<Aチーム> 横浜市小学生野球連盟(YBBL)秋季大会第9ブロックトーナメント準決勝

10月23日(土) 於: 平安グランド

◯5-2 vs 葉桜(青葉区)

春季大会と同じように毎週末同じグランドに選手、保護者、コーチで向かい絶対に負けられない戦いが続く。ブロック準決勝の相手は、お隣青葉区の葉桜さん。

立ち上がり一回、二回を先発のユウトは落ち着いた投球で無失点に抑える。

二回裏の攻撃、先頭のユウキが右中間二塁打でチャンスを作る。コウヘイがていねいに送った後、リノのスクイズが敵失を誘い先制。続くシュンスケが四球を選びチャンスを広げ、リクトが期待に応えて左中間へタイムリー二塁打を放ち追加点。そのあと四球やユウトのタイムリーなど打者一巡の攻撃でこの回計5点のリードを奪い試合を有利に進める。

終盤は、ショウ、リクトと継投し相手の反撃を2点にとどめて快勝し、ブロック代表決定戦へコマを進めた。

このところ良い形で試合や練習に臨めているので、この流れを持続したい。そのためには、走・攻・守、すなわちアウトカウントや点差など場面に応じた走塁、一点を積み上げていくチームバッティングに徹した攻撃、平凡なゴロやフライを確実にアウトにする堅実な守備などにさらに磨きをかけて次戦に備えることが大切になる。

ベンチ入りしてくれた5年生のリョウタ、アキラの笑顔や明るさが、とかく緊張しがちなベンチを和ませてくれた。どうもありがとう。

〈byMコーチ〉

2塁打を打つユウキ
スクイズを決めるリノ
安定したピッチングをするユウト
この日も2ベースヒットを打つリクト
ムードメーカーアキラ
キャッチャーがお似合いリョウタ
カテゴリー: コラム パーマリンク