【Bチーム】あじさいAリーグ ブロック戦⑦

11/6(土) 於:  虹ヶ丘グラウンド

● 8 – 9 vs 若葉フレッシュリーブス

あじさいリーグも佳境、今期はトーナメントは実施されないとの事なのでブロック戦も貴重な実戦機会となります。

この日の先発はダイキ。

5四死球2暴投、ノーヒットで3点を献上。

二番手イツキも5四球1暴投2ボークで5失点。

三番手サダハルも3四球で1失点するが、落ち着きを取り戻した2イニングス目は三者凡退に抑え収穫有りの表情。

投手陣はこの経験を踏まえてまた練習に取り組み、次の登板機会には成長した姿を見せられるようにがんばっていきましょう。

攻撃面では3回、ツーアウトから上位打線が繋がりサダハルの2点タイムリーツーベースで反撃。

最終回となった4回にはまたもツーアウトから、ハユマ、リョウタ、リョウヘイが出塁し、ユウジロウ、タイガ、サダハル、イツキの4連打!

下位打線が出塁し上位が返すという理想的な繋がりを見せ一挙6点!

惜しくも1点届かなかったものの、最後まで諦めないベンチのムードは選手達の成長を感じられるものでした。

技術的な修正はその都度必要ですが、勝ち上がっていくためにはこういう雰囲気こそが大切だと考えています。

試合を楽しみ、勝って喜び負けて悔しがる。

今シーズンも残り僅か。

最終学年を笑顔で迎えられるよう、目の前の戦いにチーム一丸となり全力で立ち向かっていきましょう!

(by Sコーチ)

カテゴリー: コラム パーマリンク