<Aチーム> 都田リーグ

10月10日(日) 於: 牛ケ谷グランド

◯13-1 vs 藤が丘ファイヤーズ(青葉区)

都田リーグブロック予選最終戦。ここまで何とかがんばって6戦全勝と白星を積み上げてきた。最終戦の相手は先輩たちも競い合ってきたお隣青葉区の藤が丘ファイヤーズさん。

立ち上がり一回表一死で二人の走者を背負いピンチの場面、ライト線に難しい飛球が上がる。出足よくボールに向かったユウキが落下点間際で捕球して二死。続く強烈なライトへのゴロも落ち着いてさばき一塁へ送球してピンチを脱した。

その裏の攻撃、同じような展開で満塁のチャンスを作る。ここでユウタ、ユウトが大振りせずにコンパクトに振りぬいてともにレフトへタイムリーヒットを放つ。その後ミクモ、リクトのタイムリーなどこの回打者16人で12点を奪い勝利を確実なものにした。

力の差はなかったが、初回、お互いの攻防で難しい当たりをアウトにできたかどうかが明暗を分けた。これまでも逆の立場で初回に塁上を埋められて耐え切れずにヒット、四死球、失策で得点を重ねられ、中盤、終盤に粘って追い上げるものの届かなった試合がある。『試合の入りが悪く流れがつかめなかった』と反省してきた。

一位通過した決勝トーナメントでは今日の教訓を生かして『試合の入り』を大切に皆で集中した攻め、守りを徹底していかねばならない。 

この試合は、4年生のユタカとハルキ、そして三上コーチに参加してもらった。どうもありがとうございました。

〈byMコーチ〉

攻守で活躍するユウキ
コンパクトなスイングでヒットを打つユウタ
切り込み隊長 リクト
レフトへヒットを打つミクモ
将来楽しみなスイングのユタカ
シャープなスイングのハルキ
カテゴリー: コラム パーマリンク