【Cチーム】さわやかジュニアリーグ トーナメント1回戦

10月10日(日) 於:泉田向グランド

〇6-5 vs市ヶ尾シャークス

緊急事態宣言化で試合が出来なかったので、かなり久しぶりの公式戦、それもトーナメント1回戦でした。更に今回はKコーチが仕事の関係で、活動に参加できる最後の日程で形はどうあれ勝ちにこだわるという事を選手たちと話して試合に臨みました。

先発はイットでキャッチャーはシュウのバッテリーで試合開始。先頭バッターにライト前にヒットを打たれ盗塁やエラーで1点は奪われたものの三振二つとピッチャーゴロで抑えまずまずの立ち上がり。その裏先頭のセイジが相手のエラーで出塁し盗塁2つで3塁まで達し、コタロウの内野ゴロ間にホームに帰り素早く同点にしました。

2回の表は、デットボールが1つありましたがアウト3つを三振で取り0点に抑えました。その裏相手ピッチャーが変わり制球が定まらない間に、リョウ、リクト、リクはフォアボールで出塁し盗塁と相手のミスも見逃さずノーヒットで3人ともホームを踏み3点を取りました。

3回の表は前の回とは逆にヒットは打たれていないが、こちらのミスでランナーを出し、流れをなかなか止められず4点を献上してしまうが、最後三振2つを取って1点差で乗り切りました。その裏、こちらは反撃したいところでしたが三者凡退に終わってしまいました。

4回表からピッチャーはコタロウに交替しました。2三振を含む3者凡退でしっかり締め、裏の反撃を待ちますが、またしても攻撃は3者凡退で終わってしまいました。このあたりから試合の制限時間70分が気になりだしましたが何とか次の回に突入出来、望みが繋がりました。

5回の表相手の攻撃もコタロウが絶対に諦めないと力投し、3連続三振で3者凡退に抑え攻撃を迎えます。1点差最終回1アウトランナーなしここで迎えるバッターはセイヤ。点は入っていたがまだノーヒット。ここでセイヤが気迫のバッティング見せライト前へのチーム初ヒット!!!ランナー1塁となりリードを大きく取って相手にプレッシャーを掛けたところ、相手の1塁へのけん制が乱れ2塁を狙うと、さらに相手は焦って2塁への送球も外れてしまい、セイヤは快足を飛ばしホームまで帰り最終回ギリギリで同点に追いつきました。こうなると流れはこっちになり、アウトにはなったがセイジの粘りのバッティングと走塁で相手にプレッシャーを与え、続くコタロウがツーベースヒットを打ち盗塁と相手のミスでホームまで帰りサヨナラ勝ちが出来ました。

最終回のセイヤの公式戦初ヒットがチームを救いました。全体的に試合見たらピッチャーや守備はまずまずでしたが、攻撃はバッティングも走塁も決して良いものではありませんでした。

但し、今日の目標は勝つ事だったので、目標が達成出来た事は選手たちの成長に繋がると思いました。今はまだまだだけど、6年生になるまでには絶対に強くなります!!!Kコーチ いってらっしゃい!!お気を付けて。

〈by Tコーチ〉

今日のMVPセイヤ
守備の要 キャッチャーシュウ
闘士溢れるプレーを見せたセイジ
Kコーチ いってらっしゃい!
カテゴリー: コラム パーマリンク