【Bチーム】教育親善ブロック戦②

8/22(日)  通信隊グラウンド

● (4)4 – 9(4)  vs 戸塚ACFホークス

教育親善の2戦目、この日の先発はタイガ。

初回フォアボールで1人ランナーを出し、相手四番にレフトへ運ばれるが、リョウヘイ(7)ーユウジロウ(6)ーサダハル(2)と練習してきた中継プレーで先制を許さない!

その裏、ユウジロウ、タイガが連続フォアボールで出塁。

更にパスボールで三塁へ進み、三番ダイキのレフトへの犠牲フライで先制!

相手エラーでもう一点入り、この回2点を挙げる。

2回は先頭にライト線にヒットを打たれるもダイキ(9)ーカイ(4)ーユウジロウ(6)と再び中継プレーが決まりセカンドタッチアウト!

次のバッターから三者連続フォアボールを与えて満塁にしてしまうが、次打者をピッチャーゴロに仕留めタイガ(1)ーサダハル(2)ーシュウ(3)のダブルプレー!

得点を許さない。

3回には相手四番にタイムリーを打たれ1点取られるも、その裏ダイキのツーベースからこの日四番に入ったサダハルがタイムリーを放ちすぐに取り返す。

4回表、前半良いプレーを連発していた守備陣にミスが続き3失策で3失点。

逆転を許す。

その裏、フォアボールで出たコタロウが盗塁で三塁まで進むも後続が返す事ができない。

5回からマウンドに上がったユウジロウは先頭にツーベースを打たれその後三塁まで進まれる

しかし次打者のショートライナーをタイガがつかみ、飛び出したランナーも刺しダブルプレー。

再び守備でピンチを脱する。

最終回となるその裏の攻撃。

フォアボールで出たサダハルが盗塁を決め、その後相手エラーで生還!

土壇場で追いつき尚もサヨナラのチャンスだったが、ここで決める事ができず試合は特別延長へ。

ワンナウト満塁からの守り、フルカウントから2球粘られ最後はセンターに打ち返されてしまう。

守備の乱れも重なり、この回5失点。。。

その裏、こちらもワンナウト満塁からの攻撃だったが、得点を挙げる事ができず無念の敗戦となった。

いくら練習してもエラーは出てしまいます。

それでも練習してきた守備で再三良いプレーがありました。

次は攻撃面で、チャンスでしっかり得点につなげる事ができるように。

その場面毎に何が最適なプレーか考えて実行できるように。

試合を勝ち切る力がつくように。

ベンチのコーチと選手全員で、また取り組んでいきましょう‼️

(by Sコーチ)

カテゴリー: コラム パーマリンク