユウ、守備王はレンシン、盗塁王はジュンセイ。
個人賞はタクト、アイル、リンタロウでした。
それでは後半戦を頑張りましょう!(by Aチーム Yコーチ)

更新情報

2017.9.21
トピックス更新(Cチーム 教育リーグ区大会)
過去のトピックス(2017年 7月〜12月)ページを追加
2017.9.20
トピックス更新(Bチーム あじさいリーグブロック戦 2件更新)
2017.9.17
トピックス更新(Bチーム 都田リーグブロック戦)
2017.9.13
トピックス更新(Cチーム 親善交流Jr.・あじさいリーグ)
2017.9.11
トピックス更新(A・Bチーム 週末試合結果 5件更新)
2017.9.5
トピックス更新(Tチーム ATM秋季大会)
2017.9.4
トピックス更新(Aチーム YBBL)
2017.8.29
トピックス更新(Tチーム ATM秋季大会)
2017.8.28
トピックス更新(A・Cチーム 週末試合結果 4件更新)
2017.8.22
トピックス更新(A・B・Cチーム 週末試合結果 4件更新)
2017.8.20
トピックス更新(Aチーム 西部リーグ)
2017.8.13
トピックス更新(Aチーム 都田リーグ・あじさいリーグ)
2017.8.9
トピックス更新(Cチーム さわやかJr,・区大会)
2017.8.8
トピックス更新(Bチーム 都田リーグ)
2017.8.7
トピックス更新(Aチーム ワンダーゲート旗争奪)
2017.8.2
トピックス更新(夏合宿)