<Aチーム>都筑区春季大会決勝トーナメント決勝戦

5月23日(日)於:都田公園グランド
〇9-4 vs川和シャークス

都筑区春季大会決勝の相手は川和シャークスさん。過去に数多くの先輩たちが何度も優勝を争い、名勝負を演じてきたライバルチーム。外野応援席に陣取った両軍多数の下級生、保護者、コーチたちから大きな声援が選手たちに届く。

1回裏、いきなりレフトオーバーのタイムリーで1点先行される。2回表、ユウタの四球を足掛かりにリノのスクイズで1点、次の3回表には犠打や敵失に乗じて2点を奪いさらに塁上をにぎわす。しかし相手野手の好プレーに阻まれ決定打が出ない。残塁を重ねるうちに試合の流れが相手に傾いて3回裏に1点差に詰め寄られ、4回裏、長打やスクイズなどでとうとう逆転される。

3対4とリードされ時間的にも後がなくなった5回表、先頭のユウセイ、ライトオーバー二塁打で反撃の口火を切る。続くユウトの犠打で同点としたあと満塁とし、初球を狙いすましたユウキの打球はセンターの頭上を越えて二者生還。さらにサダハルのランニング本塁打などでこの回、計6点とする。

その裏、守りについたナインにアクシデントが襲う。本塁と3塁の真ん中に上がったファールフライを懸命に捕ろうとショウとサダハルが交錯。ボールを離さず一死としたものの両者が負傷し、ユウタが急きょマスクをかぶり、ユウセイ、ダイキが内野に、コウヘイ、シュンスケ、ミクモが外野に入るなど6人守備位置を変更して、退いたメンバーの分まで全員で必死に守る。二人のランナーを背負ったリクト、最後の力を振り絞って投じた球で三振を奪い、白熱した戦いに終止符を打つとともに新チームとして初めての優勝を決めた。

負傷した二選手の救護にあたり、大会関係者の皆様、川和シャークスさんの皆様から心温まるお力添えを頂きまして本当にありがとうございました。おかげさまで二人とも大事に至らず感謝致します。これからもどうぞよろしくお願い致します。

試合前のリラックス
4安打のサダハル
2塁打を打つユウキ
チャンスを作るユウセイ
4番もきっちり送りバントのユウト
フライもナイスキャチのユウタ
ナイスヒット ダイキ
5回力投のリクト
サードライナーを捌くショウ
全員で掴んだ区大会優勝
喜びのキャップトス

カテゴリー: Aチーム パーマリンク