【新Aチーム】区春季大会 ブロック戦初戦

3月10日(日) 於:都田公園
○10-0vs 早渕レッドファイヤーズ

区大会初戦の相手はCチーム時代に対戦した以来の久しぶりの対戦となる早渕レッドファイヤーズさん。

タイムリー① ケンシン

初回表レッドファイヤーズさんの攻撃を捕手のリュウタロウの捕殺もあり、3人で終わらせる上々の立ち上がり。その裏は相手のミスにつけこんで1点を取った後、一死満塁とし、ケンシン、ケイジの連続タイムリー、またソウアのタイムリーで7点先取。

タイムリー② ケイジ

先発タクマも四死球はあったが無難に無失点に抑え、1回裏に1点、3回裏に2点を取ったところで10-0となりコールドでゲームセット。2回裏の相手ミスで1点取った後の無死二三塁で得点できなかったのは反省点だね。声はよく出るようになってきたので、平日の練習をしっかりやって次の試合にのぞもう!(by Tコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【新Aチーム】区春季大会 ブロック戦初戦 はコメントを受け付けていません。

【新Bチーム】あじさいリーグ春①

3月10日(日) 於:梶が谷小学校
○12- vs 松風スラッガーズ

まだ公式戦の初勝利がないイーグルスは先攻。なんとか先制点を取りたいところ。
先頭打者リュウタが四球を選ぶとすかさず二塁へ盗塁し、続くコウスケがレフト前ヒット。一死二三塁のチャンスで四番ユウキが左中間へ大きな二塁打を放ち、2点先制。
その後も四球と安打で一挙に5点を先取した。

先制の2塁打を放つユウキ

その裏、先発のソウマはやや制球難。連続安打で1点を返され、二死としながらも味方のエラーや四球で4点を追加で献上し、5対5の振出しに戻る。

2安打2打点と活躍したタイキ

2回はお互いに無失点で迎えた3回表、相手投手が代わったところで再びビッグイニング。ソウのセンターオーバーの二塁打を皮切りに、タイキの左中間を破る絶妙な二塁打、さらには三番四番の連続安打もあり、一挙に6点を追加。4回表にも1点を追加し、最後はピシャリと締める・・はずだった。

打撃、守備ともに大活躍のリュウタ

二番手投手のルイカは3回裏を無安打無失点に抑えるも、4回裏はボールが先行し、3四球1失点でユウキにバトンタッチ。しかし、ユウキも制球悪く四死球で押し出して3点を献上するも、最後はなんとか三振を奪ってゲームセット。

公式戦初勝利のBチーム

打撃に関しては、良くバットが振れていたし、ボール球に手を出すことも少なかった。
守備は外野陣が非常に積極的にプレーし、何度もピンチを救った。
それに反して、内野陣の守備がややお粗末だったのは、ちょっと残念だった。
慣れていないとはいえ、守備位置、送球、打った後の反応がまだまだ低学年レベル。
ピンチの投手をプレーで盛り上げられるよう、もっと積極的にいこう。
( by I コーチ )

カテゴリー: Bチーム | 【新Bチーム】あじさいリーグ春① はコメントを受け付けていません。

【新Aチーム】ベイサイドカップ第1戦(2019.03.03)

3月2日(土)於:荏田南小学校
○10-0 vs 和泉タイガース

公式戦2戦目はベイサイドカップです。初対戦の和泉タイガースさんです。

後攻のイーグルスの先発はタクマ。初回は2奪三振を含む3者凡退でまあまあの立ち上がり。その裏、先頭バッターソウアからアイル、ソウタ、シンノスケ、リュウタロウ、ケンシンまで6連続出塁など打者一巡で一気に4点先制。 2回にもソウタの2打席連続タイムリーなど3得点。4回にもさらに3得点でコールド勝ち。

2打席連続タイムリーのソウタ

粘り強く出塁し、足も使って得点を重ねることができました。ノーエラーの守備陣の中、タクマも危なげなく2安打完封。

ナイスキャッチのケイジとソウア

 大勝ではあったが1回3回とさらに突き放すチャンスをものにできなかったのも事実。来週以降さらにレベルアップし、更なる戦いに挑んでいきましょう!
(by 新AチームYコーチ)

バットを振らずとも先頭バッターの役割を果たした4四球のソウア
カテゴリー: Aチーム | 【新Aチーム】ベイサイドカップ第1戦(2019.03.03) はコメントを受け付けていません。

【新Bチーム】ベイサイドカップリーグ②

2月24日(日) 於:鳥浜公園
●0-10X vs 富岡オールスターズ

新Bチームとしての公式戦2戦目、なんとか初勝利といきたいところのイーグルス。相手は、初対戦の富岡オールスターズさん。
先行のイーグルス、2番コウタロウのヒットと3番ユウマの四球で1死一二塁も後が続かず無得点。

