【Bチーム】あじさいリーグ

11月1日(日)於:三田第一公園
○5-4 vs 三田サンライズ

この日の相手は三田サンライズさん。初回からエラー絡みで先制を許し、1点ビハインドとなる。三回にもバッテリーエラーで3点を追加され苦しい展開に。四回に相手のバッテリーエラーで1点返し、勝負の五回。

サヨナラヒットのユウト

コウヘイが四球を選び、ミクモが送りバントを一発で決めて流れを作る。さらに相手のエラーを誘いコウヘイが生還。その後も連続四球で無死満塁のチャンスとなる。ユウセイが同点となる押し出し四球を選ぶ。続くユウトは2ストライクと追い込まれながらも しぶとく1塁後方へ落ちるヒットで逆転サヨナラ勝ちとなった。

ランナーとして圧力をかけるユウセイ

相変わらずバッテリーエラーの課題は残るものの、最後まで諦めず、つなぐ野球が出来た収穫のある一戦となった。日々の練習で一つずつ課題を克服し、自信を胸に戦えるよう頑張っていこう。
(by Yコーチ)

流れを作ったミクモのバント
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいリーグ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】さわやか杯ブロック戦

10月31日(土)於:東方公園
○9-2 vs 横浜ビクトリー

この日の相手は横浜ビクトリーさん。初回裏の攻撃はシュンスケのヒット等で1死満塁のチャンスを作り、リクトの2ランスクイズで幸先よく先制。しかし二回表に守備の乱れから1点返される。二回裏に四球でミクモが出塁し、すかさず二盗、三盗で1死三塁のチャンス。リノの当たりは野選を誘い1点追加。三回表にも失点を重ねてしまうが、その裏に一気に6点を集中し勝負を決めた。不用な失点を無くす事、積極的な走塁リードがこれからの課題と感じました。これからの練習で克服しよう。
( by Yコーチ)

投打に活躍のリクト
先制のホームを踏んだシュンスケ
課題を克服していこう
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】さわやか杯ブロック戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】KBBA後期新人戦2回戦

10月24日(土)於:あざみ野グラウンド
●2-10 vs 元石川サンダーボルト

KBBA2回戦の相手は元石川サンダーボルトさん。
先攻のイーグルス、先制点をあげたいところだが三者凡退に倒れる。この日の先発はリクト。

一塁コーチで大きな声を出すシュンスケ

1回何とか無得点で終えたいところだが1番バッターにいきなり3塁打を打たれてしまうがこの回を1点で切り抜ける。2回イーグルスの攻撃、4番ユウトのヒットを足がかりにユウタ、コウヘイの連続スクイズで逆転する。

スクイズを決めるユウタ

2回裏、3回表無得点で迎えたサンダーボルトさんの攻撃、連続ヒットとフォワボールで3点を奪われ続く4回裏にも6点を取られてコールド負けとなりました。

スクイズを決めるコウヘイ

2回までは小技で食らいつきましたが力の差で押し切られてしまいました。逆転されても諦め無いことを心掛けこれからも一生懸命練習しよう。( by Tコーチ)

新しいバットで粘る
カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】KBBA後期新人戦2回戦 はコメントを受け付けていません

【Bチーム】区大会新人戦

10月4日(日)於:牛ケ谷公園
●2-5 vs 横浜球友会

この日の対戦相手は横浜球友会さん。
イーグルス先攻で始まった試合、何とか先制点が欲しいところですが1、2番倒れ3番ユウセイがフォワボールで出塁するも得点できず。

先発のショウ

その裏、この日の先発はショウ。相手の1番バッターにいきなり3塁打を打たれて次のバッターにはフォワボール、そしてエラーとヒットで2点を先制される。反撃をしたいイーグルスだが0点が続く。ショウも2回、3回と三者凡退で反撃したいところだが中々得点を奪えず4回2点、代わったリクトも1点を奪われる。

タイムリーヒットのイツキ

6回にようやく反撃開始でフォワボールから満塁のチャンスを作り代打イツキのレフトオーバーで2点返すもゲームセット。
1つのアウトを大事に積み重ねていけるチームに成長していこう。
( by Tコーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】区大会新人戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】都筑区大会決勝トーナメント1回戦

10月25日(日)於:葛が谷公園
●4-5 vs 佐江戸少年野球部

今年最初で最後の区大会、決勝トーナメント1回戦は久しぶりの対戦となる佐江戸少年野球部さん。
先攻のイーグルスは初回、リードオフマンのイツキが四球を選んで出塁すると、2番ソウがきっちり送りバントを決めてチャンスを広げる。相手エラーでランナーを3塁に進めたところで4番ユウトがサードへの強烈な打球を放ち、貴重な先制点を上げる。

強打爆発の4番ユウト!


