【Aチーム】あじさいリーグ予選③

8月8日(土) 於:多摩川河川敷グラウンド
○3-2 vs 新城ドルフィンズ

長かった梅雨も明け、炎天下でのあじさいリーグ予選ブロック3試合目は、中原区の新城ドルフィンズさんが対戦相手。
先発は徐々に安定感が増してきたルイカ。初回の打者3人をわずか10球で打ち取り、チームの攻撃に勢いをつける。

投打で活躍のルイカ

1回裏のイーグルスは先頭バッターのイツキが内野安打で出塁すると、4番ユウトのタイムリーで1点を先制。2回に相手エラーで1点を追加した後、ルイカの3塁打とソウの犠牲フライで更に1点を重ね、理想的なゲーム展開に。

平常心が武器のソウマ

その後、点を返され2点リードの5回表からは2番手ソウマが登板。しかし、先頭バッターを四球で歩かせると、エラーとタイムリーで1点差に迫られ、なおも無死2、3塁の大ピンチ。一気に逆転されそうな場面だったが、3塁ライナーのダブルプレーとレフトライナーでなんとか切り抜け、試合はそのまま1点差で勝利することができた。

軽快な守備を見せたリュウタ

今日は4回以降の攻撃でも先頭打者を出すことができたが、それを得点につなげることができず、結果的に苦しい戦いとなった。力まずコツコツと点を重ねる野球が最後まで続けられるよう、バント練習や走塁練習にも集中して取り組もう!
( by Aコーチ)

高出塁率と堅守のイツキ
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】あじさいリーグ予選③ はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】あじさいリーグ予選②

7月24日(祝)於:牛ケ谷公園
○9-1 vs 宮崎台バーズ

あじさいリーグの予選ブロック戦2試合目は、宮前区の宮崎台バーズさんが対戦相手。

絶好のピッチングを披露した先発ルイカ

先発ルイカは、制球良く、初回は内野ゴロと内野フライで三者凡退と好スタート。
大事な初回の攻撃は、リードオフマンのイツキが四球を選ぶと、お決まりの走塁死があったものの、2番ソウが右中間を抜ける先制タイムリー三塁打。
さらに安打と四球等で2点を追加し、初回に3得点。

先制のタイムリー三塁打を放つソウ

2回のルイカは、圧巻の投球で三者連続三振。
1~2回をわずか23球で抑えた。
その裏、ルイカの好投に応えるかのよう打線も奮起。
相手のエラー等でランナーを貯めると、副主将ユウトの三塁線への強烈二塁打で追加点を挙げると、タイキのライト前ヒット、ソウマのセンター前ヒット等で、この回6得点と久々の固め打ち。

三塁線への強烈な二塁打を打ったユウト

3回からタイキがマウンドに上がると、主将ユウキの好リードもあり、三者連続三振と絶好調。
次の回は、安打とFCで1失点も自信となるピッチングを見せた。

成長した投球を見せた大型左腕タイキ

さらに5回からは、エース・ソウマが登板し、これまた好リードと絶妙なピッチングで、2回を被安打0、三振4と見事に抑えた。

巧みな投球で見事に抑えたソウマ

3投手の継投で被安打1と投手陣は十分期待に応えることができた。
打線も2回で9得点と勢いが良かったが、3回以降は2安打無得点と沈黙。
後続の相手投手を最後まで攻略できなかったのは、反省材料となった。
しかしながら、抑えて打ち勝つという理想のゲームができたことは、成長の証。
今後の試合は、もっと頭を使って攻略して欲しい。
( by In コーチ)

3人の投手に対し、好リードを見せた主将ユウキ
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】あじさいリーグ予選② はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】さわやかカップ決勝トーナメント2回戦

7月19日(日)於:牛ケ谷公園
●0-6 vs 白幡ニュースターズ

待ちに待った公式戦、対戦相手は、白幡ニュースターズさん。
予選リーグの勢いをそのままに、トーナメント初戦に挑んだ。

久々の公式戦!