先発のコウタロウは、先頭打者に死球と苦い滑り出しで、さらに脚を使った攻撃に内野手が翻弄し、無安打で2失点。

ひとり気を吐いたコウタロウ

2回の攻撃は、リュウタのポテンヒット等でランナーを出すも、決め手不足で得点にならず。3回表も先頭打者コウタロウがヒットで出塁するも、三振と凡打でランナーを返せない・・・

そして3回裏に相手の連打を浴び、一挙に7失点してコールド負けとなった。

ワンポイントリリーフのソウマ

まだ冬眠中なのか、まったくボールに反応しない選手たち・・・
ボールカバーを無視する選手、構えた位置から一歩も動かず後逸する選手、なんでもないゴロを上からグローブで蓋をして後逸する選手・・・
Tボールのころからあまり成長が見られない残念な試合となった。

粘り続けたユウト

試合中は、とても声が出るようになった。
ただ、声を出すのはピッチャーが投げる前までで、投げた後、相手が打った後は黙ったまま。一人くらいは、どこに投げるべきか声を出そうよ・・・

とにかく、簡単にボールを逸らし過ぎなのと、送球が弱々しい。
キャッチボール、ボール回しを真剣にやっていこう!
( by I コーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【新Bチーム】ベイサイドカップリーグ② はコメントを受け付けていません。

【新Bチーム】 ベイサイドカップリーグ戦①

2月16日(土) 於:荏田南中学校
●3-9vs 六会レッズ

2019年度、新Bチーム発足後初の初陣。対戦は六会レッズさん。
新Bチームの冬場の基礎練習、トレーニングの成果は如何に?

イーグルス先行で選手12人全員気合を入れてスタート。
初回は相手のエラーも絡み1点先取。
その裏に連続強打で逆転を許すも3回までは、ルイカ、ユウキ、ソウをはじめとし要所要所で適時打を放ち、毎回1点づつを追加。

ダブルプレーのソウ


守備は、久々のダブルプレーも生まれ、緊迫感のあるシーソーゲーム。
選手12人全員、絶対勝つんだ!という強い気持ちで試合を進めることができていた。

リードオフマンのルイカ

ところが、その後は、得点圏ランナーがいる中での凡フライ、チャンスでの2塁牽制アウト、盗塁の2失錯などミスが続き、ヒット合計10本も得点は3点止まり。
勝利の芽を自ら摘み雰囲気も沈み5回終了で残念ながら時間切れ。

気合いが入るコウスケ

今日は、結果的に大差となりましたが、課題が明確になったいい試合でした。課題は走塁!
走塁が上手くなれば、進塁することができ、進塁することができれば得点するチャンスが大きくなります。
上手くなるには、みんなの気持ちが一番重要です。
失敗してもいい。一人一人が、しっかりと意識して試合で得た課題克服にチャレンジしていきましょう。( by Ik コーチ)

カテゴリー: Bチーム | 【新Bチーム】 ベイサイドカップリーグ戦① はコメントを受け付けていません。

【新Aチーム】あじさいリーグ第1戦(2019.02.16)

2月16日(土) 於:荏田南中学校
○7-3vsリトルイーグルス

待ちに待った試合解禁となった今シーズン公式戦初戦。いつもは大所帯の新Aチームですが、授業参観等6名不在の中初戦に挑みました。

 先発はタクマ。初回先頭バッターの初球をセンター前に痛打され後逸および中継ミスもあり一気にホームイン。あっという間に先取点を取られ、2回にもエラーでさらに1失点。 

4打点のシンノスケ

2点リードされる悪いムードの中、3回2アウトからリクタ、コウタ、ソウタ、シンノスケの4連打で一気に逆転。さらに5回にはコウタ、ソウタ、シンノスケ、リュウタロウの4連打でさらに4点追加。その裏にエラーで1点返されたもののそのまま逃げ切って初戦勝利。 

完投勝利のタクマ

少ないチャンスを集中打でものにすることができ、寒い冬に頑張った成果が出たいい試合でした。ただし失点はすべてエラーがらみ。これからも試合は続いていくので、それぞれの課題を意識し日々の練習で修正していきましょう!(by 新AチームYコーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【新Aチーム】あじさいリーグ第1戦(2019.02.16) はコメントを受け付けていません。