大事なこの試合の先発はエース・ソウマ。安定したコントロールで1回裏をきっちりと0点に抑え、チームに勢いをつける。
2回表、この回先頭バッターのイブキのセンター前ヒットとユウキの内野安打でランナーを2,3塁に進めるも、この回は無得点。2回裏は2死から3塁打を含む三連打を浴びて1点を失うが、なんとか後続を打ち取り、逆転は許さない。

マルチヒットのイブキ!

再びリードを奪いたい3回表、3番ルイカのセンター前ヒットと4番ユウトのレフトオーバーの特大2塁打で再び1点を勝ち越す。取られてもすぐ取り返すいい流れに乗り、3回裏の守備はソウマがわずか7球で0点に抑える。

先発のソウマ、バットでも活躍!

すると、4回表にリュウタが四球で出塁するとユウキのセンター前ヒットでランナーを進め、元気印イツキのチームバッティングの間に貴重な追加点を上げてリードを2点に広げる。
4回裏はボールが少し高めに浮いたところを3連打で1点を返され、ここでリリーフのルイカへ。内野ゴロとワイルドピッチの間に更に2人のランナーが帰り逆転を許すと、更に死四球とヒットで1死満塁の大ピンチ。ここで長打を打たれると試合が決まってしまう大事な場面も、ルイカと守備陣がなんとか踏ん張りそれ以上の得点を許さない。
追いかける展開となった5回表、先頭のルイカがライトオーバーの特大3塁打を放つと、4番ユウトがレフト前ヒットであっという間に同点に。しかしその後はフライ3つで逆転とはならない。

同点のホームを踏んだルイカ、リリーフでも活躍!

5回の裏は連打で再び1点のリードを許し、試合は終盤へ。6回表は先頭のソウマがレフト前ヒットで出塁するが得点にはつながらず、1点差で迎えた最終回、絶好調ユウトのレフト前ヒットと、同じく絶好調イブキのセンター前ヒットと四球で2死ながら満塁の大チャンス。ここで代打の切り札カナルが登場したが、残念ながら得点とはならず、涙のゲームセットとなった。区大会での優勝を目標に努力してきたが、残念ながらそれを実現することはできなかった。しかし、試合を重ねるごとに集中力が増し、声を掛け合い、勝利に向かって1つになる皆の姿を見て、コーチ達も応援してくれた家族のみんなもとても嬉しく感じました。もちろん、とても悔しかったけれど…。
残された試合もわずか。悔いのないイーグルス生活となるよう、最後まで全力で走り切ろう!!(by Aコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】都筑区大会決勝トーナメント1回戦 はコメントを受け付けていません

【Cチーム】さわやかJr.決勝トーナメント1回戦

10月25日(日)於: 荏田南小学校
●3-4 vs ハマヤンキース

Cチーム最後の公式戦となっているさわやかJ r。
ブロック予選からおよそ2ヶ月、ようやくの本戦開始です!
子供達が先週の敗戦を引きずらないよう朝から気力を注入して臨みました。
珍しくジャンケンに勝ったキャプテンユウジロウが先攻を選びプレイボール。
そのユウジロウが先頭バッターとして相手エラーで出塁するとすかさず盗塁。
2番タイガが四球で続き、3番サダハル倒れるも、4番ダイキが2点タイムリーツーベースを放ち先制!
5番イツキ、6番カイが倒れこの回の攻撃は終了。

タイムリーツーベースを放つダイキ

裏の守り、先発はカイ。
先頭に四球を出す不安な立ち上がり…
盗塁二つで三塁まで進まれ、2番打者のあたりは味方エラーとなり1点返される。
そのランナーも盗塁で二塁に進まれ、次打者のファーストゴロの間に三塁へ。
続く相手4番打者にレフトにタイムリーを打たれ同点に追いつかれてしまう。
盗塁で二塁に進まれるが、その後牽制でアウトにとる。
その後もエラーでランナーを出したがなんとかこの回はしのいでみせた。

先発のカイ

2回の攻撃、7番リョウヘイが四球で出塁し盗塁2つで三塁まで進んだが、8番コタロウ、9番リョウタ、1番ユウジロウが倒れ無得点。
その裏、相手の7番8番を連続三振。
9番を四球で出したが、このランナーの盗塁をキャッチャーサダハルが刺しチェンジ。

