<Aチーム> 横浜市小学生野球連盟(YBBL)秋季大会第9ブロックトーナメント決勝

11月3日(祝) 於: 平安グランド

●0-6 vs ニュー横浜スターズ(鶴見区)

3勝して進んだブロック決勝戦、なんとか勝って16チームで争われる本部大会へ進みたいところ。その前に立ちはだかったのは鶴見区の強豪、ニュー横浜スターズさん。

課題の立ち上がり一回表、内野安打の俊足走者が3塁まで進塁した後、タイムリーヒットで1点、ニ回は走者を背負い二死からライトに運ばれて2点目、つづく三回無死1、2塁からセンターオーバーの3点本塁打を喫し、序盤から追いかける苦しい展開となる。

何とか追いつこうと打席に向かうが、相手投手の緩急、高低、内外を丹念に投げ分ける制球の良さの前に凡打を重ねる。結局出塁はシュンスケのバントヒットとユウキのレフト前ヒットだけで三塁を踏めずに完敗した。

零封されたので打てなかったことに尽きる。相手投手の無四球に加え、内外野手の鋭い出足と球際の強さ、送球の正確さで無失策の守備は何枚も上手で、抜けたかと思われる打球がさばかれて付け入るスキがなかった。また相手打者は2ストライクからファウルで粘った末にヒットや四球で出塁するしぶとさがありチームとして勝ちへのこだわりでも上回っていた。

目標としてきたYBBL春秋連続本部大会出場はならなかった。強豪チームを倒すには、走・攻・守の力、精度、意識が足りなかった。今の状況をもう一度選手、ベンチともに確認したうえで区大会、都田リーグ決勝トーナメントに向かう必要がある。

今日はTボールのころから一緒に活動してきたサダハルとユウジロウにベンチ入りしてもらい一緒に戦った。どうもありがとう。

〈byMコーチ〉

助っ人サダハル
助っ人ユウジロウ
バントヒットを決めるシュンスケ
三遊間ヒットを打つユウキ
気持ちを切らさず頑張ろう
カテゴリー: コラム パーマリンク