【Aチーム】区春季大会 決勝トーナメント初戦

5月12日(日) 於:都田公園
○15-0 vs 折本クーパーズ

区大会初戦の相手は去年の秋も対戦した折本クーパーズさん。
初回表の攻撃を淡々と無失点に終えた後攻のイーグルスは相手投手の乱調と守備のミスにつけ込み9得点。

代打マッキー

2回裏も調子を上げられない相手投手から5点を取った後、リク、マッキーの代打攻撃は連続三振であったが、コウタは”振り逃げ”でなく、珍しい”見逃し逃げ(?)”でもしっかり走ったおかげで1点を獲得し15-0。
先発のタクマは淡々と内野ゴロを打たせて無難にノーヒットノーランで締めた。サードの送球ミスがなければ完全試合だったね。

見逃し逃げからタイムリーで生還したコウタ

少々だれた試合展開だったかもしれないが、第二リードからダラダラ塁に戻る選手、ベンチでは私語が多い選手、キビキビした行動をせずダラダラ歩く選手。目にしたくない場面が多々あったよ。

ナイスショートのリクと喜ぶ仲間達

強いイーグルスの選手らしく、どんな試合でも17人全員がいいプレーができるようになろう!
次は準決勝しっかり勝って決勝へ進もう!(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】区春季大会 決勝トーナメント初戦 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】YBBLブロック第二代表準決勝

5月12日(日) 於:子供甲子園
○8-1 vs 根岸丸一ツインズ

準決勝の相手は粘投派の投手が先発した磯子区の根岸丸一ツインズさん。
先攻のイーグルスは、先制し流れをつかみたかったが初回表は簡単に3者凡退に倒れてしまう。
今日のイーグルスは先発ソウタも共に守備陣がいいプレーを見せ3者凡退に抑える。
2回表に先頭シンノスケがポテンヒットで出るいい流れだったが、けん制で刺されその後にケンシンがヒットを打つ悪い流れ。

4回1失点のソウタ

0-0で迎えた4回表にソウタが内野ゴロ打ったが全力疾走でエラーを誘い、リュウタロウがタイムリー2塁打で先制し1-0。
しかし、その裏疲れが見えてきたソウタが連打を許し同点に追いつかれるも何とか踏ん張る。

センター前ヒットのケンシン

5回裏は引き継いだタクマがヒットは許すが粘りのピッチングと飛び出したランナー刺す好プレーでピンチを脱すると、6回表に漸く打線が奮起する。
先頭のソウアがヒットで出るとアイル四球とバッテリーミスで2,3塁のチャンスに相手の守備陣のミスから内野安打などで一気に5得点し6-1。7回にもソウタ、リュウタロウのタイムリーで2点を取り8-1。
6回裏はタクマ、7回裏はケイジが簡単に3者凡退で抑えゲームセット。

しっかり守ったショートソウアとセンターアイル

3投手で四球1個だったね。四球が少ないとゲームがつくれるね。
またセンターのアイルの守備範囲は大きくなったのは練習の成果が出てきた証拠だよ。外野がしっかりすると投手は助かるね。
しっかり練習して、コーチから指導されたことが実行できるようしよう。平日の個人練習が大切だよ。
さあ第二代表まであと1勝!皆でしっかり勝ち取ろうね。
(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBLブロック第二代表準決勝 はコメントを受け付けていません。

【Cチーム】わかばJr大会ブロック準決勝

5月11日(土)於:川島町公園
●3-7 vs 川島イーグルス

わかばJr大会ブロック準決勝の相手は川島イーグルスさん。
1回の立ち上がり先発ユウセイが無難に2アウトを取り内野ゴロで3アウトと思いきやエラーから盗塁、ヒット、フォワボールなどで初回に3点を先制される。その裏1点でも返したいところだが3者凡退。

2回表にもフォアボールからヒットなどで3点を追加されるが守備ではショウがライトフライを走り込んでギリギリのところでキャッチするなど攻守もありさあ反撃。2回の裏ユウトの2ベースヒットを足がかりに1点を返す。

その後両チーム無得点のまま5回、リリーフのシュウマが1点を取られ迎えた5回の裏、2点を返し尚もランナー1、3塁で4番ユウトと期待がかかるがセンターフライでゲームセット。