先発は、ようやく安定性が出てきたソウ。
しかし、最近の好投とは裏腹に、この日は制球が定まらず、初回から四死球4つと被安打1本の3失点。
初回から43球も投げさせられて、1回で降板と悔しい結果となった。

先発のソウ

取られた点を取り返したいイーグルスは、好調打線を爆発させたいところであったが、初回から三者連続三振と梅雨真っただ中。
その後も相手投手の絶妙なピッチングに翻弄され、ラッキーな内野安打等の3安打をひねり出すのがやっと・・・

チーム初ヒットと打ったコウスケ

2番手で登板したルイカは、粘りはしたものの、肝心の場面で連打を浴びて5回3失点と苦しいピッチング。
終盤の5~6回でようやく本来のピッチングに戻るも、時すでに遅しであった。

投打でがんばったルイカ

終始相手チームの展開となったが、選手の誰一人として、それを打破しようとしなかった。
選手同士の情報共有、アドバイス、勝つためにもっと頭を使わないと、不利な立場からは抜け出せない。
また、もったいないエラーだけではなく、直接の要因とはならないが、小さなミスが積もり積もって失点につながっていることをわかっている選手がどれだけいるだろうか・・・
守備も攻撃も、もっと考えた野球をしよう。(by Inコーチ)

ヒットを打ったタイキ
カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】さわやかカップ決勝トーナメント2回戦 はコメントを受け付けていません。

練習再開

6月6日(土) 於:牛ヶ谷公園

荏田南イーグルスは、練習を再開しました。

プレー中の選手以外はマスクを装着し、ソーシャルディスタンスを保って3密を避けることに留意しながら、安全な活動に取り組んでいきたいと思います。

また、手洗い、うがい及び道具の手入れについても、合わせて徹底してまいります。

カテゴリー: コラム | 練習再開 はコメントを受け付けていません。

体験会は中止とします!

体験会中止

4月19日(日)に予定していました体験会については、中止といたします。

カテゴリー: コラム | 体験会は中止とします! はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】あじさいリーグ予選①

2月29日(土)於:台町公園
●0-12 vs 白幡ニュースターズ

新チームとしての初戦。この日のテーマ「集中力を切らさずに試合を進める」を、試合前に全員で決めて臨みました。

この日の先発はリクト。初回からヒット2本と四球で2点を失うも、ニゴロ、空三振、投ゴロで切り抜ける。その裏、先頭のコウヘイが四球で出塁するが、牽制で刺されてしまい、チャンスを広げられなかった。2回の守備も先頭打者に中前に運ばれ、その後1点を失うが、粘り強く守り最小失点で切り抜ける。序盤に3点差をつけられたが、集中力は切れることなく、互いに声をかけあう姿が見られた。3回の守りも二死二塁まではスムーズに進めたが、その後のエラーとヒットで3点を失った。外野からの返球時のもたつきがあり、その隙をついた相手の走塁のはイーグルスよりも一枚上手だった。

4回一死からはユウタが初登板。初めての相手は4番打者だったが、見事遊飛に仕留めた。その後は四球と安打を続けられ、ほろ苦いデビューとなったが、今後のイーグルスの投手陣の厚みが増すきっかけとなりそうだ。
攻撃面では散発3安打に抑えられてしまったこと、走塁死が4度あったこと(牽制死が二度)は、今後の課題としてプラスにとらえたい。

集中力を保てたのは3回二死までだったと思う。今後も格上の相手と戦うことが続くけれど、全員の力を合わせて挑む姿勢を持ち続けよう。( by S コーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいリーグ予選① はコメントを受け付けていません。

【新Aチーム】あじさいリーグ春季大会①

2月24日(月)於:市場小学校
○2-1 vs 市場ハリケーンズ

球春到来!本日からいよいよ公式戦がスタート。この冬に必死で練習してきたイーグルスAチーム。
最初の試合で、練習の成果をしっかりと出したいところ。
お相手は、強豪の市場ハリケーンズさん、イーグルス先行で試合スタート。

先発のエース・ソウマ

イーグルスは、2回の表、5番ユウトが四球を選び、カナルの内野ゴロの間に2塁に進塁。その後、ソウの痛烈なレフトオーバーでユウトが帰還し貴重な1点を勝ち越し。
守備では、1回から、先発のエースソウマの絶妙なコントロールで、4回まで、ヒットは打たれるも、後続をしっかりと抑え、味方もそれに応え0点の好ゲームに。

激走のユウト

5回裏に、相手のヒットから一点献し同点となったが、6回表、イブキがフォアボールで出塁後、ルイカのバント、コウタロウの内野ゴロで相手のエラーも誘い、ランナー2、3塁に。その後、ユウトが難しい球をしっかりとスクイズを決め、追加点を得た。