【Aチーム】第10回石毛杯争奪さわやかカップ送別大会 準決勝戦

2月17日(日) 於:市場小学校
〇6−1 vs 茅ヶ崎エンデバーズ

先週の卒団式で盛大に送り出していただいたものの、まだ残っていた最後の大会。有終の美を飾るべく、2か月ぶりの公式戦にイーグルスナイン11人全員が再び集結・・・・・といきたいところであったが、あいにくハルキをインフルエンザで欠き、新Aチームからルイトとリクタを助っ人に呼んで試合に挑む。この試合、ハルキのためにも絶対に負けられない。

初回、先頭のリツキが制球に苦しみ1点を失ったものの、なんとか後続を打ち取って最少失点で切り抜ける。その後も何度もピンチを迎えるが、相手の走塁ミスなどにも助けられながら、さらなる失点は許さない。

3安打2打点と大暴れのリョウスケ

すると3回表、この回先頭のウタがライト前ヒットで出塁すると、盗塁とレンシンの送りバントでチャンスを広げて打席にはリョウマ。鋭く振りぬいた当たりはレフトまで転がり、値千金の同点打となる。さらに続くリョウスケがタイムリー2ベースを放ち、一気に逆転に成功。その後も絶好調のリョウマ、リョウスケの1,2番コンビに引っ張られながら得点を重ね、じわじわと突き放しにかかる。

攻守で好プレーの光ったリョウマ

一方で5回からリツキの後をつないだタイセイは、安定の投球。絶好調とは言えないものの危なげなく相手打線を打ち取り、最後はリョウマ、ウタ、タクトによる6-4-3のダブルプレーを完成させたところで試合終了。見事に決勝進出を決めることができた。

タイセイ、好リリーフで試合を締める

さあ、まだまだ本調子には程遠い内容だったかもしれないけど、勝ちは勝ち。次の1週間でなまった体と精神を鍛え直し、必死のパッチで決勝戦に臨みましょう。(by S コーチ)

カテゴリー: Aチーム | 【Aチーム】第10回石毛杯争奪さわやかカップ送別大会 準決勝戦 はコメントを受け付けていません。

2018年度Aチーム卒団式

2月10日(日) 於:荏田南幼稚園他

2018年度Aチームの「6年生を送る会」が行われました。

卒団おめでとう!

 2018年だけで3回の優勝、5回の3位と輝かしい成績を残した6年生が大量のメダルを胸にジャラジャラと音を立てながら満面の笑みで入場。テーブルに飾られた優勝カップ、盾、賞状は飾りきれない程でした。 

コーチからの贈る言葉、お母様の挨拶、そして出来栄え抜群のスライドショー(賞?)から選手とご父兄の一体感を強く感じました。また、新Aの主将アイルが感極まった声で読み上げた「贈る言葉」に6年生のお母様方が、涙をさそわれていたのも印象的なシーンでした。 

選手一人ひとりの思い出の言葉では、”逆転勝ち”できるようになるまでの努力、あきらめない気持ち、そして結果を出した喜びがすばらしい言葉で表現され、強い友情で結ばれていたこと、その大切さが後輩達へも伝わりました。ありがとうございました。

 今年は中学生になり、スポーツに勉強に新たなチャレンジが始まりますね。イーグルスで培った経験を糧に、もっともっと飛躍してくれることを期待しています。 

2018年Aチームの選手、コーチ、お母さま方、本当にお疲れ様でした。またいつでもイーグルスに遊びに来て叱咤、激励してください。(by 新AチームTコーチ)

イーグルス全員集合
カテゴリー: Aチーム | 2018年度Aチーム卒団式 はコメントを受け付けていません。

本年もよろしくお願いいたします

1月6日(日) 於:牛が谷公園

明けましておめでとうございます。

2019年も年が明け、本年のイーグルスとしての活動も始動しました。本日より、新A、新B、新C、新Tチームと各学年が繰り上がります。


年の初めに各チームの目標を立てましょう

昨日と違って厳しい寒さとなった今日の天候でしたが、新Aチームのキャプテンとなったアイルを中心に、旧Aチームの6年生も交えた全体練習を行い、そのあとは恒例のお汁粉を皆でいただきました。

ご準備いただいた6年生のお母さま方、ありがとうございました。

また一年、大人も子供もイーグルス生活を楽しんでいきましょう。


新Aチームのキャプテンはアイル

(by 2018年度Aチーム Sコーチ)

カテゴリー: Aチーム, Bチーム, Cチーム, Tチーム | 本年もよろしくお願いいたします はコメントを受け付けていません。

荏田南イーグルス

移行作業中

こちらは荏田南イーグルスのホームページです。

現在、リニューアル作業中です。

従来のページは、下記のリンクです。

http://past.edaminamieagles.com/

カテゴリー: コラム | 荏田南イーグルス はコメントを受け付けていません。