守備のミス、走塁のミスが勝負を左右させた試合でした。エラーなどは仕方ない事だがその後の処理、走塁も集中してボールから目を離さないような基本的な事をきっちりやって行こう。
良いところもたくさんあったよ!次の試合も頑張ろうね!
( by Tコーチ )

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】わかばJr大会ブロック準決勝 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】小泉杯1回戦

5月5日(日) 於:新羽小
○14-8vs 大曾根ライガース

10連休のGW最後の試合となる小泉杯の初戦は大曾根ライガースさん。
スローボール投手にリズムを崩された打線は初回アイルが2塁打を放つもクリーンナップが倒れ無失点。その裏、先頭バッターを四球で出した後、盗塁とバントで一死3塁からスクイズで1失点。
これからが良くない。ヒット、四球、ヒットで二死満塁からタイムリエラーとワイルドピッチで更に4失点で0-5とされる。

反撃ののろしをあげたケイジのタイムリー

2回にリュウタロウ、ケンシンの連打にケイジのタイムリーが出て先ず2点。二死満塁でソウタ、シンノスケの連続タイムリー2塁打で逆転し6-5。
2回裏の先頭に2塁打を打たれたが、ここは先発タクマが踏ん張り流れはこちらのまま進むかと思ったが。。。3回裏も連打で3失点し6-8と逆転される。
しかしこれから打線が粘る一死後四球で出たアイルをまたもソウタが2塁打で返し先ず1点をとる。二死後に我らがリュウタロウがつまりながらもレフトオーバーの本塁打を放ちまたもや逆転!
その後はイーグルスのペースとなる。四球で出たランナーをセイヤが2塁打で11-8とし、更に3点をとり14-8。時間的に最終回となる4回裏は、リリーフのソウタがピシャリと3人で締めゲームセット。

詰まりながらもホームランのリュウタロウ

GWで疲れた先発タクマを守備で援護できなかったね。大事なところでの送球ミス、狭殺ミス、捕球ミスは本当に痛いよね。8失点の内、4失点は平凡なエラーでの失点だよ。
またセレブな(?)荏田南の外野陣はグランド内のバスケットゴールが気になり上手くボールの下に入れないのも問題。
バスケットゴールが邪魔でどうせ捕れないなら、目を切って動いて捕るアクションをしよう。
先ずは単純なミスを無くそう!その為に平日に弱点を克服する練習をしてチーム練習に入ろうね。

GWお疲れ様でした

野球ざんまいだったGWお疲れ様でした。良く頑張った!
これからも試合が続きます。皆で勝ち続けて喜びを分かち合おうね。
(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】小泉杯1回戦 はコメントを受け付けていません。

【Tチーム】ATM春季トーナメント大会1回戦

5月3日(祝) 於:長坂谷公園
●1-14 vs 山下ジャイアンツ

天気も良く向かえたATM大会の1回戦。
初回、相手の攻撃は1番がツーベースヒット。2番のセカンドゴロの間に1点を先制される。3番にまたツーベースを打たれるも後続を抑え最小失点で切り上げた。相手は外野までしっかり飛ばせる打線でした。

ツーベース ユウジロウ

その裏、こちらの反撃のはずでしたが、サダハルのヒットはあったものの無得点。その後も相手の攻撃。

キャプテン サダハル

2回はランナーを貯められてからのミスで2点を取られ、3回も相手の打線に外野を抜かれ5点を取られ、更に最終回にも相手のヒットとこちらのミスで得点を重ねられてしまった。

こちらの攻撃は2回以降も湿りがちで、ユウジロウのツーベースが一本出て、何とか1点を取っただけでした。1、2回に取られた3点は、ミスもあったが良く守っていました。点を取られた後、攻撃がリズムに乗れなかった事が今回の敗因でした。

上位打線が打てなかった時も、下位打線でもチャンスを作り出せるようにしたいですね。2年生以下のレベルアップも必要です。皆で上手になっていこう。頑張りましょう!
( by Tコーチ )

カテゴリー: Tチーム | 【Tチーム】ATM春季トーナメント大会1回戦 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】ベイサイドカップ第5戦