見事に抑えたソウ

その裏、相手の攻撃でヒットとフォアボール、盗塁がからみ、ランナー2、3塁のピンチにリリーフでソウが登場。
そのピンチから、ピッチャーゴロ、フォアボールで1アウト満塁。その後、スイングアウトの三振と、ショートゴロでチェンジ。
その後も、しっかりと抑え、7回終了し、2-1でイーグルス勝利。

2塁打を放ったイブキ

今日は、この冬の練習の成果がでた試合でした。それに加え、全員が気持ち一つになった試合でした。ナイスゲーム!! 春には重要な試合が始まります。これからもしっかりと練習して更に成長していきましょう。
( by Ik コーチ)

連日の好リードを見せたユウキ
カテゴリー: Aチーム | 【新Aチーム】あじさいリーグ春季大会① はコメントを受け付けていません。

2019年度Aチーム卒団式

2月9日(日) 於:牛が谷公園、荏田南幼稚園

6年生の実力を肌で感じたお別れ試合

春の区大会優勝をはじめ、数々の大会で好成績を収めたAチームも卒団の時期となりました。

優勝カップやその他のトロフィー、賞状が飾られて、とても華やかな笑あり、涙ありの式典で、今年も大いに盛り上がりました。

コーチからの贈る言葉、お母様の挨拶、そして主将アイルの涙(1年振り2度目)で今年もたくさんの方がもらい泣き。
また、スライドショーでは、幼い選手の姿も拝見し、なぜか巧みなダンスも披露してくれて、会場は笑いの渦となりました。

卒団おめでとう!

卒団する選手から、ひとりひとり思い出に残ったシーンを語ってもらい、いかにチームワークが大切かを後輩たちへ伝えてもらいました。
おそらく、後輩たちの心にも大いに響いたことでしょう。

卒団する選手は、学区などもあり同じチームで野球をする機会もほとんどなくなると思いますが、他の先輩方と同様、節目節目には集まって、この時期のことを懐かしんでもらいたいと願います。 

2019年Aチームの選手、コーチ、お母さま方、本当にお疲れ様でした。またいつでもイーグルスに遊びに来て叱咤、激励してください。(by 新AチームInコーチ)

Go!Go!イーグルス!
カテゴリー: コラム | 2019年度Aチーム卒団式 はコメントを受け付けていません。

2020年もよろしくお願いします

1月5日(日) 於:牛ヶ谷公園

あけましておめでとうございます。イーグルスは年も明け、各学年新チームとなります。全体ミーティングからスタートし、そして各新チームの選手代表からのあいさつがありました。

全体ミーティングからスタート

グラウンドでは、旧Aチームの6年生も含め全体でランニング~キャッチボールを行い、新Aチームを中心に元気よく野球を楽しんでいました。

各新チームの選手代表からのあいさつ

また、午前練習後に恒例のお汁粉を皆でいただきました。ご準備いただいた6年生のお母さま方、ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。
(by 2019年度Aチーム Yコーチ)

イーグルス全体でのキャッチボール

カテゴリー: コラム | 2020年もよろしくお願いします はコメントを受け付けていません。

2019年 荏田南イーグルス納会

12月21日(土) 於:荏田南小学校、牛ヶ谷公園

年末最後の納会。普段は別々での行動が多いAチームからTチームがそろっての納会となります。
吉本代表の挨拶の後、荏田南小学校と牛ヶ谷公園にわかれて交流戦。

縦割りトーナメント戦

午前には、AからCは4チーム縦割りでのトーナメント戦を実施。6年生が中心となって下級生をまとめ熱戦を繰り広げました。
Tチームは、紅白戦や親子対抗戦で楽しい時間を過ごしていました。※ずっと審判していたので詳しくは見ていませんが・・・

黄色チーム優勝!

お昼には、お楽しみの豚汁タイム。お母さん達が朝から作ってくれた豚汁をたくさんおかわりし美味しくいただいていました。

豚汁タイム①
豚汁タイム②

少し休憩をはさみ午後からは恒例の交流戦。AvsB、BvsCと学年対抗戦となります。各上級生チームが貫録をみせ勝利しました。この冬の練習でどんどん上手くなってその差を縮めていきましょう。
最後に豚汁の準備ならびに会場の設営等ありがとうございました。また、来年も一丸となってイーグルスが楽しく活動できるように頑張りましょう!!
(by 2019年度Aチーム Yコーチ)

2019年お疲れさまでした!
カテゴリー: コラム | 2019年 荏田南イーグルス納会 はコメントを受け付けていません。