キャッチャーサダハル

3回の攻撃、

一死からサダハルが相手エラーで出塁。
盗塁で二塁に進み、ダイキが倒れる間に三塁へ。
イツキ四球で繋ぎ、二死ながら二、三塁のチャンス。
カイの当たりは相手エラーを誘い一点勝ち越し!
リョウヘイ倒れこの回は終了。
勝ち越した裏の守り、先頭抑え一死。
次打者の当たりかエラーとなり出塁を許すと、盗塁、次打者四球、盗塁で二、三塁のピンチ。
続く4番打者を抑え二死。
あと一踏ん張りだったが、次打者の当たりがセカンドとセンターの間に落ち二者が生還し逆転を許す。
4回の攻撃、四球で出たリョウタをなんとか三塁まで進めるもタイガ倒れ得点はならず。
その裏はユウジロウが登板し無失点。
最終回の攻撃に望みを繋ぐ。

リリーフしたユウジロウ

最終5回の攻撃、一死からダイキがヒットと盗塁で二塁へ。
最後のチャンスを作る。
自軍ベンチも相手ベンチも最後の山場を固唾を飲んで見守る中、イツキ、カイが倒れゲームセット。
接戦をモノにする事が出来ず、無念のトーナメント初戦敗退となった。

接戦の中、四球やエラーで出たランナーが得点に繋がるかどうか。
二死からの走塁に対する意識。
こういった部分で相手に少しずつ上回られ、3-4というスコアになりました。
来年に向けて良い経験が出来たと思い、それらにしっかり練習から取り組んで、もっと勝って笑える試合を増やしていきたいと思います。

いつもサポートしてくれるコーチ陣や保護者の方々、これからもご協力よろしくお願いします!
遠征していただいたハマヤンキースさん、本当にありがとうございました。
次戦もがんばってください!
(by  Sコーチ)

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】さわやかJr.決勝トーナメント1回戦 はコメントを受け付けていません

【Cチーム】あじさいBリーグオープントーナメント1回戦

10月18日(日)於:太尾公園
●1-17 vs 日吉レッドファイターズ

今年度のあじさいはリーグ戦が出来ず、いきなりのトーナメントとなりました。 経験を積むために1試合でも多くやりたいところ。
先行のイーグルス、初回ツーアウトから3番サダハルがヒットで出塁。 盗塁で二塁に進むも後続が倒れ無得点。
裏の守り、 エラーで1人ランナーを出すも、後続をきっちり抑えた先発の佑二郎も上々の立ち上がり。

(先発で試合を作り、最終回再び締めたユウジロウ

2回は先頭ダイキがヒットで出るも盗塁失敗。相手キャッチャーの前に先の塁を奪う事が出来ない。 後続も倒れ無得点。
裏の守り、 先頭打者をフォアボールで出してしまい、味方エラーで失点。 その後は抑えたが、やはり先頭フォアボールは失点につながる。
3回表は三者凡退。
裏の守り、 この回のマウンドは2番手のイツキ。 エラーやバッテリーミスが続き、途中から代わったカイも踏ん張る事はできず、この回2人で6失点。
4回の攻撃では意地を見せる。 2アウトからタイガのツーベースを口火にダイキ、イツキと3連打!!! 一点を返す。

その裏はカイが3人で抑え、反撃ムードを高めるが…
5回の表は三者凡退。 相手ピッチャーはフォアボールもなく、しっかりゲームを作られてしまった。
その裏はカイが3連打を浴びて3失点。 4番手ダイキがマウンドへ。
6回の攻撃では相手の2番手ピッチャーからようやくフォアボールをとるも、エンドラン決まらず無得点。
裏の守りで最近安定していたダイキがフォアボール、デッドボール、ワイルドピッチで7失点してしまい試合終了。
Cチーム初の大敗となったが、たくさん勉強になる試合でした。 これを活かすも無駄にするもこれからの選手とコーチ次第! 次の大会に向けてまたここから元気にレベルUPしていこう!!
(by Sコーチ)

カテゴリー: Cチーム | 【Cチーム】あじさいBリーグオープントーナメント1回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】YBBL第二代表決定トーナメント3回戦