5月4日(土) 於:荏田南小
 vs 平和レグルス ※3回裏雷雨の為、ノーゲーム

Cチームコーチの協力もありグランド準備した、この試合の相手は茅ヶ崎市の平和レグルスさん。

たくさん経験して頑張れリク

後攻のイーグルスは初回、先頭に四球を出した後の連打で2失点したが、2塁打で出たアイルを先発ソウタが自分のバットで返し、リュウタロウもきっちり内野ゴロを打ち同点に追いつく。

元気よくランナーを回したリンタロウ

2回にもソウアの三遊間を抜くヒットで勝ち越すとその後はイーグルスのペース。3回裏の猛攻で6点を取った後も二死満塁で雷が鳴り2度目の中断。

ガッツポーズのソウタ

その後も雷鳴、降雨共に止む気配無く、球審の”ノーゲーム”の声がグランドに響きわたったところで終了。
先制されたが簡単に逆転し、エラーも無く流れを相手に渡さない良い内容だったね。
次の再試合は湘南へ!?(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】ベイサイドカップ第5戦 はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】区春季大会 ブロック第3戦

5月3日(金) 於:東山田公園
○10-0 vs 横浜ビクトリー

区大会ブロック予選最終戦の相手は横浜ビクトリーさん。
後攻のイーグルスは初回を無難に3者凡退に抑えた後、初回裏に相手ピッチャーが乱調でノーヒットで2点先取。

無四球で3回無失点のケイジ

2回表は無死からライト前ヒットで出したが、待ってましたのショートゴロでソウアの捕球と送球、セカンドのソウタ入りは完璧だったが、送球ミスでゲッツー取れず。
その後の2盗にタイミングはアウトだったが送球が若干高く捕球ミスで刺せず。続いてセンター前の小フライを追いついたが捕球ミス。この一死2、3塁のピンチでは、バッテリーが踏ん張り無失点で切り抜ける。

センター前ヒットのルイト

2回裏にはアイルのタイムリー等で2得点。3回裏もアイルのタイムリー2塁打等で6得点したところで10-0となりコールドでゲームセット。
今日は先発のケイジと捕手のリュウタロウでコントロール重視の”省エネ投法”で無四球完封。

2安打のアイル

フライを上げても全力疾走をサボらない!コントロールが定まっていない投手に早打ちをせずじっくり打とう!ノーアウト満塁からの内野ゴロは走ろう!コールドで勝つには勝ったが課題は山盛りだね。
練習したことを生かせるチームなろう。そして生かせるようになるまで練習して自信をつけよう!(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】区春季大会 ブロック第3戦 はコメントを受け付けていません。

【Cチーム】都筑区教育リーグ ブロック戦②

5月6日(月)於:つづきの丘小学校
○9-2 vs 早渕レッドファイヤーズ

教育リーグ第2戦の相手は早渕レッドファイヤーズさん。

先発リクト

初回からエラーが絡み、ノーヒットで2点を先制。
その裏、先発リクトは緊張もあったのか四球やワイルドピッチもあり2失点と試合は振り出しに。

スリーベースヒットのサダハル

二回は両チーム共に無得点。
三回表にサダハルのタイムリー等で2点取り待望の追加点。
四回表にも四球から2点を追加し、イーグルスのペースに。

ホームランのユウト

五回表にもサダハルのタイムリースリーベース、ユウトのランニングホームランで3点ダメ押し。
先発リクトは二回以降は立ち直り、四回からはユウセイが好リリーフで無失点に抑え勝利。

普段練習でやっている事が出来つつあるので、一つずつ出来る事を増やせるようにこれからも練習頑張ろう!
( by Yコーチ )

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】都筑区教育リーグ ブロック戦② はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】都田リーグブロック戦②

5月5日(日) 於:山下小学校
●4−22 vs 山下ジャイアンツ

GWの公式戦も今日がラストの6戦目。
Bチーム試練のレンタルチャストシリーズ、対戦相手は山下ジャイアンツさん。

自分の役目を果たした先発ソウマ

先攻イーグルスの先発は、テクニカルピッチングのソウマ。
大事な立ち上がりは、先頭打者を四球で歩かすと、盗塁&送りバントで早くも一死三塁のピンチに。
誰もが先制点を覚悟したが、相手クリーンナップのレフトへの完璧な当たりをLFイツキの好守備で連続捕球となり、初回を無失点に抑えた。

