【Bチーム】KBBA後期新人戦一回戦

10/3(日) 於: 都田公園

● 0 – 1 vs 千保ジャカーズ

神奈川県内の5年生以下による大会KBBA、一回戦のお相手は南区の千保ジャカーズさん。

先発ユウジロウは先頭を三振にとるも、2番打者に8球粘られフォアボールで出塁される。(このランナーが俊足だった)

二盗された後、投球がワンバウンドした隙に三塁を狙われ、キャッチャーサダハルの送球をサードカイがキャッチできず、更にホームを狙われる。

カバーに入ったレフトハユマからカイーサダハルとつなぐが間に合わず、先制を許す。

ユウジロウは後続を落ち着いて抑え、裏の攻撃へ。

相手の先発ピッチャーはタイミングの取りづらいフォームから速球とスローボールのコンビネーションを使いこなし、コントロールも抜群。

完全に抑えこまれてしまう。

両投手の好投により試合はハイペースで進んで行く。

5回の裏、

ツーアウトからハユマが相手エラーで出塁し、二盗、三盗に成功!

リョウタもフォアボールを選び二盗。

この試合唯一のチャンスを得る。

続くリョウヘイもスリーボールとなるが、相手ピッチャーはここから崩れる事なく三振にとられ無得点で終わる。

最終回もお互い三者凡退でそのままゲームセット。

僅か1時間強で終了した投手戦は両チームノーヒット、初回の1失点のみの0-1で敗戦となった。

大きなミスは無かったものの、こういう展開では僅かな隙が命取りとなる。

また好投手を相手にした時にどう得点に繋げるか。

選手、コーチともに色々考えて実行していく為にこの試合を契機にしていきたいと思います。

秋の最大目標である区大会がまもなく始まります。

悔いなく試合を迎えられるよう、みんなでしっかり準備していきましょう!

(Sコーチ)

カテゴリー: コラム パーマリンク