10月11日(日)於:上白根大池公園
●3-6 vs 品濃ヴィクトリー

YBBL第二代表決定トーナメントの3回戦のお相手は戸塚区の品濃ヴィクトリーさん。
後攻のイールグス、先発のソウマは初回を3人できっちりと抑えるが、イーグルスも同様に3人で初回の攻撃を終える。2回表、コントロールを乱したソウマは四球が続いて満塁のピンチを迎えると、押し出し四球、スクイズ、パスボールで3失点の後、内野手のタイムリーエラーも重なり、この回ノーヒットで5点を失ってしまう。

試練の投球となった先発ソウマ

早めに点差を縮めたいイーグルスだが、2回から4回はコウスケのヒット1本のみに抑えられ、ホームベースが遠い。5回裏、5番ユウトが低めのボールを上手くすくい上げると打球はレフトフェンスを越えるホームランとなり、ようやく1点を返す。

ヒットと盗塁を決めたコウスケ

ソウマは3回から5回を粘りのピッチングで無失点に抑えるが、6回表にヒットと四球のランナーを出す、ここで2番手投手のルイカへ交替。しかし、ルイカもストライクを取るのに苦労し、押し出し四球で点差は再び5点に。

二番手で登板したルイカ

時間的に最終回となる6回裏の攻撃は、四球で出塁したランナー2人をルイカの内野ゴロとタイキの内野安打で返し、更に満塁のチャンスを作るが、あと1本が出ず、ゲームセットとなった。

内野安打で塁に出たタイキ

今日の試合、四死球とミスの多さが最終的な3点の点差となってしまった。このチームで一緒に参加できる試合も徐々に少なくなってきたが、最後まで勝利という結果を求め続けてプレーしていこう!!(by Aコーチ) 

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】YBBL第二代表決定トーナメント3回戦 はコメントを受け付けていません

【Aチーム】都筑区大会ブロック予選③

10月4日(日)於:東方公園
●5-6 vs 川和シャークス

区大会予選ブロック第3戦のお相手は、川和シャークスさん。
先攻のイーグルスは早めに先制点をあげ、試合を優位に進めたいころ。1回表、先頭バッターがエラーで出塁すると、久しぶりに2番に入ったソウが丁寧な送りバントで3塁に進め、チャンスを広げる。すると、続く3番ルイカがセンターへ弾き返し、1点を先制する。

先制タイムリーを放った先発のルイカ

今日の先発はルイカ。1回裏、きっちりと0点に抑えてリードを守りたいところだが、1死から四球でランナーを出すと、内野のミスと連続ヒットで逆転を許す。更に四球と長打などでこの回5点を失い、あっという間に追いかける展開に。
2回裏にも1点を追加されたが、ここから反撃が始まる。3回はタイキのタイムリーヒットなどで3点を返し、じわじわと点差を詰める。続く4回はイツキが四球で今日3度目の出塁を果たすと、ソウがセンター前ヒットで続き、1死2,3塁のチャンス。ここでルイカがスクイズを決めるが、2塁ランナーはわずかにホームタッチアウトで点差は1点。

追撃のタイムリーを放ったタイキ

一方、3、4、5回の守備では2回途中からリリーフしたソウマの緩急の効いたピッチングと固い守備で相手打線ををノーヒットに抑え込む。

ナイスリリーフのソウマ&内野陣

何とか追いつき・逆転したいイーグルスは、5回、6回の攻撃でもイブキのヒットやカナルの選球眼で出塁し、ランナーを2塁まで進めるがあと1本が出ず、1点差での敗戦となった。

ニューバットで2安打のイブキ

悔しい結果となったが、この試合に勝つために足りなかったことをコーチ・選手全員がもう一度考え、決勝トーナメントで良い結果を残せるよう、前を向いて練習に取り組もう!! (by Aコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】都筑区大会ブロック予選③ はコメントを受け付けていません

【Bチーム】あじさいリーグ

9月20日(日)於:細山調整池
○8-3 vs 西生田キングス

先攻のイーグルス、初回、先頭のコウヘイが四球で出塁し、すかさずニ盗を決める。その後2番のリノの送りバント、3番のダイキの右前打で先制のホームを踏んだ。

2回表、2対2の接戦の均衡を破ったのは4番ユウト。ランナー2人をおいて、走者一掃センターオーバーのツーベース。

守備でも、捕手ユウタのフライへの素早い反応や、ワンバウンドの処理。三塁手コウヘイの、投手強襲の打球の処理。大きく崩れることなくゲームセット。
この調子で区大会に向かおう。
( by Sコーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【Bチーム】あじさいリーグ はコメントを受け付けていません