大きな当たりを連続捕球したイツキ

一気に士気が上がった選手たち、先頭打者イツキがライトへのヒットで出塁すると、失策も絡んで二死二三塁の場面で連休に急上昇の5番ルイカ。
2ストライクと追い込まれた3球目をライト方向へ弾き返し、2点タイムリーと先制点を挙げた。

先制タイムリーを打ったルイカ

2回表は、連続内野安打と失策で5点を返され、あっさりと逆転を許すと、3回、4回と追加点を与えて8失点。
その間、イーグルスは、なかなか打てず、走塁ミスもあって追加点とならなかった。

追加点となるタイムリー2塁打を打ったソウ

5回表、ソウマからルイカへ継投すると、交代で入ったコウスケのファインプレイもあり、内野陣の活躍でこの試合初めての三者凡退で打ち取った。
その裏、なんとか追加点が欲しいイーグルスは、一死二塁と得点圏にランナーを置いて3番ソウがレフト線へタイムリー2塁打を放ち、ようやく1点を返す。
しかし、またもや走塁ミスもあり、追加点ならず・・・

今日もマルチ安打のユキヒデ

そして6回表、ルイカ、ソウが相手チームの強力打線に捕まり大量点を取られ、最終回に意地で1点を返すもそこまででゲームセット。
山下ジャイアンツさん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

好守備を見せたコウスケ

2回表の失点は、内野安打から始まったものの、本来は内野ゴロでアウトとしなければならない打球。先発投手を守備で助けなければ、強いチームには絶対に勝てない。
また、上級生の投球は、当然ながら球威が違う。にもかかわらず、大きいヒットを狙ったような力の入ったアッパースイングの選手が多かったのが非常に残念。
打撃練習でも打てない打球をいきなり試合で打てるわけもなく、もう少し自分の身の丈に合ったバッティングに心掛けよう。
長打を打つには、正しいスイングと素振りが必要ですよ?
コーチからのアドバイスを守って、自分に合ったスイングを見つけよう!
( by In コーチ )

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】都田リーグブロック戦② はコメントを受け付けていません。

【Bチーム】横浜市小学生野球選手権(小泉杯)春季大会①

5月4日(土) 於:新横浜少年野球場
○15−3 vs 電電スヌーピー

ダブルヘッダー2試合目は、Bチーム武者修行シリーズの小泉杯で初顔合わせの電電スヌーピーさんと対戦。

いきなり初回に魅せたイツキ

雷鳴が鳴り響く中、先頭打者イツキのランニングホームランで始まり、続くコウタロウ、ソウの連続安打、さらには、韋駄天ルイカのランニングホームランもあり、この回、7安打6得点と最高の滑り出し。

風格が漂うコウタロウ

6点リードでマウンドに上がったコウタロウは、先頭打者からランニングホームラン返しを頂くも、なんとか粘って2失点と6年生大会としては、上々の立ち上がりを見せた。

2安打1四球と活躍したユキヒデ

2回表、またもやコウタロウ、ソウの連続ヒットからユキヒデ、ソウマ、リュウタの3連打、最後はユウキのタイムリー2塁打で一挙8得点。
その裏もコウタロウが三者凡退に打ち取り、流れを呼んだ。

タイミングを取り戻しつつあるタイキ

3回表、韋駄天ルイカのこの日2本目のランニングホームランが飛び出したが、雷が怖いのかその後が続かず、1点どまり。
その裏、兄譲りの安定ピッチングが持ち味のソウマがリリーフし、四球&暴投からのタイムリーで1点を失うも、最後は内野ゴロで打ち取ってコールド勝ち。初戦を勝利することができた。

ライトゴロを決めたユウト

午前、午後と2試合連続で体力も消耗した中、終始元気を見せたBチーム。今後は相手チームがどんどん強化されるが、その元気を維持していきたい。
ここ数試合は、失点のパターンが浮き彫りになり、選手たちもそれに気づいているはず。
消極的なミスをなくし、捕球、送球の基本を改めて学びなおしていこう。
もちろん、素振りも忘れずに。
( by In コーチ )

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】横浜市小学生野球選手権(小泉杯)春季大会① はコメントを受け付けていません。